« クロスラインレーザーによるエンド精度測定治具 構想その5 | トップページ | クロスラインレーザーによるエンド精度測定治具 構想その6 »

2012年11月15日 (木)

サイドテーブル?・・実は

121115_092627 縁があって、我が家にきました。
古い物ですが、昨日一日、パソコンの脇で、サイドテーブルにしていました。

 

 

 

 

 

 

121115_092733 実は、これは底面で、こんな穴が本体に開いていて、使えないものです。

修理方法を考えていたら、意外とサイドテーブルに使うのにいい高さと、趣でした。

 

 

 

 

 

121115_092849 灰が入っていないのでですが、古い金火鉢です。

水が貯まったのか、湿気の所為なのか、2cm大の穴が開いていて、灰を入れてもこぼれてしまいます。

家に来た時には、ガムテープで補修されていたのですが、あまりにかわいそうなので、ガムテープは剥がしました。

我が家に来る前から、穴が開いていますとはお聞きはしていたので、ハンダ付けか、ロウ付けで補修しようかなと考えていたのですが、底面まで、きれいに打ち出しの鑿の跡が在り、下手な補修でダメージを拡げるのが怖くなりました。

ガムテープはかわいそうなので、せめて銅テープで補修をします。

灰は、ありませんので、灰集め、五徳の購入等、楽しみが増えました。

外観の画像を載せておきますので、興味のある方は、楽しんでください。

121115_095118 121115_095248 121115_095232

« クロスラインレーザーによるエンド精度測定治具 構想その5 | トップページ | クロスラインレーザーによるエンド精度測定治具 構想その6 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイドテーブル?・・実は:

« クロスラインレーザーによるエンド精度測定治具 構想その5 | トップページ | クロスラインレーザーによるエンド精度測定治具 構想その6 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング