« トリマーの刃を折りました。 | トップページ | 修理コード、部品コードの関係変更 »

2013年4月24日 (水)

マスター登録

メニューフォームの記事で、新規データを選択した時に、マスターを開くようにしていますと書きましたが、

以下のように動かしています。

Misettei 部品コードの例ですが、コード設定で「未設定」を選択すると、次の画面が開きます。

 

 

 

 

Senntaku この画面は、部品コードの設定時のみ表示されます。

分解可能な、組み合わせ部品と、分解しない、単体部品を別なマスターで持っている為です。

 

 

Master これが、マスター登録画面です。

このマスター登録画面は、メニューからも開けます。 

 

 

 

 

部品の登録には、問題はないのですが、修理コードと部品コードの関係が1対1になっている為、新しい部品を登録すると、修理コードも登録しなければならず、ちょっと使いにくさを感じています。

いずれ、関係表を作って、一対多の関係にする予定です。

« トリマーの刃を折りました。 | トップページ | 修理コード、部品コードの関係変更 »

Access 業務管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスター登録:

« トリマーの刃を折りました。 | トップページ | 修理コード、部品コードの関係変更 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング