« SPECIALIZED GLOBEの点検・調整 前フォーク組立 | トップページ | チェーン脱落 »

2013年5月27日 (月)

SPECIALIZED GLOBEの点検・調整 後輪

折り畳み自転車なので、手持ちのメンテナンススタンド(ミノウラ  スタンドRS-1600)にセットしていません。

後輪を取り付けないと自立してくれないので、後輪の整備取り付けを優先します。

スプロケットを取り外し、洗浄します。

130527_155217 使用工具はTL-FW30です。

 

 

 

 

 

 

130527_211725 2mm六角レンチでネジを1本外すと、全てのスプロケットが清掃できます。

組み立てる時は、ネジ穴と切り欠きの歯の幅の広い部分を合わせると元通りに組み上がります。

 

 

 

 

130526_150915_2 ハブのグリスの交換をして、玉当たりを調整して後輪のメンテナンスは終了です。

グリスは、ベアリング部はウレアグリス、カセットフリーの内部爪の部分は、低粘度グリスにしたかったので、手持ちのカンパグリスを使用しました。

 

 

 

130527_155234 カセットフリー部の使用工具はTL-FW03です。

 

 

 

 

 

 

130526_144359 一点、問題があり、スポークガードが硬化して、パリパリと割れてしまいます。

使い方によっては不要な部品ですが、念の為、交換部品を手配中です。

« SPECIALIZED GLOBEの点検・調整 前フォーク組立 | トップページ | チェーン脱落 »

SPECIALIZED GLOBE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPECIALIZED GLOBEの点検・調整 後輪:

« SPECIALIZED GLOBEの点検・調整 前フォーク組立 | トップページ | チェーン脱落 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    36.4℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ