« 料金マスター フォーム変更 | トップページ | Public指定の変数の怖さ »

2013年5月 9日 (木)

VBAの参照設定

統合管理システムは、ACCESSの2003、2007、2010で動作を確認しているつもりでした。

2003と2007を共存させた環境で、問題なく、動いていたはずなのですが、共存させずに単独でインストールして確認すると参照設定で参照不可が表示されることを見つけ、チェック中です。

ところが、今日は、2003で動作を確認し、2003を削除して、2007をインストールしても参照不可が発生しません。

2003の参照設定画面
2003レファレンス名と、フルパスは、以下の通りです。
VBA ;C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6\VBE6.DLL
Access ;C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\MSACC.OLB
stdole ;C:\WINDOWS\system32\stdole2.tlb
DAO ;C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\DAO\dao360.dll
VBIDE;C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6\VBE6EXT.OLB

2007の参照設定画面
2007レファレンス名と、フルパスは、以下の通りです。
VBA ;C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6\VBE6.DLL
Access ;C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\MSACC.OLB
stdole ;C:\WINDOWS\system32\stdole2.tlb
DAO ;C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\DAO\dao360.dll
VBIDE;C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\VBA\VBA6\VBE6EXT.OLB  

現象が起きないので、不具合箇所がはっきりしませんが、

【VBAコード】
'参照設定の有無チェック
    For Each Ref In References
        If Dir(Ref.FullPath) <> "" Then 【訂正→】If Dir(Ref.FullPath) = "" Then
            Application.References.Remove Ref
        End If
    Next Ref
で、ファイルがないときは、参照を外ずしてくれる?、チェックを追加しました。

もう少し、検証しながら、動作チェックを続けます。

« 料金マスター フォーム変更 | トップページ | Public指定の変数の怖さ »

Access 業務管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VBAの参照設定:

« 料金マスター フォーム変更 | トップページ | Public指定の変数の怖さ »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング