2022年6月26日 (日)

スポーク交換が重なりました。

今日は、五件5台のご依頼です。

一件目は、電動アシスト自転車の点検のご依頼です。
お伺いして自転車を見せて頂くと、回転部や、ブレーキには異常を感じるところは在りません。
走っている時に、気になる音があるとのこと。 
駆動スプロケットとチェーンの引っ掛かり音のようです。
かざはりさんに教えて頂いた、駆動スプロケットの裏返しと、注油で音は消えました。

二件目は、後輪のスポーク交換です。
蝶穴ハブで二本の折れでしたので、サクッと州りゅです。
点検で、BB部のガタつきと、ヘッドの緩みを見つけ、それぞれ玉当たり調整です。

三件目は、後輪チューブ後あkンのご依頼です。
お客様が、チューブまで取り出してパンク個所まで特定されていました。
修理跡の脇からのエアー漏れです。(パッチしたチューブ割れ)
チューブ交換はパンク朱里に比べ、修理後の安心感が違います。
パンク修理のリスクがだいぶわかってきたので、今後はチューブ交換をお勧めするケースが増えるかもしれません。

四件目は、後輪スポーク交換のご依頼です、
クロスバイクでハブは蝶穴ではありませんので、ホイールを外し、スプロケットを外しての交換です。
手数が必要なだけで、難しい作業ではありません。
振れを取って完了です。

五件目は後輪パンク修理のご依頼です。
先日、チェーン外れの修理をさせて頂いた自転車です。
チューブサイドの穴ですが、揉まれ跡はなく異物やリムの異常も見つかりません、
パッチで対処しましたが、原因不明です。

 

 

2022年6月25日 (土)

パンク修理の日

今日は、五件5台のご依頼と、一件2台の押しかけ修理です。

一件目は、補遺0るをお預かりしてハブダイナモ化したホイールの余ったハブのお届けと修理費の集金です。
お客様がライト刃付けられていて、ホイールの不具合もないとのことで、最終チェックが終わり、修理完了となりました。

二件目はタイヤ交換のごいらいです。
早く着きすぎたので、同じ駐輪場に止められている別なお客様の自転車をチェックしたら、空気が甘いです。空気を補充するさせて頂くお断りを入れたら、もう一台後輪がパンクしている自転車もあるとのことで、点検とパンク修理になりました。
点検は空気の補充と、各部注油のみです。
パンクは折り目(山折り)パンクでパッチで対処です。

修理を終えて、二件目のお客様との約束のお時間です。
26インチcyclewayのサイド割れです。
トレッドは残っているの江d巣が、お客様はご不安とのこと、交換をさせていた開きました。

三件目は、後輪パンク朱里のご依頼です。
まだ新しい自転車ですが、空気が少ない状態で乗られたようで、バルブ座の脇で折り目(山折り)のスレパンクです。
パッチで対処です月一回の空気入れをしっかりお願いしました。

四件目は、パンクの再修理のご依頼。
前々回の修理跡がパッチ下のチューブ割れです。
前回念のためにパッチを当てておいたのですが効果はなかったようです。
チューブ交換で対処をさせていた開きました。

五件目は、後輪チューブのバーストパンクです。
タイヤにビッド上がり不良の痕跡はなく、ワイヤービードの折れ曲がりが有りました。
高圧でタイヤがリムから外れてのバーストのようです。
チューブ交換で対処です。

 

2022_06_24の異物

タイヤに刺さっていました。
Dsc_0024_20220625170501 Dsc_0022_20220625170501

綺麗ですが、表が有れているので、路上から拾ったもののようです。

2022年6月24日 (金)

安い電動空気入れ

今日は、二件2台のご依頼です。
二件とも紹介をしてもらってとのご依頼です。

一件目は後輪パンク修理のご依頼です。
タイヤチェック中に刺さった画鋲を発見。
画鋲を取り除いて、刺さっていた場所にマーキングです。
バルブ部でチューブが団子になっていましたので、連続したパンク穴を懸念したのですが、水調べで見つかった穴は一個だけでした。
各部点検をして、しっかり空気を入れて乗車点検をしていただき、軽く走るようになったと喜んでいただいたのですが、お客様に力では規定の3気圧まで空気が入らないそうです。

電動のポンプもありますよとお伝えしたのですが、
今調べると、電動空気入れがなんと609円です。
レビューは半分が酷評ですが、不良品に当たってもアマゾンならすぐ対応してくれます。
ダメもとで一個注文してみました。

二件目は、前輪のパンク修理のご依頼です。
お客様が交換された虫ゴムが根元までしっかり入っていなかったので、虫ゴムを他yンとセットしたのですが、空器が溜まりません。
チューブを取り出すと、バルブの根元剥がれです。
剥がれてから大夫時間が経っていたようなのですが、バルブ根元のパンク修理をしてみました。
結果は水調べでエアー漏れ。
チューブ交換で対処させて頂きました。

雨には降られず。

昨日は、三件3台のご依頼です。

一件目は、ハンドルが操舵できないほどグラグラに緩んでいました。
倒れた際になったそうですが信じられませんでした。
固定力不足で曲がったものではなく、そもそも固定するところまでねじが締めこまれていませんでした。
乗れていたので、うすは噛んでいたのだとおもいます。
部品に異常はなくしっかり固定する事が出来ました。

二件目は前輪パンク修理のご依頼江d巣。
700©のクロスバイクですが、バルブ座の近くで亀裂上のパンク穴です。
リムや、リムバンドに突起はなく田院が特定できません。
瞬間接着剤併用の小パッチで対処です。

三件目は後輪パンクのご依頼です。
破裂音はなかったそうですが、カーカスが露出して一部切れており、タイヤ・チューブ交換で対処です。
修理後にさっそうと自転車でお出かけでした。

2022年6月22日 (水)

タイヤ交換時期?

今日は、2件4台のご依頼です。

一件目は、後輪パンク修理、前かご交換、前照灯不点灯の3台のご依頼です。
後輪パンクは虫ゴムの傷みが有り、虫ゴム交換での様子見と迷ったのですが、チューブが団子になっていたので、念のため水調べしました。
結果としては、パンク穴は見つけられず、前後虫ゴム交換して、各部点検して終了です。
前かごは、底の抜けた前かごをお客様が準備された前かごに交換です。
かご交換後、各部点検注油です。
前照灯の不点灯は、ブロックダイナモのローラーがタイヤに接するところまで移動しません。
何かと干渉したのか、ブロックダイナモが変形していました。
変形を、タイヤとローラーが接するように戻したら点灯しました。
各部点検、注油をして終了です。

二件目は、前後パンク修理のご依頼ですが、以前に見てもらった自転車さんでタイヤ交換を進められたそうです。
タイヤも準備してのご訪問です。
暫く乗られていなくて、空気も補充されていなかったようです。
チューブ内には少しですが空気が残っていて、バルブコアはMPプランジャーでした。
風紀は自然に抜けること江尾ご説明し、空気を補充して、各部点検、注油をして修理完了江です。

電動アシスト自転車でツートンのタイヤでしたがブリヂストンのロゴが有り、トレッドはまだまだしっかりしていました。
タイヤ交換を勧められた自転車屋さんには、交換を勧められた理由があったのでしょうが、当店の判断ではタイヤ交換は不要でした。

 

2022年6月21日 (火)

パンク修理のご依頼三件

今日は、三件3台のご依頼です。

一件目は、前後パンクでチューブ交換のご依頼のMTB系クロスバイクです。
過去にパンク修理の経験があるとのことで、チューブ交換をご依頼でしたが、前後ともチューブ欠陥と軽い揉まれの複合と思われるパンク穴がひとつづつで、チューブには交換するほどの劣化は見られません。
チューブ交換ではなく、パンク修理で対応させて頂きました。
点検でブレーキの位置とバランスを調整、ハンドルの曲がりを調整してお引渡しです。

二件目は、後輪パンク修理のご依頼。
揉まれ傷が深くなってのパンクですが、まだ削れが深い範囲は狭くパッチで対処しました。

三件目は、後輪パンク修理のご依頼江d巣。
明らかな虫ゴム切れで、水調べはせず、虫ゴム交換で様子見をお願いしました。

変身バイク(変身後)再修理

昨日は、四件4台のご依頼です。

一件目は、前後タイヤ・チューブ交換のご依頼です。
後輪は、カーカスが破れてパンクしていましたので、交換せざるを得ませんでした。
前輪についてはまだトレッドも残っていて、タイヤのひび割れもありあ線。
乗車点検でグリップ位置の高さが気になり、少し下げましたが、お客様には、合ったようで、喜んでいただけました。

二件目は後輪パンク朱里のご依頼です。
接地面で切り跡のようなパンク江dしたので、異物パンクと思われましたが、タイヤ内外を探りましたが異物は見つけられませんでした。

三件目は、後輪パンク修理のご依頼です。
お伺いして確認すると、バルブのトップナットが緩んでいました。
パンクチェックの水調べをしましたが。パンク個所は見つけられず、虫ゴムを交換して様子見江d巣。
BB部にガタつきが有り、最近は少ないのですがヘッド部も緩みが有りましたので、それぞれ玉当たりの調整です。

四件目は、変身バイク(変身後)のチェーン落ちのご依頼です。
先日ペダルを取り付けさせて頂いたばかりの変身バイクですので、修理ミスを想定しながらのお伺いです。
結果はペダルアッセンブリの締め付けトルク不足でした。チェーンリングが揺れながら回ります。
チェーンを掛け直して、ペダルアッセンブリの固定を増し締めし、近くの坂を上がっても対固定を確認しました。
本来はトルクレンチで指定トルクで固定するべきだと思います。(当店の手抜き作業です。)


2022年6月20日 (月)

子供車販売時のブレーキレバー調整をお願いします。

昨日は、三件4台のご依頼です。

一件目は後輪パンク修理のご依頼です。
虫ゴム切れが有り、虫ゴム交換で様子見をお願いし、前輪の虫ゴムを念のために交換し。各部注油後にチェックしたら、後輪の空気が減っています。
改めて水調べをしたら、チューブ欠陥と思しきパンク穴が見つかりました。
お引渡しの前にチェックをして見つける事が出来大事には至らなかったのですが、様子見のお願いはリスクが高いことを再認識です。
最低でも水調べはすべきなのかもしれません。
最近ご近所からのご依頼が増えていますので、再修理を許していただければ、お客様には安価でご提供できるのですが、悩ましいです。

二件目は外装変速自転車でトップ側にシフトするとチェーンから異音がするとのご依頼。
変速の遅れか進みでの異音かと思ったのですが、ペダルを回すとガラガラと音がします。
トップ側にシフトするとガラガラ音が大きくなります。
お伺いすると、風邪で駐輪場の自転車が将棋倒しになってからだそうです。
単に、チェーンケースの固定アームが変形して、チューンと干渉しているだけでした。
修理時間は3秒ほどです。
各部点検と注油をして、お引渡しです。

三件目は、2台のご依頼江d巣。
1台目は、子供車でブレーキレバーが遠くて握りにくい、後輪のブレーキが音鳴きする、自転車の漕ぎが重い。とのご依頼です。
ブレーキレバーは握りの調整ねじ付きでしたので、ねじを支援込んでワイヤー固定の再調整で完了。
修理時には部歴鳴きしなかったのですが、音鳴き対策を兼ねて、ホイールを外してハブの玉当たりから調整です。
ホイールをフレームセンターにセットして、乗車点検で多少の改善は体感できたのですが、お客様が体感して頂けるレベルかは微妙です。
2台目は、電動アシスト自転車のチェーンのキュルキュル音が気になるとのこと。
洗浄を兼ねて軽めの油をたっぷり注油しました。
ウエスで余分な脂をふき取って、キュルキュル音は一時しのぎですが解消です。
子供車にしっかり空気を入れて、乗車点検をしてもらいましたが、軽く走るようになったと喜んでもらえました。
月一回の空気入れをしっかりお願いしました。

2022年6月19日 (日)

毎月19日は、自転車の空気入れる日です。

今日19日は、自転車の空気チェックと空気入れの日です。

「毎月19日は、自転車の空気入れをしましょう。」

今日も自転車に、5分だけ、愛情を注いで下さい。

自転車の、パンクの8割は「リム打ちパンク」と「チューブ揉まれパンク」など、空気不足が原因のパンクで占められています。

どちらも、空気をしっかり入れる事で、ほとんど防げます。

異物を踏んで起きるパンクも、空気がしっかり入っていると、路面との接地面積が少なくなるのと、タイヤが異物を弾いてくれる事で、いくらか防げます。

親指でタイヤの側面を押しても、ほんの少ししかへこまない程度まで、空気を入れてください。
自転車に乗った状態で、タイヤと路面の接する長さが10cm程度が体重で補正した最適の空気圧です。
(軽快車の場合です。スポーツタイプでは、タイヤの適正空気圧が異なります)

不調な空気入れも、パッキンの交換や、油切れを補充してやることで治る場合が有ります。
ポンプのホース切れも時折目にしますが、ホース交換もできます。

一ヵ月で減る空気の量が、約0.5気圧でした。
この位の減り方なら、普通の空気入れなら4~5回のポンピングで、3気圧に戻ります。

空気入れを屋外の自転車のそばに置く事は、ごみなどが入る危険を考えるとお勧めできないのですが、月に一回使う前提で、置き場所を考えてやってください。

今のところ当店一押しのバルブはシュワルベ英式バルブです。
Englishvalvecore_1_2
長寿命で、ゴミも溜まりにくく、軽い力で空気が入ります。
あまり、一般には販売されていませんが、当店では在庫しています。

«チェーン落ち

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車修理法の疑問はこちらへ

カテゴリー

無料ブログはココログ