« 落札品 組立依頼 | トップページ | スペシャルGバルブ エアー漏れ »

2014年5月 6日 (火)

メインプーリ外し

とんと進展のない、フライス盤のDRO化ですが、暖かくなって、外での作業ができるようになったのと、業務システムの作成にちょっと疲れたので、また少しづつ触り始めました。

このSWを外して、表示部を取り付ける予定ですが、本体と駆動部のカバーの間にコードが通っているため、カバーを外す必要があります。
140421_151341_1

カバーの固定ねじが、メインプーリーの下にあり、プーリーを外さないとカバーが外れません。
140421_151253

プーリーのロックリングはくぼみの中にあり、フックレンチが掛からないため、 4つ爪のロックリング外しをまず作成しました。
140421_151110
ロックリング外しは、自作しましたが、恥ずかしくて、お見せできません。

一応、ロックリングは外れましたが、プーリーは嵌め合いになっていました。
140421_151232

ギヤプーラーを購入して、外しました。
140501_110939

これで、ようやく次に進めます。
140502_095723

ついでに、メインシャフトの構造も見ようと、ドリルチャックを外そうとしましたが、硬く嵌め合って、ネジの頭を叩いても外れません。

四苦八苦して、何とか外すことはできましたが、思い当たる理由は、プレス代わりに使ったことです。
フライス盤をプレス代わりに使うのは、やめましょう。

« 落札品 組立依頼 | トップページ | スペシャルGバルブ エアー漏れ »

フライス盤 DRO化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メインプーリ外し:

« 落札品 組立依頼 | トップページ | スペシャルGバルブ エアー漏れ »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ