« 今帰ってきました。 | トップページ | LOUIS GARNEAU ビード上げ »

2015年2月24日 (火)

漏電ブレーカーが落ちました。

昨日のことです。

最後のお客様の処へ向かおうとして、携帯を忘れたことに気づき、家に戻ったら我が家だけ停電しています。

「いくらブレーカーを上げても電気がつかないと」の事で、取り敢えず、電動バイクの充電器をコンセントから抜いて、そのまま出かけました。

帰ってきたら、電気が点いています。

明日の為に、バイクの充電をしようと、充電器をコンセントに挿したら、家じゅうの電気が消えました。

充電器が原因の停電です。

思い当たるのは、まさか雨が降るとは思わなかった為、雨の中、充電器が外に出ていたことです。

今までにも、何度か同じ状況は有ったのですが、充電器は無事だったので油断していました。

部屋の中で、充電器を一晩、乾かして置き、朝になって、バイクにつないで充電を始めましたが、無事漏電は収まったようです。

今後は、雨に濡らさないように注意しておかないと、充電切れで、修理に出かけられなくなります。

« 今帰ってきました。 | トップページ | LOUIS GARNEAU ビード上げ »

電動バイク」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、危なかったですね
すぐに原因が特定できて大事に至らず?何よりですね!
自分も家の漏電遮断器が働いて…
突然停電しブレーカーの復旧をしても改善せず…
さすがに焦りましたが
出かける準備をしている時にバチッバチッって僅かに聞こえた気がしたのに
思い当たり、コンセント廻りを確認したら
洗濯機の電源コードが濡れてて
やはりコンセント内部まで伝っててショートしていました。
棚の液体洗剤がこぼれたのが原因でしたがちょっと怖かったです。

充電器が原因とは水に濡れると…怖いですね!
普段大丈夫と思いつつも防滴対策は必要みたいですね。
安い電源タップも購入しやすくて使いがちですが…
トラッキング火災防止のプラ蓋が穴に付いてても焦げる時が3度あったので
特定のメーカー品のだけは以後使用しないよう気を付けるようになりましたよ。

力太郎さん こんばんは。

実は、あまり焦っていません。
焦ったのは、バイクの充電ができない位で、漏電ブレーカーの理屈は分かっていませんが、安全性について確認が出来て良かったです。

家内が、ブレーカーの漏電スィッチを自分で探してブレーカーを回復させたことが、ちょっと嬉しかったりします。

力太郎さんも、結構怖い経験をされているんですね。
焦げる電源タップは流石に願い下げですね。

回復できるとは頼もしいですね!
あのこらさん、電動バイクで充電できないと
商売の死活問題でしたね。
自分の時もそうですが…漏電ブレーカーの安全性が実際に確認出来て良い経験でした。
http://as76.net/asn/denkikasai.php
のHPで詳しく説明されてますが
漏電火災って、自分は言いがちでしたが少し違うみたいですね。
電源タップが焦げたのもw数の定格容量以内でしたが…
電気ストーブを繋げてたのが原因だったかな…と思いました。

力太郎さん 
面白いサイトですね。
久しぶりに電気の勉強をしました。
漏電ブレーカーって、本当にわずかな漏電でも検出するんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漏電ブレーカーが落ちました。:

« 今帰ってきました。 | トップページ | LOUIS GARNEAU ビード上げ »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ