« 塗装剥離 完了 | トップページ | 見積依頼-3 »

2014年10月 5日 (日)

錆落とし

塗装の剥離が終了し、錆落としです。

真鍮ブラシで落とそうとしたのですが、やはり塗装の下地レベルまでは落とせません。

酸洗いに方針を変えてサンポールを買ってきました。
中和剤は、台所用の重曹です。
141004_123351

フレームを付け込める容器は有りませんので、ティッシュペーパーに沁みこませって、錆を落とそうとしたのですが、反応が進みません。
141003_135310

サンポールと真鍮ブラシの併用で、こすり落としました。
141004_115224
手前のシートステイ、チェーンステイの色が変わっているのは、真鍮ブラシの黄銅で、パイプがメッキされたせいです。

防錆の効果をちょっと期待しましたが、駄目でした、他の錆を落としているうちに、錆が浮いてきます。
141004_150335

サンポール+ブラシで、頑固な錆を落とした後、2倍希釈のサンポールを雑巾に沁みこませ、新たに発生した錆をふき取りました。

ふき取った後、水洗い、中和、乾拭きを一気に進め、パイプ内部の水分も空気入れで出来るだけ飛ばしました。
141004_160111

乾燥後、サフを掛けたところで、小休止です。
141004_170924

300mlのスプレー缶だったのですが、ほんの少し足りませんでした。
なるべく早いうちに、追加で塗ります。

シートステイのブリッジとシートチューブの間が、狭く、塗装時にも苦労しそうですが、塗装架台の有用性は確認できました。



« 塗装剥離 完了 | トップページ | 見積依頼-3 »

CB-700C クロスバイク」カテゴリの記事

コメント

あれ、プライマー抜きで生でサーフェイサーですか...

kayさん
コメント有難うございます。
白の錆止め塗料で下地処理をしたつもりだったのですが、塗り分けた方が良かったでしょうか?
塗装に関しては、ノウハウをほとんど持っていませんので、恥ずかしいです。
お勧めのプライマー、サーフェイサーが有れば、アドバイス頂けると嬉しいです。
お願いします。

いやぁ、素人ながら、大昔にケンメリとか510とか見よう見まねでオールペンして....
当時は、アクリルラッカーだったかな。
部分塗装と違って、剥離全塗装では、鋼板剥き出しの時間が長いので、とりあえず、ウォッシュプライマーっていう錆止め塗料塗ってましたね。

以降は、剥離全塗装は、RZ250塗ったぐらいだから、もう30年前ですね(^^;
RZの時は、長持ちさせたかったので、ウォッシュプライマーの上は、2液のウレタンのプライマーサーフェーサー~全部ウレタンで....

使われたサーフェーサーが、プラサフで、サビが涌いてくる前に吹けているのであれば、今時の塗料なら、とりあえずラッカーでもウレタンでも大丈夫なのかな?
でも、最後の上塗りは、ウレタンで仕上げたいですね。
ラッカー系の上にウレタンを吹く場合は、数日十分に乾燥させないとチジミが出たりするかもです。

kayさん 再度のアドバイス有難うございます。
最後の酸洗いから、塗料を塗るまでに1時間ぐらいしか掛けていないので、見た目で錆は出ていなかったです。
この後は、2液ウレタンで、色を吹いて、仕上げも2液のクリアーを吹く予定です。

プラサフかどうかも判らず、取り敢えず錆止めだから、大丈夫だろうと考えていました。

剥離だけは、変な自信が着いたので、駄目ならまた全剥離します。

ウォッシュプライマー調べてみます。
乾燥時間は十分取れる予定です。

有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 錆落とし:

« 塗装剥離 完了 | トップページ | 見積依頼-3 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    35.8℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ