カテゴリー「ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2」の6件の記事

2014年12月24日 (水)

組立完了

昨日のFDの動作不良は、やはり、配線の間違いでした。

配線を戻したら、ちゃんと動きました。

再度、変速の調整・確認をして、バーテープを巻き、お客様にご乗車して頂きました。

不具合の無いことを、ご確認頂き、組立完了です。

終わって、ホッとしたのが実感です。

いい経験になりました。

2014年12月22日 (月)

FD周りが難しい

ロードの組立依頼でお伺いし始めたのが、12月17日です。
会社の資材置き場をお借りしての組立で、土日、祝日はお休みの為今日で4日目になります。

概ね、ワイヤリングも終わって、変速の調整、仮組の本組へと進みましたが、FDで戸惑っています。

FDのサポートボルトの受けが上手く付きません。
141222_111552
ご覧のように、直付け部品の上に付ける必要があります。

直付け部品は、金物なのかも知れないのですが、ご覧のように、取り付けネジと微妙に干渉しそうです。

ネジの頭が、邪魔をして、貼り付けてもすぐ落ちてしまいます。
141222_131152

両面テープを追加して、何とか貼り付けました。
141222_133756
このワイヤー受けも、掛けるのをつい忘れそうになりました。

一番戸惑ったのが、電源スイッチです。
スイッチなしで、動くのが判らず、ボタンを押して、赤ランプを点灯させて動かそうとしたので、期待したように動いてくれませんでした。

特に、FDはピクリとも動かず、コネクターとポートの接触不良を疑ってしまい、コネクターの位置を変えました。

その後、赤ランプの意味は分かったので、RDの調整は完了しましたが、FDはトリム調整の動きはしますが、変速操作は出来ないままです。

明日は、祝日で、組立作業はお休みの為、FDの動作不良はそのままで、一応乗車して頂けるところまで、組み上げました。

帰って来て、改めてマニュアルとにらめっこし、デュアルコントロールレバーのEチューブポートに一個だけ切り欠きのあるポートが在る事に気づきました。

コネクターの位置を変えたのが、ちょうどその位置に当たります。

動作不良の原因が判りましたので、明後日、お伺いしたら、残りのバーテープ巻きで、終了できそうです。

初めての作業だったので、試行錯誤の連続でした。

2014年12月19日 (金)

ワイヤリング完了?

昨日、ワイヤーが通らなかったリヤエンドの穴は、オーナー様が、棒やすりで拡げて下さっていました。
ドリルの出番は有りませんでした。

ここもガイドワイヤーが無いので、ブレーキインナーケーブルの出番です。
141219_150559
室内での作業なので、少し画像がぶれています。銀色のテープはリムテープです。
厚くて、粘着力が強いので、インナーケーブルとも、くっ付いてくれます。

ちゃんと通りました。
141219_151246

オーナー様から、組立の手順として、ご紹介されたY'sさんの記事に従い、ジャンクションBもフレームに内蔵し、BB内にはない状態にしました。

BB廻りのワイヤリングが結構難物でした。

フォークコラムのカットが手付かずなので、リヤのブレーキワイヤーのワイヤリングが終わっていませんが、電装系のケーブルのワイヤリング終わったら、作業の大半が終わった気がします。

シマノさん、DI2の次期商品は、是非ワイヤレスに挑戦してください。

2014年12月18日 (木)

RDのケーブルが通らない

今日で2日目のご訪問です。

昨日、BB廻り(ペダルを踏んで、チェーンを回す部分)を除いて、部品を仮組し、必要な部品が揃っていることを確認しました。

今日は、ワイヤリング(ブレーキや変速機を動かすためのワイヤーの取り付け)を完成させる予定だったのですが、変速機を動かす機構が電動式の為、ケーブルの取り回しがいつもと勝手が違います。

普通の自転車の様にケーブルが見えている配線ではなく、ハンドルやフレームの中をケーブルが通る仕様です。

いつもは、こんな手順なのですが、
Cable
今回のケーブルは、太くて柔らかいので、ガイドパイプで引っ張ってやらないと、通りません。

ハンドルの中は、曲げがきつく、ガイドパイプとケーブルをビニールテープで巻いて引っ張っても途中で外れてしまいました。

四苦八苦して、ガイドパイプを通し直し(1mmのボールポイントが役立ちました)縦方向と横方向の2層にビニールテープを巻いて、ハンドルの中は通すことが出来ました。

次の難関はフレームのパイプです。
元々、ガイドが通っておらず、ガイドを通す処からです。
ブレーキのインナーワイヤーが役に立ち、インナーワイヤーをガイドにして、アンダーチューブから、BBまでは通すことが出来ました。

今日の作業継続を断念したのは、BBから、リアエンドの出口です。
本来、ケーブルが通るサイズの穴が開いているはずなのですが、穴の径が細くなっているところがあるのか、ケーブルが通りません。
Think2対応のフレームなので、普通であれば、通るはずなのです。

戻って、色々検索しましたが、めぼしい情報は得られず、皆さん、あまり苦労せず通されているようです。

明日は、いろんな径のドリルを持参して、穴の形状も探りながら、ドリルで穴径を拡げる予定です。

ちなみに、フレームはピナレロ DOGMA F8 Teamskyカラー 480mmです。

2014年12月17日 (水)

ロードバイクの組立

昨日の記事のとおり、ロードバイクの組立にお伺いしました。

今日の作業はワークスタンドへのセット、ハンドルステムの仮付け、ハンドルバーの仮付け、前後ブレーキの仮付け、FD、RDの仮付けで終了です。

本当は、ハンドル部の位置出しをして、ワイヤリングまで済ませたかったのですが、フォークステムのカット用のノコと、ステムカット用の工具を持って行くのを失念していて、作業を中断し、明日出直しになりました。

やり馴れていない作業では、やはり何か落ちが出ます。

フレーム内臓なので、ワイヤリングのブッシュの取り付けや、ワイヤーキャップなど今までの機械式のワイヤーと異なりますので、一つづつ、手順を確認してから進めます。

取り付けマニュアルは、こちらにディーラーズマニュアルが有ります。

お客様は、自転車を買うのが趣味とおっしゃていましたが、フレームの重さは860gしかない自転車だそうです。

2014年12月16日 (火)

明日はロードバイクの組立です。

10月頃から、お話は有ったのですが、海外通販でフレームを購入されるので、組み上げて欲しいとのご依頼です。

発送が延び延びになったととの事で、今日、届きましたとのご連絡です。

フレームはピナレロ DOGMA F8 Teamskyカラー

DURAACE フルコンポの DI2 ビルトイン仕様です。

新車、カーボンフレーム、DI2でも、普段、お客様の自転車を触らせて頂いている時と、気持ちは変わらないはずなのですが、やはりちょっと緊張しています。

まだまだ、修行が足りません。

普段からロードには乗っておられるとの事で、ポジションは今ご使用のロードに合わせます。ご覧の様に、かなりかっちりした印象のバイクですので、バーテープをきっちり巻かないと、印象を台無しにしそうです。
Dogma_f8_958

お客様と一緒に楽しんで来ようと思います。

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 24インチロングホイールベース車 Access 業務管理 ANTALES BS LittleFriend BS SUBNADE SPORT CB-700C クロスバイク CULTURE L710 DIGNO F DIY e-コアフィットインシステム GIANT ロード オーバーホール GRAPHIS GR-001J J:COM障害 KHS F-20R LN-3922C MERIDA SCULTURA 400 My Road Racer OCS(セレクター)BB Panasonic Hurryer RakuMatic SPECIALIZED GLOBE VB.net 業務管理 お墓の引っ越し ちょっと変わった自転車 なに? まちなか探検 やぐら返し アット@ランプ エンド精度測定レーザー照準 カセットフリー ギヤ交換可能な軽快車リアハブ グルメ・クッキング ココログ画面カスタマイズ サドル張替え サンヨー エナクル シティクロス作成 シティ車でロードポジション シティ車のメンテナンス シティ車部品でチューブレス化 シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) スクーター チューブレスバルブ交換 スタンド スポークカット スライムパンク防止剤 スライムパンク防止剤による腐食実証試験 タイヤの空気圧 ドイツ製?軽快車 PEGASUS ハブダイナモ バルブ根元パンク バンドブレーキの鳴き対策 パソコントラブル パッチ・チューブ割れ パッチ割れ パナソニック ガチャリンコ ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 フライス盤 DRO化 フライス盤据付 フライス盤架台 フライス盤購入 ブレーキ ブロックダイナモ ペット ホームページの修正 ローラーブレーキ 住まい・インテリア 住所基盤データベース 働く自転車の製作 太陽光発電の検討 川越の古い雨樋 日記・コラム・つぶやき 旧車(シティ車)整備 淘宝網でホイール 異物パンクコレクション 籐装飾自転車 自転車 探検! サイト複製 自転車出張修理 自転車技士・安全整備士受験(全般) 自転車技士・安全整備士受験(学科) 自転車技士・安全整備士受験(実技) 自転車組立治具 英式米式兼用バルブアダプター 製造物責任コメント 詐欺メール 調理 軽快車にShimano105アセンブル 郵便番号データの住所入力データ化 金属加工 長寿命虫ゴムの検討 電動アシスト三輪自転車 電動バイク 26インチ中古自転車 KAINZ パンクしにくいクロスバイク

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • リム傷
    1
  • バルブ加工不良
    1
  • トップナットの緩み
    2
  • 修理ミス
    4
  • チューブピンホール
    2
  • チューブ劣化
    2
  • タイヤ劣化
    8
  • 虫ゴム部品不良
    1
  • 異物刺さりパンク
    6
  • 原因不明
    3

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング