« クランク、ペダル清掃、点検 | トップページ | リヤフェンダーステー »

2013年12月 6日 (金)

苦手な修理、克服

自転車の修理をしていて、「この修理が得意です。」といえるものはないのですが、苦手な修理はあります。

中でも、一番苦手なのが、内装変速機のスプロケットを止めている、Cリング嵌めです。
いつもは、ドライバーを使って、四苦八苦しながら入れるので、調子が悪いと、この作業だけで10分以上掛かる時があります。
131204_150444

今日は、ちょっと工夫して、1分掛からずに、苦労せず嵌めることができました。
131204_150541
空気入れの口金を削って、平らにし、Cリングが掛かる窪みを付けました。
窪みといっても、傷程度です。

Cリングを、手で拡げ、工具に引っ掛けます。
引っかかったのを確認したら、工具の口を広げ、Cリングの径を大きくしてやります。
適当な大きさで、Cリング受けの溝に嵌め、戻してやると、この通り嵌ります。
131204_150614

一部、嵌りきらなかったので、ドライバーで押し込みました。
131204_150640

ちゃんとセットできました。
131204_150654

これで、苦手な修理が一つ減りました。

探せば、市販の道具があるのかもしれませんが、私は見つけることが出来ず、自作しました。

同じように、苦手にされている方は、参考にしてください。

« クランク、ペダル清掃、点検 | トップページ | リヤフェンダーステー »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦手な修理、克服:

« クランク、ペダル清掃、点検 | トップページ | リヤフェンダーステー »

パンク防止

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ