カテゴリー「スライムパンク防止剤による腐食実証試験」の8件の記事

2018年11月15日 (木)

一日経過

2018111409000824620181115090011374

     注入直後                        一日経過

バルブコアは半分ぐらいスライムパンク防止剤に漬かりましたが、繊維やラテックス(黒い粒?)などは、バルブコアの上部に留まっているようです。

この方が、液が透明で観察しやすいので敢えて繊維などの固形物は下に落とさないことにします。

一ヶ所、気泡も見えますが、これも触りません。

次回、ブログで画像をお見せするのは、何か変化があった時になると思います。

毎日の画像は、サイトでは更新します。

2018年11月14日 (水)

初ショット

20181114090008246
全部が漬かる量は入れていませんが、思ったより流動性が悪く、まだ落ち切っていません。
スライムパンク防止剤を注入しての初ショットです。

注入前の処理ですが、固形物の沈殿でスライムパンク防止剤が均一な状態でないのが嫌でラベルを剥がして、状態を見ながら30分以上ゆっくり攪拌しました。
Kimg2265Kimg2281

寝かせて保管していたので、容器の内壁にドロドロが残っていますが、攪拌後はドロドロ感がなくなりました。
泡の境界がはっきり見えますでしょうか

あまり意味はないですが、一応、新品未開封の証拠写真です。
Kimg2285Kimg2286

注入量は、こんなに僅かです。
Kimg2282Kimg2288

      注入前                           注入後

秤量瓶に注入後、秤量瓶のすり合わせにはワセリンを縫って、封止しています。
Kimg2283
蒸発と、空気の流入を防ぐことができます。

初ショット時点では、ワセリンの量が少なかったので、少し厚く塗りなおしました。

2018年11月13日 (火)

最終選別

一次選別したバルブコアを明るいところでさらにチェックして、残したものです。


この中から、26本を無作為に抽出します。

穴をあけた紙に包んで、振り混ぜて、穴から取り出します。
Kimg2247Kimg2252

26本取り出しました。
Kimg2253_2Kimg2254
瓶に詰めて、試料の準備完了です。

試料はアセトンに30分浸漬後、さらにアセトンで洗い流し、水洗い(逆浸透膜濾過水)乾燥させました。
Kimg2257Kimg2259_2


Kimg2261_3Kimg2262_2

箱の中にカメラと試料をセットし、光の入らない状態で保管します。

撮影時のみ、1分間LEDライトを点灯します。

明日の朝、スライムパンク防止剤の注入をして、2年掛かるか、3年掛かるか、目視で変化が捉えられるまで、気の長い観察開始です。

20181113212744905

2018年11月12日 (月)

バルブコア選別

古いチューブから外したものや、タイヤ・チューブ交換時にシュワルベのバルブコアに交換して、余ったバルブコアがたくさんあります。

虫ゴムを外して、汚れや腐食のあるバルブを除きました。

一次選別の残りです。
Kimg2232

汚れやくすみがあったもの
Kimg2234

パンク防止剤で腐食されていたもの
Kimg2236

秤量瓶には、13本入りますので、一次選別品の中から明るいときに26本をさらに選別します。
Kimg2237

今日はここまで。

2018年11月11日 (日)

一日一回、定時の自動撮影の目途がつきました。

最初の画像はchronolapseというフリーソフトで撮影しましたが、起動時の自動撮影や、外部からの撮影トリガーに対応していなかったので、

静止画撮影ソフト(WebCameraSnap)を使うことにしました。
起動時にカメラモードの設定があり、起動と同時に1ショット撮影する設定もあります。

起動させると、撮影できることは確認できたのですが、Windowsのタスクスケジューラで定時起動させられるか、チェック中です。

Photo

2018年11月10日 (土)

WEBカメラ到着

WEBカメラ機種選定で発注していたカメラが到着しました。
アマゾンで送料無料の本体価格860円です。

早速撮影してみましたが、

Win_20181110_11_26_49_pro

それなりのフォーカスで、質感も再現しています。

これなら使えそうなので、テストに入ります。

2018年11月 2日 (金)

WEBカメラ機種選定

WEBカメラの画像キャプチャー記事で見ていただいた画像はあまりにも画像の品質が悪かったのと、トンサンさんから、クローズアップレンズの必要性をコメントで教えていただいたので、改めて

・ガラスレンズを使っていること
・10cm以内まで近接撮影ができること
・フォーカス調整ができること
を条件にして、探してみました。 併せて、なるべく安いことも条件にしたので、こんなカメラを選んでみました。

「Perfk USB2.0 50メガピクセル webカメラ HDカメラ」の画像検索結果

最大静止ピクセル:50.0Mピクセル
焦点距離:8cm-無限大
手動で調節可能な焦点距離。

と記載があり、ガラスレンズらしく見えるので、選んでみましたが、届いてみないと使える画質かどうかは分かりません。

前回はELECOMのブランドで選んで失敗だったので、今回はブランドにこだわらず選定しましたが、前回入手のカメラより安いです。

2018年10月30日 (火)

WEBカメラの画像キャプチャー

スライムパンク防止剤によるバルブコア腐食の進行を記録してみようと思い立ちWEBカメラでの画像キャプチャーに挑戦してみました。

使ったのはアマゾンで安かった、ELECOMのUCAM-CO113FEというWEBカメラとchronolapseというフリーソフトです。

最終目標は一日一回の定時撮影と、撮り貯めた画像の動画化です。

とりあえずですが、こんな画像がキャプチャーできました。
Cam_20181030_210241
固定フォーカスカメラで、レンズの解像度にも不満がありますので、WEBカメラはもう少し検討します。

chronolapseについてもまだ、設定が全然わかっていません。

まだまだ、道のりは遠いですが、第一歩です。

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIGNO F | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | OCS(セレクター)BB | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | なに? | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | カセットフリー | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車でロードポジション | シティ車のメンテナンス | シティ車部品でチューブレス化 | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライムパンク防止剤 | スライムパンク防止剤による腐食実証試験 | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パソコントラブル | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 川越の古い雨樋 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 淘宝網でホイール | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車 探検! サイト複製 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 英式米式兼用バルブアダプター | 製造物責任コメント | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車 | KAINZ パンクしにくいクロスバイク

スライムパンク防止剤は、こんな悪さをする

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

最近のトラックバック

ブログランキング

無料ブログはココログ

rss