« 依頼をお断りしてしまいました。 | トップページ | スポーク交換 »

2014年12月12日 (金)

インデックスが配列の境界外です。

まだあきらめることなく、郵便番号データを住所入力用データに置き換えようと頑張っています。

町域のデータには、町域以外のデータが括弧で括られて入っていますので、そのカッコ内のデータを地名_1と名付けたフィールドに移動する処まで終わっています。

下のスクリプトは、括弧内で”,”(カンマ)で区切られたデータを分離して新しいレコードとして作成する為に作りました。

現状では、
Index
ご覧の”インデックスが配列の限界外です。”のエラーが出ます。

            For i = 0 To tch.Length - 1
                'For i = 0 To R_tch.Length - 1

と2行並べていますが、下の行で動かすと、エラーは表示せず終了します。

発生の原因は、データに有りました。
"、"の打ち忘れ、と思われるデータがいくつか見つかりました。
*2014.12.13訂正 CSVデータを確認すると、明らかに、以下にデータと異なる正しい記載が有りました。
原因は、郵便番号データではなく、処理の方に有りそうです。
マージの結果を再確認し必要な修正が有れば、処理を見直します。
【原因は、CSVデータをACCESSのテーブルに取り込む際のSchema.ini設定ミスでした。
取り込みのデータ長が不足していました。
お騒がせしました。】

Kanma_2

後は、以前にも書いた、京都の通り名の未記載があります。

プログラムでは、エラー対策だけをして、データの修正は、別途、手入力の修正テーブルで対処します。

« 依頼をお断りしてしまいました。 | トップページ | スポーク交換 »

郵便番号データの住所入力データ化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インデックスが配列の境界外です。:

« 依頼をお断りしてしまいました。 | トップページ | スポーク交換 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.0℃
    36.4℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ