« DateTimePickerコントロールで日付の選択 | トップページ | 虫ゴムの寿命 »

2014年8月13日 (水)

バンドブレーキ音鳴り待ち

消音対策をTESTするために取り付けたバンドブレーキですが、速度が落ちて、停止する寸前には、音が出るようになりました。

ただ、ブレーキレバーを握っただけで、後輪がロックするようなブレーキの利きには至っておらず、甲高い「キーッ」という音はまだ出ていません。

音鳴りさせるためには、まだまだブレーキとドラムをなじませないといけません。

今日も、なじませるために、30分ほど、自転車に乗り、少し進んではブレーキを掛け、またブレーキを掛けることを繰り返して、100回ぐらいはブレーキを掛けたでしょうか。

いままで、新品状態のバンドブレーキ装着車に乗ったことが無かったのか、音鳴りしないバンドブレーキの利きがすごく意外です。

バンドブレーキは、音鳴りをして、すぐ後輪がロックしてというイメージだったのですが、今の状態は、メタルリンクブレーキやローラーブレーキの利きと同じ感じで、ロックしないでジワッと利く感じです。

この状態を知らないと、音鳴き対策をした時に、効きが悪くなったと感じてしまったかもしれません。

新しい状態(ロックも音鳴きもしない)のバンドブレーキの利きを体験できたのは、いい経験です。

汗をかきながら、自転車に乗っていますが、少し健康にもいいかもしれません。

« DateTimePickerコントロールで日付の選択 | トップページ | 虫ゴムの寿命 »

バンドブレーキの鳴き対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンドブレーキ音鳴り待ち:

« DateTimePickerコントロールで日付の選択 | トップページ | 虫ゴムの寿命 »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.9℃
    35.9℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ