« 自転車は自分の命を預けるもの | トップページ | 何の花 »

2014年4月12日 (土)

ブレーキ交換

家内のポタリング車になっている、ドイツ製軽快車PEGASUSですが、後輪のカンチブレーキのバランス調整が出来ない為、ブレーキをDIA-COMPE ブレーキ DC988に変更しました。Dc988

変更前は、
140412_093218

変更後は、
140412_115011_2 

ブレーキの選択に、特にこだわりは有りませんでした。
ShimanoとDIACOMPEしか、いつもの卸屋さんの扱いでは選択肢がなく、Shimano嫌いとしては、これしか有りませんでした。

少しだけこだわったのは、チドリです。
オリジナルのチドリではなく、サンツアーの手持ちのチドリを使いました。
140412_115057
チドリから出る縦のワイヤーを出来るだけ短くしたかったので、チドリの位置を固定してから、カンチブレーキのワイヤーを張りました。

カンチブレーキのワイヤーを外せることは確認しています。

チドリは、サンツアーの方が小ぶりです。
140412_123536

シューが少し柔らかめで、ブレーキそのものの剛性の差は特に感じる事は有りませんが、コントロールはしやすくなりました。

家内の評価は、「新しいブレーキだけが浮いている。」とあまり芳しくありません。

13mmのハブレンチでバランスが取れますので、調整はし易いです。

« 自転車は自分の命を預けるもの | トップページ | 何の花 »

ドイツ製?軽快車 PEGASUS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキ交換:

« 自転車は自分の命を預けるもの | トップページ | 何の花 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    36.4℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ