« 川越の湧水 | トップページ | 今日の一日(2016.06.11) »

2016年6月10日 (金)

サンヨーエナクルモーターの修理

火曜日に修理にお伺いしたお客様のもう一台のエナクルもモーターが壊れました。

火曜日の時点で異音がしているとのことだったので、壊れるのは時間の問題ですとお伝えし交換用のモーターを探し始めていました。

以前、オークションでエナクルを落札したジャンク屋さんに問い合わせたところ、「オークションには出品していないけれど在庫は有るよ。」とのことで今朝引き取りに行ってきました。

ばっちりのタイミングでした。

火曜日のすぐ壊れたモーターの故障原因を探りながら修理を進めましたが、新しい発見は、遊星ギヤだけではなく、内歯車も摩耗していたことです。

火曜日の記事では、モーター外部のナットの締め不足と書きましたが、本当の原因は内歯車の摩耗に気付かなかったことのようです。

エナクルやエネループのモーターは、知る限りで3種あります。

今日のモーターはいずれも両サイドの蓋が外れるタイプでしたが、構造が違いました。
遊星ギヤと内歯車の歯高も違っていました。

今後の修理では、モーターの内部の摩耗をチェックして、ホイール毎の交換を基本にします。

今日のモーターは、内歯車、遊星ギヤとも摩耗は見られない当たりモーターでした。

エナクルの車体が庭を占領し始めましたし、ジャンク屋さんにまだ在庫は有ったので、暫くは購入は手控えです。

« 川越の湧水 | トップページ | 今日の一日(2016.06.11) »

サンヨー エナクル」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは!
エナクル修理でもモーターの違い内部摩耗や破損が色々あって酷使している車両は一部分だけ変えても全体が駄目な場合があるのですね!

ジャンク屋さんでまだまだエナクルの車両があったとは~w
部品だけ欲しくても車体ごとの引き取りだと占領してしまいますね!

自分も最近同じ所で購入したレストアベース車は…
画像より…錆が酷かったのですがw
やはりMARINのMTBで1990年製とみられる刻印と付いているコンポーネントが
シマノ EXAGE 400LX
だったので車名の記載は全く無かったのですが
Marin Bear Valley 1990でした!

今週のジャンク屋さんの出品車両はなかなか面白そうなので引き取りに行けば~と思いましたが
色々な自転車がある所なんですね!

力太郎さん コメントありがとうございます。
ギヤの摩耗や破損なので、対のギヤも疑うべきでした。
反省しています。
これも積み重ねで少しづつでも完璧な修理に近づければと思います。

オークションに出ていない車両もいっぱいありますので、力太郎さんなら見に行かれたらトラックがいるかもしれませんよ。

レストア記事楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンヨーエナクルモーターの修理:

« 川越の湧水 | トップページ | 今日の一日(2016.06.11) »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ