« 2014.04.16の異物 | トップページ | スペシャルGバルブ 使用再開 »

2014年4月16日 (水)

フレームの汚れ落とし

修理で自転車を触らせて頂いていると、明るい色のフレームで、自転車としてはまだ新しいのに、靴の擦れ痕が付いていたり、ブレーキシューの削りかすが着いていたり、等、落とせるなら汚れを落としたいと思う事が時々あります。

自転車用の洗剤などは持ち歩けませんので、ちょっと工夫をして汚れを落としています。

今日もそんな自転車に当たりました。
140416_133419_1_2
清掃前です。

清掃後です。
140416_133429_1
くすんだ、黒い汚れを落としました。

使ったのは、
Y556_2

パンク修理時のチューブ清掃 剤ですが、フレームの汚れや、リムのブレーキゴムの付着が良く落ちます。

多少、塗膜も溶かすようなので、目だ立たないところで、試してから使っています。

話は変わりますが、先日「何の花」の花の名前は「リナリア」というそうです。
和名は「ヒメキンギョソウ(姫金魚草)」
家内が、調べてきてくれました。

« 2014.04.16の異物 | トップページ | スペシャルGバルブ 使用再開 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは

フレームの落ちにくい汚れを
バフいらずで綺麗に汚れを落とせるんですね
こういう所も気遣って貰えるとお客さんは嬉しいですね

バフいらずの成分って…
脱脂したり汚れが落ちて塗装膜に少し影響があるとの事で
自分もよく使う
ブレーキ&パーツクリーナーと同じ成分かな?と
見ていて思いました。
ブレーキクリーナーでも成分で洗浄力や乾きの速さ・ゴム部品の影響の違いで
色々あるので全くの同成分とは思わないですが効果が似てますね


何の花の名前は「「ヒメキンギョソウ」なんですね
名前が解ってスッキリしました

力太郎さん いつもコメントありがとうございます。

ブレーキ&パーツクリーナ ゴムを溶かす性質が有りそうなので、成分は似ていそうですね。
逆に、割高なバフいらずの代わりにブレーキ&パーツクリナーが有りかもと、考えてしまいました。

いい情報を有難うございます。

花の名前、すっきりして頂いて良かったです。
名前が判ると、何故か安心しますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレームの汚れ落とし:

« 2014.04.16の異物 | トップページ | スペシャルGバルブ 使用再開 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.2℃
    36.3℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ