« 部品取り外し開始 | トップページ | シートポスト固着? »

2014年6月25日 (水)

サイコンの断線を発見しました

シートポストの固着は、置いておいて、ワイヤー関係を外していきましたが、その際、サイコンのセンサーからの結線に断線を見つけました。
140625_093113
修理は可能ですが、真ん中で切れているので、目立ちそうです。

サイコンはCATEYEのSTRADA(CC-RD100)で生産終了品ですが補修パーツ(#160-0270)の入手は可能です。

先日の記事で気になると書いた、デュアルコントロールからのシフトワイヤーの出どころですが、ネジが外れていただけでした。

ブレーキはPROMAX RC 459のOEM品がついていますが、補修パーツの入手は、今調べている範囲では無理なようです。
140625_102856

*2016/02/12追記
サイコンの断線ですが、部品交換せずに、断線部を繋ぎ直しました。
2本の線は、極性が有りませんので、どちらを繋ぐか考えずに繋いで大丈夫です。

« 部品取り外し開始 | トップページ | シートポスト固着? »

KHS F-20R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイコンの断線を発見しました:

« 部品取り外し開始 | トップページ | シートポスト固着? »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング