« ロードフレームのシティクロス作成-3 | トップページ | ブログ村 Ping »

2012年12月10日 (月)

ロードフレームのシティクロス作成-4

シートチューブの内径が、27mmなのですが、手元にある使えるシートポストは、27.2mmです。

一度、シートチューブのリーマ掛けをしてみたくて、27→27.2に拡げて見ました。

121209_112701  感想は、大変!の一言です。フレームの固定手段をメンテナンススタンドしか持っていない為、ゆっくりゆっくり少しづつ拡げていきました。

この角度が、一番作業しやすいです。
角度の固定ピンは通っていませんが、姿勢は安定して、作業しやすい高さになります。

チェーンステーの中に、切子が入る姿勢ですので、切子が残らないよう、しっかり掃除をする必要があります。 

 

 

 

 

 

 

 

121209_115445 リーマの刃の長さは、約20cmあります。
一分で1mm、1時間で6cm削りを進めました。

所要時間4時間弱、飽きずに良くやると言われそうですが、ただひたすら、リーマを回し続けました。

 

 

 

 

121209_112615 頑張って、最後まで通しました。

実は、バテッドチューブになっていて、そんなに深く拡げなくてもいいと期待してました。

甘かったです。

 

 

 

 

121209_115718 見えませんが、中の切子は全て掃除しました。

 

 

 

 

 

 

無事終了しましたが、おかげで、左の肩が痛いです。

次回やる時は、フレームをもう少しがっちり止めて、深く切り込める方法を考えないと、やる気になれそうもありません。

競技に使うフレームなら、邪道なのでしょうが、街乗りなら、こんな加工もありだと思っています。

« ロードフレームのシティクロス作成-3 | トップページ | ブログ村 Ping »

DIY」カテゴリの記事

シティクロス作成」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロードフレームのシティクロス作成-4:

« ロードフレームのシティクロス作成-3 | トップページ | ブログ村 Ping »

今日の体温(下は昨日)

  • 35.8℃
    35.8℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ