« バルブいたずら防止 | トップページ | 軽快車内装変速化計画-1 »

2013年11月16日 (土)

ケガキ刃作製

T-ナットの作製が進んでいませんが、実は、目分量で穴あけをしようとして失敗しています。

こんなに、穴位置がずれました。
131116_163648

さすがにこれではまずいので、トースカン用のケガキ刃を作製しました。

久しぶりのフライス作業です。
10mmのボルトをフライス盤で荒削りし、フライス盤に砥石を付け、刃面の研磨をしました。
131116_161109

こんな出来上がりです。例によって、寸法は取らず、行き当たりばったりの作業です。
131116_163254

火鉢の炭で、焼入れの為の加熱中です。
131116_170902

うまく焼きが入ったら、オイルストーンで、仕上げの刃先研磨をします。

ボルトの鋼材は加工硬化するようで、エンドミルが何本か駄目になりました。

材料を吟味する知識を勉強するか、エンドミルの研磨の技術を習得しないと、エンドミルの費用で小遣いが無くなりそうです。

« バルブいたずら防止 | トップページ | 軽快車内装変速化計画-1 »

金属加工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケガキ刃作製:

« バルブいたずら防止 | トップページ | 軽快車内装変速化計画-1 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ