« 青色申告、作製終了 | トップページ | アット@ランプ取り付け »

2014年3月15日 (土)

丸善 アット@ランプ 入手しました。

外付けのハブダイナモという私の中では位置づけの製品です。

ブロックダイナモからハブダイナモへの交換となると、ホイールの全交換になり、金額的にも馬鹿になりません。
案外、LEDの前照灯が高くつきますが、この製品なら部品代は2,000円前後で済みます。

いつも、仕入れている卸屋さんで、なかなか扱って呉れなかったのですが、ようやく、売り物になるレベルの製品と評価されたようです。

パッケージされた状態です。
140315_173059
猫の尻尾は愛嬌です。

パッケージの説明は、LEDオートライトについてでした。
140315_173109

中に、詳しい取り付け手順書が入っています。
140315_173453

発電機の裏側です。
140315_173526
手で回すと、かなりコギングを感じます。
ゴムの摘みが、スポークに引っ掛かって、回転します。
磁石部と、コイル部の機械的な保持は、中央のシールドベアリンが行っているようです。
ベアリングのインナーは、鍔付きで、カシメられているので、分解は、壊さないと出来ない構造です。

LEDランプが同梱されています。
140315_173706
マグボーイオートライトⅡです。

専用の取り付け部材です。
140315_181826

まだ、安易な評価は出来ませんが、使ってみたいと思わせる出来栄えです。

ハブダイナモに比べると、防水性能に難はありそうですが、明日以降、実際に取り付けて、試してみます。

結果が良ければ、ハブダイナモ化のメニューに入れます。

« 青色申告、作製終了 | トップページ | アット@ランプ取り付け »

アット@ランプ」カテゴリの記事

ハブダイナモ」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは

普通のホイールに後付けできるハブダイナモキット?の
オートライトの製品があるんですね

自分の自転車でも後からシマノのオートライトを取り付けましたが…
安全の為にも漕ぎ易さでも一番交換して良かったと実感できた箇所だったので
交換しやすい金額設定だと嬉しい部品ですね

個人的にはどの位の明るさ・照射具合か?大変興味ある製品ですね

同梱されているLEDオートライトは、普通のハブダイナモにも使える製品です。
LEDは一灯ですが、前照灯としては電球タイプとは比べ物にならない明るさです。

手持ちでホイールに着けて、点灯させましたが、発電機も、普通のハブダイナモと変わりのない発電量がありそうです。

実際に、自転車に組んで、しばらくの間動作を確認しないと、評価は出来ませんが、かなり期待を持っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸善 アット@ランプ 入手しました。:

« 青色申告、作製終了 | トップページ | アット@ランプ取り付け »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ