« フライス盤購入-10 | トップページ | ロードフレームのシティクロス作成-完成 »

2012年12月18日 (火)

フライス盤購入-11

本体は、航空便の為、別伝票になりとの事で、伝票番号の連絡がきました。

一安心ですが、

「この商品にモーターがあり、磁気検査の対象となりました。
そのため検査費用として200元がかかることとなりました。
また日本国内の佐川急便での配送に700~800元ほどかかるそうで、着払いでの支払いができないそうで、先に弊社にて立替をさせていただきます。」

との事で、あと1万3000円程の出費になります。

本体より、輸送費の方が高くつきます。本体が約25,000円に対して、輸送費が約50,000円
併せて75,000円なら、国内で安い物を探した方がいいかもしれません。

これで、使えない製品なら、鉄の塊を、高い運賃を払って購入したことになります。
購入を依頼したころは、この価格なら、ボール盤を買ったつもりでなどと余裕を持っていたのですが、今は、なんとか使えて欲しいと祈っています。

« フライス盤購入-10 | トップページ | ロードフレームのシティクロス作成-完成 »

フライス盤購入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フライス盤購入-11:

« フライス盤購入-10 | トップページ | ロードフレームのシティクロス作成-完成 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ