« クロスバイクの部品取り付け | トップページ | 架台下 引出し »

2013年4月 6日 (土)

サブフォームの合計取得

購入伝票の入力や、修理情報の入力など、明細を入力し、合計値を表示するのに、メインフォーム、サブフォームの構成として、サブフォームにSUM式を持つテキストBOXを作って、メインフォームの合計欄に反映させる構成としていました。

Query  今一、反応が悪く、反映のタイミングが掴めなかったので、クエリを作り、DLookupで代入する構成に変更しました。

【SQL】
SELECT Sum(T_伝票明細.金額) AS 金額の合計, T_伝票明細.購買ID
FROM T_伝票明細
GROUP BY T_伝票明細.購買ID
HAVING (((T_伝票明細.購買ID)=[Forms]![F_購買伝票入力]![ID]));

 

 

 

 

 

Forms!F_購買伝票入力.合計金額 = Nz(DLookup("金額の合計", "Q_伝票明細合計"), 0)

をサブフォームの単価、数量入力後のタイミングで、実行します。

これで、RefreshやRequeryの悩みから解消されそうです。

« クロスバイクの部品取り付け | トップページ | 架台下 引出し »

Access 業務管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サブフォームの合計取得:

« クロスバイクの部品取り付け | トップページ | 架台下 引出し »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング