« 今日もお疲れモードです | トップページ | 今日も修正中 »

2014年2月26日 (水)

アクションの実行エラー(セキュリティの警告)の対応

昨日から、悪戦苦闘中のアクションの実行エラー(セキュリティの警告)の対応が完了しました。

途中経過は、自分でも訳が分からなくなっていますので、省略します。

基本的な対策は、昨日も書いたとおり、信頼できる場所をスクリプトでレジストリに書き込むことですが、Access2003では、信頼できる場所の設定や、その他の対応が見つからなかったので、セキュリティレベルを下げる対応になってしまいました。

レジストリ操作を実行できたので、ランタイム版のAccessでもインストール時だけ、アクションの実行エラーを回避してやれば、その後の再表示はしなくなります。

WinndowsのAPIを使いましたので、APIの設定はこちらです。

2003以前と以後の判定はこちらでやりました。

信頼できる場所の設定は、こちら

セキュリティレベルの設定はこちらです。

フリーで使えて、レジストリ操作が選択できるインストーラが見つかれば、インストール時に、設定できるようにしてみようと思います。(将来構想です)

« 今日もお疲れモードです | トップページ | 今日も修正中 »

Access 業務管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクションの実行エラー(セキュリティの警告)の対応:

« 今日もお疲れモードです | トップページ | 今日も修正中 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング