カテゴリー「CB-700C クロスバイク」の23件の記事

2017年5月10日 (水)

リヤハブ アルミ化の検討

MTB系の乗り心地重視から、通学仕様のスピード重視に変更中です。

内寸20mmのリムに無理やり23Cのタイヤを履かせていましたが、車とぶつかったと前輪を変形させて戻ってきました。

いずれリムもロード系のリムに変更予定だったので、前輪だけ、交換しました。

後輪は、バンドブレーキ付の外装7段なので、鉄ハブしか選択肢を知りませんでしたが、アルミハブに変更できそうなパーツを見つけました。

ハンダ技研のシティ車用のディスクブレーキキットです。
ブレーキレバーも変更するようかもしれませんが

Shimano FH-M3050 ディスクブレーキ用リアフリーハブ  
      SM-RTAD05 センターロックアダプターfor6ボルトローター

を組み合わせれば、ブレーキ台座の無い自転車でもアルミハブのホイールが出来そうです。

スポーク本数を考慮しながらですが、リムサイドへの攻撃性を考えなくてもいいので、チューブラーも選択肢に組み合わせを考えてみようと思います。

2017年2月11日 (土)

クランクとフレームが当たる

孫の自転車ですが、しばらく前から右のクランクがチェーンステーに当たるトラブルが発生していました。

BBにSUGINO75、クランクとチェーンリングはサンツアーシュパーブプロというこの部分だけ奢ったパーツを使っていたのですが、クランクの固定ネジを絞めこんでも解消せず、BBをばらすことにしました。

左のクランクはチェーンステーに干渉しないため、左右のQファクターが違っているのもちょっと気掛かりで、Qファクターを揃えるため、
170211_143551
1mmのスペーサーを右ワンとBBシェルの間に入れることにしました。

トラブルの原因は、BBの玉当たりがちょっと弱かったのか、わずかにBB軸が振れていました。

170211_143632
右ワンの径にぴったりです。

170211_143852
右ワンの固定も問題なさそうですが、初めての対処なので、暫く注意して様子を見ます。

170211_145832170211_145901
左右クランクとチェーンステーのクリアランスが揃いました。

170211_145949
チェーンラインも問題なし。

BBの玉当たりを調整して、右クランクのチェーンステーとの当たりは解消です。





2015年3月 8日 (日)

完成しました。

ようやく部品が届きました。

アウターをバッシュガードに変えて、完成です。

150308_165839150308_170056


でも、多分これは一里塚で、まだまだ変貌していきそうな予感です。

取り敢えず、破れたサドルは、孫がお気に入りで使っている塗装の禿げたサドルを、染Qで塗装して交換するそうです。

ペタルがトラック用の片面仕様ですが、やっぱり使いにくそうです。
それでも初日に比べれば、はるかにましな扱いになっています。

街乗りと、部活の遠征に使うそうなので、一応用途に合わせた仕様には仕上げたつもりなのですが、中学生ですから、これから先、どんな乗り方をしてくれるか楽しみです。

2015年3月 6日 (金)

残りはひとつ

アウターリングをバッシュガードに変える予定なのですが、まだ手元に届いていないので未交換です。

それ以外は、出来上がりました。

最初に撮影した元の状態と今の比較です。
140919_130705150306_154100
全体像です。

140919_130729150306_154240
ハンドル廻りです。
ハンドルとハンドルステムは、黒にしたいとの要望で交換しました。
ハンドルは左右1cmカットしたので、シフターが曲りの部分に掛かり、少し窮屈です。
MTB系のハンドルは、肘が伸びる印象が有り、肘を曲げて乗れるように、エルゴグリップとバーエンドバーを付けています。


140919_132536150306_154522
駆動系です。
元は、フロント3速、リア6速の18段変速でしたが、フロントシングル、リア8速の8段変速にしました。
リアディレーラーは元のままです。シフターは8速に交換です。

140919_132637150306_154326
BB廻りです。
以前にも書きましたが、Qファクターを小さくしたくて、ロード用パーツで組んでいます。

140919_132657150306_154440
リヤブレーキです。
音鳴き対策済みです。柔らかく、しっかり止まります。
メンテナンス性も考慮し、コストパーフォーマンス最高の一番好きなブレーキです。

シートポストは、25.8mmのシートチューブ径に、無理やり25.4のポストを入れて締めていたのでシートチューブが変形していました。
シートチューブの変形を修正し、25.8のシートポストに交換しました。

シートポストを頼む時に、目についたマッドガードを付けてしまいました。
35Cのタイヤに、35mm幅のマッドガードですが、それなりに納まりました。
150306_154617150306_154640
リヤは、長さがあるせいで、中央が少し空きました。簡単に取り付け、取り外しが出来る割にしっかりと付いています。

スタンドは、センタースタンドにして、倒れにくくしました。
150306_154709

細かなこだわりです。
英式バルブですが、バルブ止めのナットをわざと外してあります。
中でチューブ位置がずれた時、バルブの倒れでサインが出るようにしてあります。
バルブコアもお客様には使いませんが、スぺシャルGバルブにしてあります。

いつでも、メンテナンス対応できる、あのこらの家族内仕様です。
150306_154816
タイヤは、街乗りを主にしますので、700x35cの選択です。

籠は、元の自転車の籠と、籠ステーで取り付けました。
前ハブ位置に、前照灯を付けています。
150306_154538

バッシュガードは台湾からの配送で、ようやく国内に入りましたので、あと3日くらいで届くのでしょうか?

バッシュガードを付けたら、最後の最後画像をアップします。

2015年3月 4日 (水)

塗装剥がれ タッチアップ

下地のプラサフの選択を間違えて、塗装剥がれを起こしたフレームですが、一応孫に断りをいれ、タッチアップで補修することにしました。

一番目立つ剥がれがこちら
150304_143936
次に目立つのがこれです。
150304_144404

ヘッドチューブは下地も剥がれて、地金が見えています。
重ね塗りをしているので、まだ塗装が完全には乾いていませんので、まだ途中です。
150304_181407
リング状に、乾いていない色が見えます。

前輪のエンド部は殆ど目立たなくなりました。
150304_174036

今回タッチアップに使ったのはこの色です。
150304_183153
同じようなブルー系のパールが一杯あって、迷った挙句に、好きなスバルの色を選択しました。

元の塗装は、イサム エアーウレタンスプレー ディープパープリッシュブルーです。

2015年3月 1日 (日)

完成間近

後輪と駆動系が出来上がりましたので、今日は前輪とハンドル廻り、ライトの取り付けです。

ちょっと苦労しながらですが、カンチブレーキの調整も終わりました。

ハンドルは左右1cmづつカットしました。
1cmカットするだけで、かなり間延び感が無くなりました。
これでも肘が突っ張るようなら、フラットバーに変えて、更にカットします。

いつも読んで頂いている方から、ライト周りの仕上げについてコメントを頂いたので、まだ仕上がっていませんが、こんな感じになりますだけ、お伝えします。

MTB用という訳ではないと思いますが、ハブ軸の太いハブダイナモを選択しました。
2線接続のハブダイナモなので、ライトからのグランドラインを確認します。
150301_134921
水色の矢印の先で、ライトの取り付け金具と繋がれています。
金具の付け根から、もう一本グランド用に取り出します。

本当は、グランドの配線色を変えるべきなのですが、手抜きです。
150301_220142

取り付け金具の穴は、軸の太さに合わせて拡げました。
150301_160206

取り付けると、こうなります。
150301_165447

元のサドルも取り付けたので、タイヤに空気を入れれば、走れる状態にはなりました。

2015年2月28日 (土)

駆動系が決まりました。

今日の内に完成させる約束だったので、駆動系のBB廻りは、暫く乗らずに放置していたセンチュリオンフレームのロードから移植です。

スギノ75にサンツアーのアルミ(ジュラルミン)ロックリング、テーパーもロード用しか合いませんので、シュパーブプロの170mmを使います。
150228_140159150228_140236

ペタルは三ヶ島のヌーボカスタムというちょっと贅沢な組み合わせにしました。

170mmでのクランクで、フレームとのクリアランスは2mm以下です。
150228_140246

フロントシングル仕様なので、アウターはバッシュガードに変更します。
今注文中です。
150228_140316

チェーンライン出しと、トップのフレームとの干渉対策で、バンドブレーキ用の薄ナットを一枚追加しています。
150228_140333
エンド幅は測っていませんが、エンド幅とのマッチングも取れました。

チェーンラインも合わせられ、タイヤセンターも出ています。
150228_213501

MTBフレームにロードのBB廻りを使ったのは、成長期の中学生に与える自転車なので、なるべくQファクターの小さな自転車にしたかったからです。

明確な根拠はないのですが、Qファクターの大きな自転車は膝への負担が大きそうで好きではないからです。

Qファクター:左右のクランクのペダル取付け部の外面間距離
  参考http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/Q-factor.html

2015年2月26日 (木)

塗装剥がれ

今月中に組み上げる約束速だったのですが、なかなか想定通りには進みません。

予定していた48Tのチェーンリングが、フレームに当たります。

ボスフリーのつもりで頼んだスプロケットが、開けてみたらカセット用でした。

追い打ちでこんな塗装剥がれを作ってしまいました。
150226_213757
今回は習作とはいえちょっとショックです。

鉄用のプライマーを使ったつもりだったのですが、あまりいい組み合わせではなかったようです。

取り敢えず、タッチアップで目立たないようにしようと思います。

何れは、また再塗装に挑戦したいです。

2015年2月17日 (火)

シフターが決まりました。

昨日は思い出せなかったのですが、使いたかったシフターは、サンツアーのウィッシュボーンタイプでした。

昨日、うれっこサイクルさんに注文したら、今日届いた、ShimanoのSL-M310 リア8速シフターです。
31186839
両方を仮組し、孫にどちらがいいか確認したら、ウィッシュボーンは中学一年生の力では、重くて動かせませんでした。

ということで、こちらのシフターに決定です。

街乗り用の自転車なので、フロントシングルで組みます。

チェーンラインが決まれば、一気に進められるのですが、シティ車用のカートリッジBBにリヤ8速は一発では決まらない予感です。

2015年2月16日 (月)

少しづつ進めています

頂きもののCB-700Cクロスバイクですが、少しづつ進めています。

ヘッドセットの上ワン、下ワン、下玉受けの圧入、グリスアップは終わりました。

BBは、カートリッジタイプを使用します。

ちょっと悩んでいるシフターですが、8速のスプロケットにこんな7速のシフターが使えないかと考えています。
150216_230709
ハンドルの下からの撮影ですが、サンツアーのシフターです。

サンツアーの製品が好きで、使うあてもなくコレクションしていたものですが、どんな使い心地かちょっと試してみたくなりました。

段数が多くなるとレバーの移動範囲も大きくなりますが、適切なポジションに付けてやれば、親指だけでなく、人差し指も動員すれば操作は可能なようです。

何より、最近のトリガーシフトに比べるとコンパクトなのが気に入っているのですが、上手くシフトしてくれるでしょうか?

流石に、8速化の改造まではする気が無いので、保険としてトリガーシフトの8速も準備はしています。

上手く動いても、孫に気に入ってもらえなければそれまでなのですが・・・

型番等ちょっと不明なところが有りますが、こんな使用説明書が同梱されていました。
201502162321020001_2


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | OCS(セレクター)BB | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | カセットフリー | ガチャリンコ互換錠 | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車のメンテナンス | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライム(パンク防止・修理剤) | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ 付きジャンク | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング