« 修理コードの整理・並べ替え | トップページ | 部品コード変更機能追加中 »

2013年5月16日 (木)

バルブ根元パンク修理 試行再開

中途半端で止まっていたバルブ根元パンクの修理ですが、まだ、諦めたわけではありません。

バルブ根元に発生した、ゴムの亀裂を再接着することは、断念しました。

今のバルブを取り去り、新たなバルブを取り付ける方向で検討中ですが、重ねて貼るには、厚みがあり、堅い事から、重ねずに張る事を検討しています。

頭の中では、シュミレーションは終わっているのですが、実際にやるには、いろいろと準備が必要で、その為の道具を作る事から開始します。

Photo 検討中の修理イメージです。

新しいバルブを糊付け後、穴開きパッチで、固定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで、駄目なら、かっこ悪いですが、新しいゴム座付きのバルブを、大きな穴開きパッチを作って、押えこむ事を考えます。

お店での修理なら、電動のやすりを使って、古いゴム座を取り除いて、バルブ側もチューブ分のゴムを削って、という作業で、修理が出来そうな気がします。

ここまでの、手間暇を掛けて、修理するものか?という気もしますが、ここまで来ると、意地と、自分の力を試したい慾だけです。

フライス盤も動かさなければ、先に進めませんので、まだまだ、先は長いです。

« 修理コードの整理・並べ替え | トップページ | 部品コード変更機能追加中 »

バルブ根元パンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バルブ根元パンク修理 試行再開:

« 修理コードの整理・並べ替え | トップページ | 部品コード変更機能追加中 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング