カテゴリー「KHS F-20R」の25件の記事

2014年9月14日 (日)

リヤブレーキ効き改善

前回インナーをBBBのコーティング品に変えて、劇的な改善はなく、ブレーキシューの交換を目論んでいました。

ようやく入手できました。
140914_130106
右が、元のブレーキシュー左がRoadStop DELUXEです。
シューの首振りが可能で、元のシューと比べて違和感が少ないので選択しました。

首振り機能の分、リムとブレーキアーチの間隔が拡がります。
140914_130307140914_130252

ホイールの振れを取り直し、リムとシューの間隔は0.5mm位しか有りません。
140914_130438140914_130534

元のブレーキシューはリムに対する傾きが有り、リム面と平行が取れませんでした。

新しいシューで、リム面と平行に取り付けが出来た為、リムとブレーキシューの隙間を狭くすることが出来、結果としてブレーキレバーを握り込んだ時に、後輪がロックする処まで、ブレーキを利かせることが出来ました。

元のシューに比べて、新しいシューの方が少しですが柔らかく感じます。
その点も、効きの改善に効果があったのかもしれません。

お客様からも、OKを頂けました。
「調整がシビアなので、ワイヤの張りと、左右の間隔の調整はしっかりやってください。」とお願いしてあります。

ようやく、KHS F-20Rの調整が完了しました。

2014年8月 5日 (火)

リヤブレーキ効き改善試行-1

お引渡し時に、効きが今一と評価された、リヤブレーキですが、インナーワイヤーを引きが軽いと評価されている、BBBのテフロンコーティング品に交換してみました。

近辺の自転車屋さんのめぼしいところを回ったのですが、ようやく3軒目で見つかりました。

鶴ヶ島よりの自転車屋さんBOUNCEさんで見つけました。

KHS F-20Rのオーバーホールでお世話になるのは、2回目です。

黒のコーテングで、確かに良く滑りそうです。
140803_184254

結果は、確かに、引きは軽くなった気がするのですが、これならというところまでの改善には至っていません。

オーナー様の職場での交換となり、お忙しい中でしたので、ご乗車頂いての感想はまだですが、次の手を準備します。

今のブレーキシューは、取り付け角度の調整が出来ず、リムに対して当たり面の調整が出来ていません。

トーイン調整が可能で、現行のブレーキシューと変えても違和感のないものを探したら、BBBのロードストップ デラックス BBS-01DAというブレーキシューを見つけました。

またBOUNCEさんに探しに行きます。

2014年7月16日 (水)

お引渡し

先ほど、自転車のお引渡しが終わりました。

ブルホーンの前傾はそのままです。

サドルの高さは、調整しました。

前のブレーキはOKでしたが、後輪のブレーキは、握っても効きが悪いとの事でした。

リムとの隙間をぎりぎりまで狭くしましたが、今一との事です。

取り敢えず、暫く乗って、ケーブルの伸びが落ち着くまで様子を見て頂くことにしました。

いろんな、インナーケーブルやアウターケーブルを試せそうです。

取り敢えずは、喜んで頂けたので、良しとします。

2014年7月15日 (火)

完了しました。

6月22日にご依頼いただいて、もう4週目に入ってしまいましたが、ようやく完成しました。

お引き受けした時の画像は、こちらの記事に在ります。

フレームのキズ補修や、代替品が見つからなかったネジの錆び落とし等、力及ばずなところもありますが、「乗ってみようかな」と思っていただけるレベルには仕上がりました。

140715_152627140715_152748_4
140715_152827140715_152943
140715_153031
140715_153054

高速巡航には、ポジションが取りやすいように、ハンドルバーを少し前下がりに設定してあります。

明日のお引渡し時に、サドル高、サドルの前後位置、ハンドルバーの傾きを調整します。

ソフトテールの摺動部にはシリコンを吹いてありますので、スムーズに動いています。
動きの抵抗は一番強い状態に設定していますので、しっかり調整法をお伝えしておきます。

ブレーキロックワッシャー

以前の記事で、ブレーキ本体の固定に、剛性アップを目論んで、ノルトロックを使いますと書きましたが、使用を諦めました。

140715_094108
外径が小さい為、ブレーキ本体がガッチリ固定できず、握って動かすと、前後、左右に振れます。

使用は諦めて、ダイアコンペ ロックワッシャー GC60.4を使って固定しました。

同じ締め加減でも、GC60.4の方が、ガッチリ固定されています。

使用感については、まだ、評価を頂いておりません。

2014年7月14日 (月)

ケーブル端末処理

リヤのブレーキケーブルもスムーズに動きました。
ケーブルの選定は、間違っていなかったようです。

いつもは、ここまでの仕上げはしませんが、今回は、完全にアウターケーブルの端面を処理しました。
140713_230243

いつもは、もう少しラフな仕上げですが、もう20年以上使っているこのケーブルカッターは、切り口がきれいで、インナーが引っかかることは有りません。
140713_230356
もう、入手は出来ないので、大事に使っています。(汚れてはいますが)

インナーケーブルは、アウターに通す前に、はんだ処理して置きます。
ケーブルがばらけて、アウターケーブルのライナーに刺さるのを防ぐためです。
140714_101011

上のケーブルカッターでは、インナーケーブルのばらけもまず起きないのですが、何度か痛い目に在っているので、念のためです。
インナーが、どうしてもばらけてしまう時は、はんだを廻してから、カッターで切ります。

余分なはんだは、やすりで削って仕上げます。

ワイヤリングは終了して、後は、バーテープを巻けば、一応完成です。

2014年7月13日 (日)

チェーン取り付け、ブレーキワイヤー選定失敗?

F・Rのディレーラーを取り付けて、チェーンも取り付けました。

チェーン長は108駒です。
140713_183019

続けて、ブレーキワイヤーの取り付けに掛かりましたが、ブレーキケーブルの選定を誤りました。

140713_183458
折り畳み自転車なので、アウターケーブルが長いことまでは計算に入れ、
Y800-98022のインナーケーブル研磨品を選定したのですが、デュアルコントロールレバーから、ハンドルバー内のアウターの取り回しが、反転している上に、曲げがきついです。

インナーケーブルに、シリコンを吹いたのですが、ケーブルが戻り切りません。ブレーキレバーを握っても、遊びがあります。

ペットコーティング品でないと、使用に耐えないようです。

再手配します。

*7/14記事訂正
すみません。早とちりでした。
ブレーキアーチの戻しばねを強いもに交換したのに・・ なぜと思って、再度確認をしたら、アウターケーブルがブレーキレバーの受けにしっかり嵌まっておらず、ハンドルの出口で止まっていました。

アウターを正しくセットして解消できました。

リヤブレーキのケーブルもワイヤリングして、ご報告します。

2014年7月12日 (土)

組立開始

フレームのネジ周りの水の侵入防止は、終わっています。

ワックス掛けも終わりました。

フロントフォークをセットします。
ヘッドの玉当たり調整は、KHSのサイトに調整法が記載されています。

ヘッドセットとしてのアヘッドステムの弱点の一つが、雨に弱い点だと思っています。
雨天走行しない前提で設計されていると思っていますが、少しでも水の浸入を防ぎたくて、グリスで防水しました。
140712_105220_1_2

案外、面倒なのがヘッドクランプの位置です。
140712_105247
割りをタイヤと平行に合わせました。

チェーンリングを取り付ける前に、前後ホイールの面が出ているか確認しておきます。
140711_205708_1
きれいに出ています。(周りが雑然としているのは、ご容赦)
これなら、走るでしょうね!

ブレーキの取り付けですが、F20-Rについては、「利かない」という評価が多いので、剛性アップの為、アルミのスペーサーはダイアコンペ ロックワッシャー GC60.4に変える予定だったのですが、ホームセンターのネジ売場で、面白いものを見つけたので、これを使います。
140712_113728

バーテープも剥がしました。
140712_180640
バーテープを剥がすと、両面テープがハンドルに残り、頑固で困っておられる方もいると思います。

なるべく、クッションのスポンジは残さないように剥がしましたが、残った両面テープは、自転車修理で使う、スプレーを使って、簡単に取り除けます。

フレームの汚れ落としにも、時々使いますが、パンク修理時に使用する、「バフいらず」です。
「バフいらずを吹いて、タオルで拭う。」を3回繰り返して、完全に両面テープも粘着剤も残っていません。

バーテープの両面テープ残りで苦労されている方は、一度試してみてください。

2014年7月11日 (金)

シートポストが入らない

昨日の記事で、シートチューブのリーマー掛けは気休め程度と書いたのですが、とんでもない事態になりました。

シートポストが入りません。
正確には、後10cm入るはずなのですが、入りきらずに止まります。
140711_145330
オリジナルのシートポストが40cmに対して、今回入手したシートポストは29.2φ 50cmなので、10cmは入らないのは、当たり前なのですが、20cm入らずに残ります。

ご依頼者様は、体格の良い方なので、シートポストの出は15cmから20cmの予定でした。

リーマーを後10cm深く掛けないといけないのですが、今の深さで、リーマーの長さより、1cm短い深さまで、入っています。

リーマーのハンドルの掛かり部はこんな形です。
140711_145410
シートパイプに入れると、掛けることが出来るのは、四角にするために削った部分だけです。

延長用の工具を使えなくなったシートパイプで作成しました。
140711_183952

掛かりは、わずかですし、まったく固定していませんので、リーマーの齧りつきが一番心配です。
140711_184047

フレームを分割し、軽くなった状態で、フレームの上下を反転させる形で、手回しでリーマーを掛けていきます。ちょっとでも重いと感じたら、一旦リーマーを抜き、注油して作業を進めました。

パイプの接合部に掛かったのか、ガキッという感じで止まります。

ここでリーマー掛けを終了して、慎重にリーマーを抜きました。
140711_184029

地金を削った感じは有りませんでしたが、錆を落とすことが出来たようです。

最後まで、スッと入ります。
140711_191121

これで、組立が進められます。

2014年7月10日 (木)

フレーム切削

シートパイプリーマーが届きました。
140710_161755
結構長さがあります。

殆ど抵抗なく通りました。
140710_161958
削れたのはこの程度です。
殆ど、気休めです。

ついでということもないのですが、BB廻りも刃を入れました。
タップです。
140710_170955

左だけ、フェイスカットしました。
140710_183528

パイプ内部を清掃しましたので、後は、組み上げる作業になります。

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIGNO F | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | OCS(セレクター)BB | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | カセットフリー | ガチャリンコ互換錠 | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車のメンテナンス | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライム(パンク防止・修理剤) | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ 付きジャンク | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 英式米式兼用バルブアダプター | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車 | KAINZ パンクしにくいクロスバイク

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング