« 電アシ3輪車 スポーク折れ | トップページ | 電アシ3輪車 特殊ハブの入手 »

2015年7月 2日 (木)

電アシ3輪車 スポーク折れ-2

今日は、朝から、昨日のスポーク折れ電アシ3輪車の部品手配です。

問屋さんに、取り寄せ可能か確認中だった28Hのリヤハブは、敢無く、駄目とのご返事でした。

メーカーに確認すると、ハブだけの部品が設定されていますとの事。
3輪車そのものは、型式から、2009年製との事です。
当時の部品は廃番になっていて、後継部品の型番を教えて頂きました。

ただ、今現在欠品中で、入荷は7月末になるとの事です。

28Hで、組めないかとちょっと再度考えたのですが、

URLを記載した、外装後ハブで両切りの28H用は
20479892
こんな外観ですが、

改めて、破損品のハブを見ると
150702_140943
ブレーキ側のフランジが嵌め合い部が強化されています。

強度的な不安が拭えなくなったので、純正部品での修理に決めました。
お客様にも、部品の入荷待ちの事情をお話しし、了解を頂きました。

« 電アシ3輪車 スポーク折れ | トップページ | 電アシ3輪車 特殊ハブの入手 »

電動アシスト三輪自転車」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは
部品届きましたね
随分しっかり対策済みで安心ですね!
電動アシスト三輪自転車の構造を前記事で見てて思ったのですが…
よく見ると動力伝達の仕組み?が気になりました。
三輪ですが車のFRみたいな
デファレンシャル(差動装置)機構で後輪左右輪に回転を伝えないで

クランク⇒チェーン⇒スプロケット⇒内装3段⇒大きな筒?⇒※問題のハブ・左後輪と
動力伝達してこの三輪車は走るのでしょうか?
そうなると…右後輪は付随車輪トレーラー状態だから今回のスポーク折れの影響が皆無?
なのかと、じっくり見ていて思いました。
左に曲がる時と右に曲がる時で走りに微妙な違いがあるのか?
興味深いシンプルな構造ですね!

力太郎さん いつもコメント有難うございます。
本来なら、リコール対象かと思います。
大分、改良されて丈夫になっているようです。

動力伝達ですが、デフは有りません。左後輪(画像ではひっくり返っているので、右にあります。)のみ駆動していて、右後輪が、補助輪状態です。

組みあがったら、テスト走行してみますが、左右旋回時にあまり違和感はないと思います。
右後輪は、駆動していないので、厳密には抵抗になって右旋回の癖があるのかもしれません。
楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電アシ3輪車 スポーク折れ-2:

« 電アシ3輪車 スポーク折れ | トップページ | 電アシ3輪車 特殊ハブの入手 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ