« ちょっと中休み | トップページ | 7月4日(金)お休みします。 »

2014年7月 3日 (木)

チューブレスバルブ応急処置

チューブレスバルブといっても、自転車用ではありません。

営業に使っている電動バイクの前輪のチューブレスバルブがゴムの部分で割れてしまいました。

修理のご予約の時間前に到着してしてしまい、時間潰しも兼ねて、バイクのエアーチェックをしようと、口金を差し込んだら、プシュと音がしてエアーが漏れました、空気入れを押し下げたら、シューと圧の掛かっていない音がします。

あれっと思ってみたら、バルブの根元から1cm弱のところでバルブのゴムがちぎれかけていました。

暫く押して歩き、自動車工場を見つけて、「修理できますか?」と聞いたら、「うちではできないけど、少し先にバイク屋さんがあるよ。」と教えて頂き、またバイク屋さんまで押して歩きました。

バイク屋さんが見えたのですが、嫌な予感、シャッターが見えます。
閉まっているというより、廃業された感じでした。

次のバイク屋さんを探す気力をなくし、暫く、近くのコンビニで汗が引くのを待って、思案しました。

自転車用のパンク修理道具はあります。何とかできないかと、バルブ上部の金属パイプのゴムを薄く残して剥ぎ取りました。

バルブの残った部分の内側と、金属パイプの残ったゴム部分にゴムノリを塗って、完全に乾く前に無理やり押し込んでみました。

スポッと抜けるかと思ったら、落ち着いています。

空気を入れても、落ち着いています。エアー漏れ覚悟で、2気圧入れて、しばらく走ってみましたが、一気に抜けた様子はなく、一晩おいて、1.5気圧ぐらいまで下がっていました。

これが、3日前です。

バルブを注文して到着待ちでした。

発送の連絡が来たので、明日は、チューブレスバルブの交換です。

« ちょっと中休み | トップページ | 7月4日(金)お休みします。 »

電動バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューブレスバルブ応急処置:

« ちょっと中休み | トップページ | 7月4日(金)お休みします。 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ