« Panasonic Hurryer 修理? | トップページ | 一か月経過のリム噛みパンク »

2013年6月 2日 (日)

最終処理を決めました。

修理したハリヤーは、元のオーナー様から連絡があり、譲渡証明を頂くことになりました。

事故車である事、修理内容を明確にして、それでもという方が居られたら、お譲りする事にして、それまでは保管します。

« Panasonic Hurryer 修理? | トップページ | 一か月経過のリム噛みパンク »

Panasonic Hurryer」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終処理を決めました。:

« Panasonic Hurryer 修理? | トップページ | 一か月経過のリム噛みパンク »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ