« パンク再修理(9/11) | トップページ | 48_スポークテンション »

2012年9月12日 (水)

47_タイヤ剥がし

ホイール分解の第一弾、タイヤ剥がしです。

120912_171020リムから、あっさりと外れました。
リムセメントが使われていますが、リムセメントに全く粘りがなく、かさかさ、ぼろぼろです。

何年ぐらい放置すると、こんな状態になるのでしょうか?

体感の為の試乗で、無理をしなくて良かったと思っています。

もっとも、空気圧さえしっかりしていれば、セメントなしでも乗れますから、さほど大げさに言うことないです。

リムからも、簡単に剥がれてくれますので、リムの清掃に、苦労しなくて済みそうです。

120912_173033 ハトメは、両ハトメで、、金に着色したメッキがされていたようです。

ニップルも少し面白い形をしています。

リムの幅は、
外:22mm
内:13.7mm(画像でエッジに見える部分)

リムの深さは約4mm

リムの高さは12.3mm(ハトメを含んで13mm)

です。

ルーペで確認すると、円周方向の縦線と直角に交わるように縮緬皺が見えます。

エアロスポークなので、テンションは測れませんが、いくらの数値が出るか、記録をしてから、スポークを外し、重量を測定します。

重量の測定が終わりましたら、また、サイクルツーリストの談話室に投稿をさせて頂きます。その際は、よろしくお願いいたします。

【2016.02.21追記】
サイクルツーリストの談話室掲示板は、運営者の方がお亡くなりになり、ご家族のご意向で全て破棄されたそうです。(時期不明)
又聞き情報ですので、間違っているかもしれません。

雰囲気の良い、博学な方が集われている掲示板で、大変お世話になりました。
掲示板運営者の方のお人柄と、ご苦労に敬意を表します。

« パンク再修理(9/11) | トップページ | 48_スポークテンション »

1980年代カンパアセンブルロード車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 47_タイヤ剥がし:

« パンク再修理(9/11) | トップページ | 48_スポークテンション »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.0℃
    36.4℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ