« スライム(パンク防止・修理剤) 2題 | トップページ | 部品取り外し開始 »

2014年6月23日 (月)

KHS F-20R レストア

リピータのお客様から、KHS F-20Rのレストアのご依頼を頂きました。

三ヶ島 Ezyアダプターが取り残されて、ペダルレンチで外せないこと。
シートポストが固着しており、ヤグラが外れていて、抜けないことから、この部分の解決と、併せて、錆び取り、ワイヤー交換、チェーン交換の内容です。

全体画像です。
140623_123019_2
サドルとペダルを取り付けて、全体に注油してやれば、そのままでも走り出せそうです。
ブレーキレバーとシフターがアルテグラに換装されています。
*6/24訂正 2009年モデルはアルテグラのデュアルコントロールレバーが標準でした。

めっき部分は、ほとんど錆が出ていますが、まずチェーン回りです。
140623_123059
チェーンは、シマノ CN-HG93に交換します。
錆びにくさ優先の選択です。
フィキシングボルト・ナットは、磨けば何とか使えそうです。

これが取り残された、Ezyアダプターです。
140623_123115
工具としては、15mmのハブレンチが使えそうです。
固着していなければ、いいのですが・・・

フレームの折り畳み部です。
140623_123130
市販のボタンキャップネジが使えれば、交換ですが、軸部の長さが合わないでしょうから、磨くしかなさそうです。メッキは残っているでしょうか?

ブレーキ周りは、リターンスプリングが駄目そうです。
140623_123310
もう少し、分解しないと判りませんが、シマノのパーツが使える?
140623_123443

クイッククランプは、シート、ハンドルステムのどちらも、交換したいですが、同じ形状の市販品は見つかりません。
140623_124004
頑張って磨いてみます。

ハンドルステムのネジは、ピッチが合えば、市販のステンレススクリューキャップにしてみます。
140623_123514

ブレーキレバーで、気になる処を見つけました。
140623_123617
ネジが曲がっているようです。戻すと折れそうな予感。
リペアパーツを準備したいです。

アウターワイヤーは要交換です。
140623_123632
インナーは、抜いて錆び、ほつれを確認します。

その他、各部の錆です。
140623_123912_1

一番問題の固着シートポストです。
140623_124017
取っ掛かりがありません。
最後の手段は内側からのこぎりカットによる分割ですが、労力を考えると避けたいです。

ブレーキを掛けて、前後に動かすとハンドルポストがガタガタします。構造を見ないと対処法が判りません。

取り敢えず、ネジを緩めるため、オイルをスプレーして、一日放置します。

明日以降、外せる部品から外していきます。




« スライム(パンク防止・修理剤) 2題 | トップページ | 部品取り外し開始 »

KHS F-20R」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KHS F-20R レストア:

« スライム(パンク防止・修理剤) 2題 | トップページ | 部品取り外し開始 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング