« 虫ゴム切れと、ビート上げ不良 | トップページ | これも円安の影響? »

2014年11月25日 (火)

複数レコード間の共通文字列取り出し

また、郵便番号データの住所入力データ化が一歩進みました。

一番のネックで悩んでいたのがこの変換処理です。
MaeAto

R_市に入っている「サイタマシ」「ヨコハマシ」を取り出して、市のデータを除いたものをR_区に入れています。

手順としては、政令市をグループ化(単一化)したデータの集合を作り、変換テーブルを政令市でフィルターして、R_市のデーターを1文字目から順に取り出し、文字列の比較をしていきます。

たとえば、サイタマシなら6文字目で差異が出ますので、差異が出る文字数より1個少ない文字列が共通文字になります。

今回の、スクリプトは、これです。

« 虫ゴム切れと、ビート上げ不良 | トップページ | これも円安の影響? »

VB.net 業務管理」カテゴリの記事

郵便番号データの住所入力データ化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複数レコード間の共通文字列取り出し:

« 虫ゴム切れと、ビート上げ不良 | トップページ | これも円安の影響? »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.3℃
    35.8℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ