カテゴリー「VB.net 業務管理」の45件の記事

2016年6月 5日 (日)

Accessフォームで住所→郵便番号変換

郵便番号データを使って、住所→郵便番号変換のデータやプログラムを作成するのは、個人では大変なので、Accessの住所郵便番号変換ウイザードが使えないか試行していましたがこんな方法でVB.netのフォームにAccessの住所郵便番号変換ウイザードの結果を取り込む事が出来ました。

Vb_b
VB.netのフォームで、郵便番号か住所のTEXTBOXをクリックすると
Ac_b
住所変換設定を組み込んだAccessフォームが開く。
Ac_z
住所や郵便番号が表示されたら、ボタンをクリックしてaccessフォームが閉じる。
その際にINIファイルに入力と変換結果を保存する。
Ini_z
VB.netのフォームでは、タイマー監視して、INIファイルのデータが変更されていたらデータを読み込む。
Vb_z2
読み込み後INIファイルのデータをクリアする。
Ini_b

個人使用のアプリなら、この方法でも構わないかなと思います。
これで、郵便番号データは住所入力のコンボ専用データに加工して大丈夫そうです。

データ連携にINIファイルを使ったり、Accessフォームを使ったりと、随分変則なやり方をしているので、スクリプトの公開予定は有りません。
もし、どうしても知りたい方は、コメントからでもサイクルメンテあのこらホームページに記載のメールアドレスにでも、ご連絡ください。

*2016.06.06追記
動作確認で、1番号複数町域や一町複数番号の変換結果を見て、Accessの住所郵便番号変換ウイザードのアップデートがされていないことに気付きました。
正しい結果を得るためには、常に最新のAccessを使用する必要があります。

2016年5月30日 (月)

郵便番号は入りませんでした。

accessのテーブルの項目間で住所入力支援を設定し、フォームからの住所入力で、テーブルの郵便番号が自動的に入力されないかと期待したのですが、駄目でした。

Yubin
テーブルの項目間の住所入力支援はaccessでテーブルを開いている時しか有効に働かないようです。

改めて、郵便番号変換のAPIを探してみたのですが、MSのサイト で「郵便番号変換機能プログラムは、Microsoft Corporation のためにアドバンス技研株式会社により開発され、ライセンスされています。」との記載を見つけたので、諦めがつきました。

思いつきは、もう少しありますので、住所入力支援を使えないかもう少し続けてみます。

2016年5月24日 (火)

住所→郵便番号変換

日本郵便の郵便番号データを使って、住所入力支援をする際、accessでは、住所入力支援ウィザードを使って郵便番号⇔住所の相互の変換が可能ですが、VB.netでは、その機能がありません。

その点がネックで、VB.net用の郵便番号データの住所入力支援データへの変換が難航していました。
というより、実現できずに諦めていたのですが、こんな方法を見つけたので、先に進めそうです。

Photo

accessのテーブルデザインでも項目間で住所入力支援ウィザードが使えます。

テーブルを更新して、住所から変換した郵便番号データをフォームに表示してやれば、見かけ上はaccessのフォームの住所入力支援と同じ結果が得られそうです。
実際にフォームを作って、フォーム上にも表示できるか試そうとしたのですが、VB.netでのフォームとテーブルの連携の仕方をきれいさっぱり忘れています。

もう一度最初からVB.netの勉強し直しです。
ちゃんとフォーム上にも表示出来たら、改めて紹介します。

2016年2月12日 (金)

BlueTooth USBアダプタ その後

ずいぶん古い話ですが、一昨年の9月に、BlueTooth USBアダプタが不調の記事を書きました。

ペアリングは出来るけれど、携帯のハンズフリーでの接続が出来ませんでした。
実は、使っていたBlueTooth USBアダプタはPLANEXのBT-MicroEDR2 でした。
WindowsXPの時代から使っていたもので、一昨年9月の時点では.Windows8.1にOSを変更していて、ドライバーはアップデートしていませんでした。

その後、OSもWindows10に変わっていて、ドライバを更新しようとしたのですが、もうサポート切れとのことで、対応ドライバーは有りませんでした。

やむなく、BlueTooth USBアダプタをWindows10に対応している中で、一番安かった、ELECOM LBT-UAN05C2 に変更です。

無事携帯を認識して、着信番号の表示も出来ました。

2015年5月 3日 (日)

VBAに戻ります。

昨年の8月以来、少しずつ進めていた自転車店統合管理システムのVB.net化ですが、今の私のプログラム知識では、遅々として進まずVBAで作成したシステムの不具合も残ったままで、業務管理に支障をきたす為、またVBAでの修正に方向転換します。

.NET化を諦めるわけだはなく、VBAでの修正を進めながら、少しづつでも出来る範囲で.NET化も進めていくつもりです。

2015年4月26日 (日)

IMEひらがなモードでのキー入力取得 ×

【半角/全角】キーの動作を確かめたくて、こんな検証プログラムとフォームを作って確認しています。

Testform1

今のところ、次に進める結果は得られていません。

一番問題なのは、このプログラムで、【半角/全角】キーを押しても、フォーム上のIMEモードの表示が変わらない事です。(ImeModeChangedイベントが発生しません。)
ブレークポイントを設定すると、ちゃんとイベントを受け付けています。

もう一つ、面白いことに気づいたのは、ブレークポイントを設定すると半角/全角キーを押した時に、Keyupイベントが先に発生することです。
ローマ字キーを押した時は、普通にKeydownイベントが先に発生します。
ちょっと、訳が分かりません。

2015年4月24日 (金)

IME制御で悩んでいます。

コンボボックスに入力されたカナのキー入力を取得したくて、試行錯誤中です。

Keyup、Keydown、KeyPressそれぞれで試してみたのですが、コンボボックスのImeModeをonに設定しても、Hiraganaに設定しても、キーイベントが発生するとImeModeがoffに切り替わってしまいます。

開発環境は、Win8.1 VB2013のWindows フォームです。

何かほかの手段を見つけなければいけないのですが、あまり似たような処理をされていないのか、まだ見つけられないでいます。

2014年11月25日 (火)

複数レコード間の共通文字列取り出し

また、郵便番号データの住所入力データ化が一歩進みました。

一番のネックで悩んでいたのがこの変換処理です。
MaeAto

R_市に入っている「サイタマシ」「ヨコハマシ」を取り出して、市のデータを除いたものをR_区に入れています。

手順としては、政令市をグループ化(単一化)したデータの集合を作り、変換テーブルを政令市でフィルターして、R_市のデーターを1文字目から順に取り出し、文字列の比較をしていきます。

たとえば、サイタマシなら6文字目で差異が出ますので、差異が出る文字数より1個少ない文字列が共通文字になります。

今回の、スクリプトは、これです。

2014年11月21日 (金)

住所データ 悩み継続中

以前の記事で、こんな画面をご紹介しましたが、電話で話しながら、住所入力が出来るよう指1本で入力可能なアルファベットでコンボボックスのリストが絞り込める機能を実装中です。
Alp

画面そのものは、使い勝手を考えて、まだ修正中です。

住所とアルファベットの関連付けについては、都道府県、市、町域については、ローマ字版の郵便番号データのローマ字表記を修正しながら使用できるところまで進みました。

市と区が同じ列に、纏まったデータで入っているのを、ローマ字版のスペースで区切られたデータから、分離するとこまではうまくいったのですが、ヘボン式のローマ字表記の為、入力用には修正が必要で、カナデータとローマ字データを利用して修正しています。

その為、区のカナ表記も必要なのですが、カナについては、スペース区切りの無い連続したデータしかなく、区のカナ表記の取り出しで悩んでいます。

なんとなく、目途は付いたようなのですが、今出来上がっている修正法を、見直さないと訳の分からないプログラムになりそうです。

ということで、今日もパソコンの画面と格闘中です。

2014年11月16日 (日)

住所入力補助用テーブル完成

かれこれ1か月格闘してしていましたが、住所入力補助用に使用する郵便番号データの修正が完了しました。

政令市の市と区の分離
住所入力に不要な郡データの削除
分割された町データのマージ
町域にビル名が記載されたレコード削除
町域に「以下に掲載がない場合」と記載されたレコードの削除
「式町村の次に番地がくる場合」、「市区町村一円」の削除
()で括られたデータの削除
町域のカナ表示をアルファベット2文字に置換(ヘボン式のローマ字表記をローマ字カナ入力への補正)
町域に字(あざ)が含まれるデータの町域字分離

を行っています。

拙いスクリプトですが、ACCESSでは使用可能でVB.NETでは使えないSQLのReplaceの代替など、参考になる部分もあると思います

詳細はこちらのサイトでスクリプトを公開していますので、興味のある方は覗いてみてください。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | ガチャリンコ互換錠 | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車のメンテナンス | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライム(パンク防止・修理剤) | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ 付きジャンク | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング