« パナソニック ガチャリンコ 付きジャンク | トップページ | パナソニック ガチャリンコ 取り外し »

2013年11月24日 (日)

データ型の異なるテーブルデータの追加

基本設計を外れて、増築を始めたことの弊害が出始めました。

顧客自転車のテーブルと見積用のデータを一つのワークテーブルに纏めて、自転車販売のデータとして使うことにしたのですが、顧客自転車の ID は数値型です。
見積用の ID は、判りやすくするためにMを頭に持つテキスト型にしたいです。

自転車販売のワークテーブルは当然 ID がテキスト型になります。

ワークテーブルに顧客自転車のデータを追加しようとすると、当然ですが、データ型が違うとエラーになります。

こんなSQL文でエラーを回避しました。

Str([ID]) AS 式として、IDの値をテキストに変換して追加しました。

SQL文の中で、式が使えると、随分処理が楽になることがあります。

少しは前進ですが、先が思いやられます。

« パナソニック ガチャリンコ 付きジャンク | トップページ | パナソニック ガチャリンコ 取り外し »

Access 業務管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: データ型の異なるテーブルデータの追加:

« パナソニック ガチャリンコ 付きジャンク | トップページ | パナソニック ガチャリンコ 取り外し »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング