« チューブの寿命 | トップページ | 修理出来ないパンク »

2012年9月 5日 (水)

44_ヘッドパーツ-3

120903_142713_21 下ワンと上玉押しをヘッドワンポンチで外しました。

玄翁を使って叩きましたが、さほど強く叩く必要もなく、それなりの抵抗を感じながら抜けました。

BREV.CAMPAGNLO とITALYの刻印があります。

上玉押しは、鉄製、下ワンはアルミ製です。

 

 

120903_142907_2 下ワンのレース面は良好な状態です。

 

 

 

 

 

 

 

120903_142945_21-PATENT-CAMPAGNLO-ITALY-の刻印があります。

 

 

 

 

 

120903_143043 上玉押しのレース面は良好な状態です。

 

 

 

 

 

 

上玉押し、下ワン共、嵌めこみ部径は30.2mm、ITA規格です。

« チューブの寿命 | トップページ | 修理出来ないパンク »

1980年代カンパアセンブルロード車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 44_ヘッドパーツ-3:

« チューブの寿命 | トップページ | 修理出来ないパンク »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ