« バンドブレーキ音鳴き修理 | トップページ | ヘボン式ローマ字 »

2014年11月13日 (木)

濁音、半濁音、促音、拗音

初めの2語は、読み方も、意味もなんとなく分かると思います。
次の2語は、促音(ソクオン)、拗音(ヨウオン)と読みます。
「ちょっと」の小さい「ょ」が拗音で「っ」が促音です。

なんで、こんな書き出しになったかというと、郵便番号データの町域のカナ表記をアルファベット2文字に置き換えたくて、四苦八苦しているのですが、今日までは、郵便番号データの「読み仮名データの促音・拗音を小書きで表記しないもの」を使って作業していました。
濁音、半濁音については、何とかなったのですが、促音、拗音については、小書きになっていないないと、変換が出来ないことに、ようやく気づきました。

小書きで表記した郵便番号データと、小書きで表記しないデータの表記以外の差異もないことが判ったので、「促音・拗音を小書きで表記したデータ」を使って作業を進めます。

ここの処、ブログの内容がずいぶんあっさりしたものになっていますが、カナ→アルファベット変換で四苦八苦している所為です。

大分、目途が着いてきたので、もう少ししたら、カナ→アルファベット変換の全容を記事に出来ると思います。

« バンドブレーキ音鳴き修理 | トップページ | ヘボン式ローマ字 »

VB.net 業務管理」カテゴリの記事

郵便番号データの住所入力データ化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 濁音、半濁音、促音、拗音:

« バンドブレーキ音鳴き修理 | トップページ | ヘボン式ローマ字 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ