« パンク(リムテープ切れ)その後 | トップページ | 日本国民にノーベル平和賞を授与してください »

2014年5月16日 (金)

ハブ軸交換受注

オーバーロックナット寸法135mmのフレームにアルテグラのFH-6600ハブのホイールを付けたいとのご依頼です。

「アルテグラのFH-6600はオーバーロックナット寸法130㎜ですからアクスル軸の変更と5mmのスペーサーが必要なんですが」までご自分でお調べになってのご依頼です。

シマノのハブはカップアンドコーンですから、簡単ではないですが、アクスル軸の交換はできますし、適合する品物もあります。
シマノ Y36019209 Hub Axle 146 mm (5-3/4")

今、いつもの問屋さんに取り寄せの可否を確認中です。

5mmのスペーサーがなかなか見つからず、自分で見つけて使えそうだったのは、 SHADOW_PEG ADAPTOR(14mm→10mm)  外径13.8mm 内径9.8mm 厚み4.2mm 材質スチール
だったのですが、

ご依頼主が調べられたサイトに、
シマノ【shimano補修パーツ左軸間座(5mm 玉間135mm用)(Y3AC08000)
がありました。

実際には、完組ホイールの交換ですので、スペーサはスプロケットが無い側にいれ、チェーンラインを現状で保持して、ホイールセンターを2.5mmずらす処まで、対応する予定です。

ご依頼者様の方が、お詳しいので、こちらが、勉強させて頂いています。

パーツが揃って、作業を開始したら、作業風景を又アップしようと思います。

« パンク(リムテープ切れ)その後 | トップページ | 日本国民にノーベル平和賞を授与してください »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハブ軸交換受注:

« パンク(リムテープ切れ)その後 | トップページ | 日本国民にノーベル平和賞を授与してください »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.9℃
    36.1℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ