« シュワルベの販売店登録 | トップページ | ホッチキス加工中-2 »

2016年11月 7日 (月)

ホッチキス加工中

ホッチキス(ステープラー)の加工中です。

161106_161232
ホットメルトでステープルを押す板が当たる金属板を張り付けました。

161107_154243
溝の中でステープルを押す部品とバネも取り去りました。

161107_155006161107_174107
     加工前                            加工後
ステープルを押す板の出る量をを大きくするために
161107_154319161107_160428
      加工前                          加工中

板の出る量を規制している耳を削りました。

まだ完成していないのですが、
161107_181127
このように、チューブを噛み切ります。

構想としては、この後、ホッチキスの上から下まで貫通穴を開け、4mmのスクリューキャップとナットでホッチキスを閉じて噛み切るためのトルクをトルクレンチで測ります。

通常品の虫ゴムと、シリコーン虫ゴムの強度を比較するための冶具になる予定です。

ホッチキスの剛性と、トルクレンチの測定範囲でネジを通す穴の位置に悩んでいます。
とりあえず試すしかないのですが、指の力で噛み切れるので、支点と力点の距離の支点から1/4位の位置に開ける予定です。

チューブの厚みで、同じ素材でも噛み切る力は変わりますが、実用のための強度試験ならこんな方法もありだと思いますので、うまく測定出来たら、通常の虫ゴムと、シリコーン虫ゴムの強度比較をお伝えします。

ホッチキス加工中-2

ホッチキス加工中-3

ホッチキス加工中-4

ホッチキス穴あけ完成しましたが・・・

« シュワルベの販売店登録 | トップページ | ホッチキス加工中-2 »

長寿命虫ゴムの検討」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホッチキス加工中:

« シュワルベの販売店登録 | トップページ | ホッチキス加工中-2 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ