« 擦れパンク修理 | トップページ | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ-7 »

2013年3月29日 (金)

引出し部材カット-2

架台下の引出しの進捗ですが、今日は、底板と、前板の一部をカットをしました

130329_170053 12mm厚のコンパネを縁から深さ6mmで削っています。残った6mmが、引出しの外縁の部材に嵌まる部分です。多少の削りミスはありますが、トリマーの本来の使い方ですので、付属の治具で、気持よくカット出来ました。

後は、前板にアリ溝を切って側板のアリ継ぎ加工をすれば、組み立てに入れるはずですが、底板のつば部分と、側板の溝が硬くて嵌まりません。

現物合わせでの修正となりそうです。

« 擦れパンク修理 | トップページ | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ-7 »

DIY」カテゴリの記事

フライス盤架台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引出し部材カット-2:

« 擦れパンク修理 | トップページ | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ-7 »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.2℃
    36.3℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ