« 57_フォーク-2 | トップページ | 59_フレームスケルトン »

2012年10月 3日 (水)

58_フレーム-2

フレームについては、チューブは石渡019と推定しましたが、ラグの素性が、不明のままです。

ハンガーラグについては、型番・年代等は不明ですが、チネリ製と判別しました。フォーククラウンについても、長沢デローザタイプロストワックスラグ24Φと判明しました。

121003_154514 シートラグです。

厚さはそれ程なさそうなのですが、プレスラグ、ロストワックスラグの見分けもつきません。

トップチューブにANTALES SPECIAL 2のデカールが貼られていますが、シールのように生産されたものには見えません。
手作りのように見えます。

 

 

 

 

121003_154624トップチューブ下からの画像ですが、ひげが2本あります。

あまり、目にする部分ではないのですが、始めて、この様なラグを見ました。

 

 

 

 

 

 

121003_154808 ヘッドラグです。シートラグと同じメーカーの製品と見えます。

 

 

 

 

 

 

121003_154853ダウンチューブ側からの画像ですが、こちらも、ひげが2本あります。

 

 

 

 

 

 

御存じの方がおられましたら、メーカー等情報を頂ければ、幸いです。

121003_154055 塗装に埋もれていて、今日初めて気づいたのですが、S5512051(5が薄くて読み違えているかもしれません)の刻印があります。

ハンガーシェルの製造刻印なのか、フレームの製造刻印なのか、

また、謎がひとつ増えました。

 

 

 

« 57_フォーク-2 | トップページ | 59_フレームスケルトン »

1980年代カンパアセンブルロード車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 58_フレーム-2:

« 57_フォーク-2 | トップページ | 59_フレームスケルトン »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.4℃
    36.5℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

「パンク防止剤のスライムって知ってます?ママチャリに使うものらしいですが。」を読まれた方へ

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ