« 24_ボトムブラケット-3 | トップページ | 前輪用メンテナンススタンド »

2012年6月 5日 (火)

25_ボトムブラケット-4

120605_122901グリスを取り除いてみると、ウォーターシーフはSUGINO製でした。

 

自転車の製作時からなのか、途中で交換されたのか?

劣化が進む部品ではないので、製作時から使用されていたものとするのが、妥当だと思います。

 

 

120605_122652右ワン取り外し工具が届きました。

2面幅35.8mmがぴったりでした。

かなり力は要りましたが、右ワンはずし工具だけで外すことが出来ました。

 

 

 

  

120605_122747JISの証であるネジ規格が 刻印されています。

 

 

 

 

 

 

120605_122729右ワンはずしの勲章(切り欠き部の盛り上がり)はしっかり付けてしまいました。 

 

 

 

 

 

 

 

« 24_ボトムブラケット-3 | トップページ | 前輪用メンテナンススタンド »

1980年代カンパアセンブルロード車」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

株式投資の資金さん
コメントありがとうございます。
時々でも、見に来てくださるとうれしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25_ボトムブラケット-4:

« 24_ボトムブラケット-3 | トップページ | 前輪用メンテナンススタンド »

今日の体温(下は昨日)

  • 36.0℃
    35.9℃

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

自転車修理法の疑問はこちらへ

ブログランキング

カテゴリー

無料ブログはココログ