« センター確認治具外し忘れ | トップページ | 寒餅?と金柑ママレード »

2015年1月27日 (火)

郵便番号データ(ローマ字版)表記の揺れ

ローマ字版のデータを基に、町域データのスペースでの分離作業中ですが、動作検証中にこんなデータを見つけてしまいました。
Kawanakajima_3
長野県長野市の川中島町の読み仮名が1件だけ,KAWANAKAJIMACHOになっています。
他はKAWANAKAJIMAMACHIです。どうやって対処するか検討中です。

ローマ字版で見つけたのですが、カナ版も同様の表記になっています。
Photo

ちなみに、GoogleMAPでは川中島町若葉町は検索しても表示されませんでした。

*2016.05.19追記
川中島町四ツ屋と川中島町上氷鉋にまたがって、若葉町の表記が有りました。
古くは、町域として独立していて、今でもその表記を使う人がいて、郵便番号が消去されずに残っているのでしょうか?
郵便物の実情に合わせてデータが保存されているとなると、今の住所表記と異なるデータがあるのかもしれません。

« センター確認治具外し忘れ | トップページ | 寒餅?と金柑ママレード »

郵便番号データの住所入力データ化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 郵便番号データ(ローマ字版)表記の揺れ:

« センター確認治具外し忘れ | トップページ | 寒餅?と金柑ママレード »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ