カテゴリー「スライムパンク防止剤」の44件の記事

2018年6月 2日 (土)

久しぶりのスライム抜き

パンクとのことでお伺いしました。

パンクではなく、スライムパンク防止剤入りチューブにスペシャルGバルブが使われていました。

空気が入りにくいし、入れても暫くすると抜けているんですとの事。

バルブの状態を見て戴き、「スライムパンク防止剤がバルブに詰まるんです。スライムパンク防止剤の有効期限は2年間しかないんです。」とご説明させて頂き、スライムパンク防止剤をチューブから抜きました。

サイクルベースあさひ 〇〇店で購入された自転車で、やはり注入されていたスライムパンク防止剤は前輪、後輪とも規定量に満たないものでした。

サイクルベースあさひ○○店さんでは、今はどうか分かりませんが、明確な意図が有って、スライムパンク防止剤の注入量を減らしていたようです。

中途半端な量を入れるぐらいなら、迷惑この上ないので、いれても効果は有りませんと説明して入れるのをやめて欲しいです。

お客様には、規定量よりこういう理由で、減らしていますと説明もされていないようなのですが、詐欺行為には当たらないのでしょうか?

サイクルベースあさひさんにはちょっと頭にきてしまったので、思いの丈を書いてしまいました。

もし、身に覚えのない中傷でしたら、5年間のスライムパンク防止剤の仕入れと、パンク防止剤の売り上げデータを明らかにした上での反証をお願いします。

ここまで書いて、家内にこんな記事を書いたと言ったら、「お客さんにも問題があるんじゃない」と言われました。
家内に、「じゃあ自分だったら入れて貰う?」と言って、パンク防止剤を「パンクが防げますよ」と勧めてみたら、「どんなパンクがどの位の期間防げるの」と返ってきて、「刺さり物もパンクが2年間防げます。」「刺さり物パンクの割合は?パンク防止剤の費用は?」となり、結局買ってもらえませんでした。

家内には、「プロがお客様の無知に付け込む売り方をしているので、お客様は責められない」といって、お客様の問題じゃないねと納得してもらいました。

2018年4月14日 (土)

スライムパンク防止剤をお勧め出来る自転車の条件

サイクルベースあさひさんが販売するスライムパンク防止剤について、販売方法への疑問からデメリットを前面に出す記事を数多く書いてきました。

スライムパンク防止剤の価値を全否定しているわけではなく、スライムパンク防止剤は、ちゃんと空気圧の管理をしていれば、緊急時のパンクトラブルを回避できる、通勤通学に自転車を使用するお客様にとっては素晴らしい商品だと思います。

そんな反省から、スライムパンク防止剤をお勧め出来る自転車の条件を纏めてみます。

【空気圧管理をしっかりされている】
最低でも一回/月規定の3気圧までしっかり空気を入れられていることが必要です。

【定期的に点検を受けられている】
点検はご自分でされていても構いません、少なくとも虫ゴムは一回/年交換してください。

【2年に一度タイヤ・チューブを交換されている】
タイヤの摩耗やひび割れが無ければ、チューブだけでも交換してください。

【通勤や通学などで自転車に乗られている】
目的地までの到着時間が決められている条件で自転車を乗られている方。

【近くにスライムパンク防止剤が入っていてもパンク修理してくれるお店が有る】
サイクルベースあさひさんまで、パンク修理時に持っていける方。

有用性があって、効果を発揮できて、デメリットを回避できるには、この条件をすべて満足することが必要です。

2018年4月 6日 (金)

スライムパンク防止剤被害を「製品の性能は2年間保証されています」の記載から考察する。

サイクルベースあさひが販売するスライムパンク防止剤のボトルにはこのような商品シールが貼られています。
Slime_1 0001_5

「警告:製品の性能は2年間保証されています。ご購入の際の受領書などは大切に保管してください。」の記述について、言葉通り、保証は2年間なんだと思うだけで、スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト サイトを立ち上げた時は、あまり重要視していませんでした。

この2年間の性能保証は、本家Slimeのサイトでは、他のパンク防止剤との差別化を図るためか、かなり大きく扱われています。

ですがサイクルベースあさひさんのスライムパンク防止剤商品ページには、2年間の性能保証は記載されていません。
お店で、スライムパンク防止剤を注入してもらったお客様は、2年間の性能保証の言葉を目にすることは有りません。

O2592186713840810570力太郎さんのブログから借用
使用の注意書きにも、2年間の性能保証の言葉は有りませんので、口頭での説明もされていないと思っています。

何故記載されていないのでしょうか?
本家Slimeのサイトでは、パンク防止剤を購入しようとするお客様が対象で、お客様はSlime以外のパンク防止剤も購入検討対象です。
他の商品より性能の保証期間が長いということが訴求ポイントになります。

サイクルベースあさひさんのように、自転車を購入されたお客様にパンク防止剤を勧める場合、お客様は、受け入れるか断るかの選択しか有りません。
その際には、2年間の性能保証は訴求点にならず、面倒な説明をしなければならない販売の阻害要因になります。
・2年経ったら、どうすれば良いの?
・2年以内にパンクしたら、どんな補償が有るの?
・なぜ2年なの?
このような、問いを避けるためにも、2年間の性能保証の言葉がない方が都合が良いのではと思っています。

何の説明も有りませんから、スライムパンク防止剤を入れたお客様は、パンク防止性能が永遠に続くと思ってしまうことが多いと思います。
チューブの中に入れ続けることが、バルブ腐食や、バルブが詰まって空気が入らないという、スライムパンク防止剤被害の一番の原因となっています。
スライムパンク防止剤の性能は永遠に続くわけでは有りません、長く入れ続けることで、弊害が現れてきます。

サイクルベースあさひさんには、スライムパンク防止剤被害軽減の為、2年間の性能保証をお客様に説明して欲しいですが、今の販売方法を続けられる限りは、期待できません。
地道に、スライムパンク防止剤を入れられたお客様に説明をしていくしか有りません。

2018年3月21日 (水)

景品表示法違反被疑情報の提供

今日は、みぞれの中3件の修理に行きました。

チューブ交換とタイヤ・チューブ交換、異物パンクの3件です。
異物パンクは、画鋲だったそうですが、お客様が気付いて取り除かれたそうです。

昨日から、スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに新しい項目を追加しようとスライム(パンク防止・修理剤)被害が起きる背景を纏め始めました。

 スライムパンク防止剤のオリジナルサイトでは、two years of continuous flat tire protection. と2年間の性能保証が謳われています。

 車やバイク用のパンク防止・修理剤販売サイトでは、それなりにデメリットが記載されて販売されています。

 自転車の場合、修理でお伺いした際、スライム入りの自転車に遭遇しても、デメリットを御存じないお客様が多いです。
 実際に、どのような商品説明がされているかは分かりませんが、サイクルベースあさひさんのネットショップのスライム(パンク防止・修理剤)を見ると性能保証期間(2年間) は表示されていません。

O2592186713840810570 こちらの排水口が詰まった力太郎さんの記事にアップされているスライム(パンク防止・修理剤)を入れた際に、もらった注意書きも、性能保証期間(2年間)は表示されていません。

 デメリットの発生の大半は、経時で発生する内容です。
 ・バルブ腐食。
 ・空気が入れられなくなる。

 バルブの腐食については、サイクルベースあさひさんも認めておられる通り、長期間スライムに含まれる水分に触れることで発生するものです。
 空気が入れられなくなるのは、こちらのように、繊維がダマになってしまうことが原因で、ダマになった繊維がバルブと虫ゴムの間に入って空気の通り道を塞ぐからだと、想像しています。

 注入から2年を経過し性能保証期間が切れたら、注入したスライムをどうすればいいのかも当然記載はされていませんが、チューブ交換をするか、スライム(パンク防止・修理剤)を入れ替えることが必要と認識して使って貰えれば、バルブの腐食も、空気が入らないトラブルも回避できるはずです。

ここまで書いて、パンク防止剤の効果の有効期限が明示されていないのは、告知義務違反や優良誤認に当たるのではと思い立ち、消費者庁に景品表示法違反被疑情報の提供をしました。

受付のみで答えは返ってこないようなのですが、サイクルベースあさひさんのスライムページに2年間の製品の効果保証期間が表示されることを願っています。

2017年12月21日 (木)

スライムの販売方法は優良誤認?

一昨日のTV朝日のニュースで車のキズ補修材の優良誤認に当たるとした是正勧告のニュースを見ました。

スライム(パンク防止・修理剤)についても、優良誤認の可能性があるのではないかと思っているので、気になってほかのニュースサイトも見てみました。

キーワードとして気づいたのが、
苦情の申立先が他のニュースですが消費生活センターだという事。
100件を超える苦情件数。
メーカーが消費者庁に合理的な根拠を示せなかった

の3点です。

同サイトにスマートペンというキズ補修材の説明動画が有りましたが、ニュースで見たキズ補修材「レニュマックス」と同様の効能を謳い、消せるのはクリアー層の傷だけですとの注意書きが有ります。

こちらには、優良誤認の是正勧告は出ていないようで、サイトからレニュマックスは削除されていますが、スマートペンは残っています。

違いとして思いつくのは、苦情申し立ての件数です。

スライム(パンク防止・修理剤)は苦情の申し立てがないのでしょうか?
それとも、消費者庁に合理的な根拠を示せたのでしょうか?
国民生活センターのサイトでサイト内を検索しても、パンク防止剤に関する記事は見つかりませんでした。

パンク防止剤を入れたけれど、パンクしたという方は、消費生活センターに相談して見て下さい。

2017年10月17日 (火)

初めて見ました。

タイヤ交換のご依頼でした。

タイヤを嵌める前の掃除のとき見つけました。
Kimg1272 Kimg1274

泥除けの裏に飛び散ったスライム(パンク防止・修理剤)です。

昨日は雨だったので、これでも雨で流されて、見やすくなっていると思います。

気の毒でお聞きできませんでしたが、きっと衣服にも飛び散っていたと思います。

交換したのは後輪ですが、前輪にもスライム(パンク防止・修理剤)が入っていたので、除去させて頂きました。

千葉県での防犯登録でしたが、川越市内の自転車よりはスライム(パンク防止・修理剤)の量が多かったです。


2017年7月20日 (木)

遠吠えではしょうがないので 回答公開

何度も何度も考えて、躊躇して、悶々としながら過ごしてきましたが、スライム(パンク防止・修理剤)についてのサイクルベースあさひさんの考え方を知って頂くことは公益性が有ると判断して、公開することに致しました。

問合せをしようと思ったきっかけは、「久しぶりのペダルタップ」記事に書いたバルブ根元の腐食とバルブコアの腐食です。

遠吠えではしょうがないので」で既報のとおり相談窓口に問合せ(2016.12.02)しました。

 

その後の、サイクルベースあさひさんとのやり取りの結果です。

個人名の部分だけは同一性を損ないますが、個人情報に当たると考え伏字に致します。

問い合わせをすると、このように承りのメールが届きます。

南 友二郎様

あさひ店舗サービス・製品お問い合わせフォームをご利用いただきありがとうございます。

以下の内容で、お問い合わせを承りました。
確認後、担当者より折り返しご連絡差し上げます。
お客様への回答は、お問い合わせ内容によって店舗
または各担当部署から差し上げる場合がございます。
また、電話でご回答差し上げる場合もございますので、
予めご了承ください。
(土・日・祝日・年末年始等を挟む場合には、翌営業日以降の
対応となります。また、お問い合わせの内容により、ご返信までに
数日を要する場合がございますことを予めご了承ください。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ内容】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お名前】南 友二郎
【お電話番号】090-6701-8633
【メールアドレス】cyclemainte@anocora.com
【郵便番号】350-0816
【ご住所】埼玉県川越市上戸91-9
【お問い合わせ内容】
埼玉県川越市にて「サイクルメンテあのこら」という屋号で自転車の出張修理を営んでおります。
時折ですが、御社にて販売されているスライムをお見掛けします。
パンク修理(空気漏れ)でお伺いした際、バルブコアの腐食による空気漏れがあります。
スライムのシールが貼ってあり、スライムが入っているチューブのみで発生しており、バルブ腐食の
原因はスライムだと断定しておりますが、お客様には、スライムがバルブコアを腐食して、エアー漏
れが発生する可能性は説明され、お客様はその危険性よりパンク防止の効果を選択されて購入されて
いるのでしょうか? お客様が、バルブ腐食の可能性をご存じでお客様の責任においてご使用なら、修理業者としても躊躇
することなく修理料金を頂くことができます。 現実にはバルブ腐食の危険性をご存じないお客様ばかりです。 もし、バルブ腐食の危険性を説明されないままスライムを勧めておられるなら、バルブ腐食による空
気漏れの責任は、御社に帰するものだと考えます。 お客様に確認して、腐食の危険性を認識されていなかった場合、修理費用はお客様ではなく、御社に
請求させていただきたいと考えております。 請求先の部署、請求に必要なエビデンスをご教示いただきたく、お願いいたします。 同じジレンマを抱えておられる、自転車店様、自転車出張修理業社様が、大勢いらっしゃると思いま
すので、できればご回答は、公開で頂きたく、お願いいたします。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ※注意事項 ・このメールは自動返送しております。本メールに返信されてもご対応できません。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 株式会社あさひ 〒534-0011 大阪市都島区高倉町三丁目11番4号 TEL 06-6923-2611(代) FAX 06-6922-1798
http://www.cb-asahi.jp ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最初の回答(2016.12.05)です。

南 友二郎 様

弊社ホームページよりお問合せいただき、誠にありがとうございます。
弊社にて取り扱いしております、「Slimeパンク防止剤」についてご意見を
賜りまして、誠にありがとうございます。
Slimeパンク防止剤の主な成分は、無毒・不燃・水で容易に洗い流せる
繊維と水で構成されている、安心安全な商品です。
販売メーカー様の取扱説明書には、バルブコアへ与える影響について
記載されておりませんことと、弊社でも社内試験を実施し、こうした成分が
バルブコアへ影響を与える可能性は非常に低く、日常的にご利用いただ
いて問題の無い商品と考えております。
貴店様の修理費用を弊社にご請求いただきましても、弊社で負担いたし
かねる旨、ご理解賜りますようお願いいたします。
以上、十分なご案内であるか分かりかね大変恐縮ではございますが、
少しでもご参考になれば幸いでございます。
なお、弊社の許可なく回答の内容の一部または全部を転用・二次使用し、
開示することは、かたくお断りします。
株式会社あさひ お客様相談室 担当:○○○○
〒534-0011
大阪市都島区高倉町3-11-4
フリーダイヤル 0120-177319 (受付時間 平日10:00~17:00)
 

再度の問合せ(2016.12.05)です。

株式会社あさひ お客様相談室 担当:○○○○様

サイクルメンテ あのこら 南です。
突然の質問に、早速のご回答ありがとうございます。
頂いたご回答につきまして、下記確認したくお願いいたします。
まず、戴いた回答につきまして、当店ブログで質問を公開いたしており、戴いた回答を公開すること
の許可を頂きたくお願いいたします。
当店だけではなく、いろんな自転車屋さんがブログ等でスライムによるバルブ腐食の記事をアップさ
れているのは、「自転車バルブ 腐食」で検索していただければ、お分かりになると存じます。
記事を公開することで、スライムでのバルブ腐食がいわれのない間違った認識だと周知できる可能性
があると存じますので、是非許可をお願いいたします。
ここまでの質問は、再度ブログにて公開させていただく予定です。
以下は、頂いたご回答の内容を類推させる可能性がありますので、許可を頂くまで公開は致しません。
バルブコア腐食とスライムの注入に因果関係がないため、バルブコア腐食については、スライムを販
売した御社に責は生じないとの御見解でしょうか?
あるいは、
腐食があったとしても、取扱説明書にバルブコア腐食について記載をしなかったスライム販売メーカ
ーに責があり、御社は取扱説明書に従って販売したのであり、責は御社に無いとのご見解でしょうか?
あるいは、
スライムによるバルブコアの腐食など有りえず、バルブコアの腐食は、別な要因によるものをスライ
ムと結び付けているとのご認識でしょうか?
この場合は、御社内で、バルブ腐食の修理事例と、スライム注入の有無を調査して頂きたいとお願い
いたします。
社内試験を行われて、「バルブコアへ影響を与える可能性は非常に低く」とご回答にありますが、
可能性は0ではなかったということでしょうか?
あるいは、
試験の範囲で影響は認められなかったが、代用試験の為、見落としている可能性があるということで
しょうか?
バルブコア腐食の修理費用についてお支払いいただけない根拠をもう少し詳しくお教えください。
よろしくお願い致します。

2度目の回答(2016.12.06)です。

南 友二郎 様

弊社宛にご返信いただき、誠にありがとうございます。

同業者様であれば、自転車の安全利用の為に、定期的な
点検・メンテナンスがいかに重要かは、ご理解いただけると存じます。
弊社としましても、自転車をご愛用いただく全てのお客様へ、定期的な
点検・メンテナンスを推奨しております。

消耗品にあたる、虫ゴムやバルブコアを含むタイヤ・チューブについては、
品質保証の対象ではありませんが、弊社で実施する点検の際、虫ゴムや
バルブコアに異常が確認できましたら、虫とコアをセットで無料交換して
おります。
また、弊社で承るパンク修理の際にも、同様の確認と交換をいたします。

バルブコアは金属製品である以上、経年と共に劣化・腐食します。
しかしながら、実質、バルブコアよりも虫ゴムの方が早期に劣化いたし
ますので、バルブコアが腐食するよりも早く、セット交換に至ります。

少なくとも1年に1回の点検を推奨しております為、コアが腐食した状態で
ご利用いただくケースは非常に稀であり、また腐食していたとしても十分に
その役目を果たしたものと考えます。

パンク防止剤に水分が含まれている以上、金属の腐食原因になる可能性は
否定できません。しかしながら、先述の通りバルブコアが腐食するよりも
早期にセット交換に至りますので、日常的にご利用いただいても、何ら問題
無い商品と考えております。

以上、ご回答いたします。

重ねてのご案内となりますが、弊社からの回答は南様個人に向けた内容
です。弊社の許可なく回答の内容の一部または全部を転用・二次使用し、
開示することは、かたくお断りします。

株式会社あさひ お客様相談室 担当:○○○○
〒534-0011
大阪市都島区高倉町3-11-4
フリーダイヤル 0120-177319 (受付時間 平日10:00~17:00)

二通目の回答を受けて書いたブログ記事「遠吠えではしょうがないので 続報」です。
三度目の問合せ(2016.12.07)です。

株式会社あさひ お客様相談室 担当:○○○○様

サイクルメンテ あのこら 南です。

前回のご回答では、言及頂けなかったスライムによるバルブコアの腐食の存在をお認め戴き、一歩前進できたこと嬉しいです。

○○○○様のおっしゃられる通り、自転車は、ブレーキシュー、各種ワイヤー、ベアリングを有する回転部、タイヤ、虫ゴム、チェーン、スポーク、ニップル、チューブ等、摩耗や経年劣化、金属疲労で消耗したり交換が必要になったりする部品の集合体で、長く初期性能を維持するには、点検調整が欠かせない商品です。

御社が、お客様に、定期的な点検・メンテナンスを推奨されていることには敬意を表します。

確かにすべてのお客様が、御社営業所にて定期的な点検・メンテナンスを受けられれば、バルブコアの腐食は問題とならないでしょう。

しかし、お客様の価値観や、行動は様々で現実は御社での点検を受けていらっしゃらないお客様が少なからずおられます。

私も、微力ながら、お客様に定期的な点検・メンテナンスを推奨していきたいとは存じますが、実際に点検・メンテナンスを受けられるかどうかは、お客様にゆだねるしかありません。

「スライムを注入することでバルブコアの腐食の可能性がありますので、点検に来ていただければ虫ゴムの劣化が確認された時に、バルブも同時に交換して腐食から回避できるようにいたします。」と御案内して頂ければ、点検を受けない方が減ると思われますがそのようなご案内はなされているのでしょうか?

スライムは、ちゃんと空気圧の管理をしていれば、緊急時のパンクトラブルを回避できる、通勤通学に自転車を使用するお客様にとっては素晴らしい商品だと思います。

しかし、十分な商品説明がなく、不具合の発生する可能性を知らされずに注入されたお客様に、「定期的な点検・メンテナンスを受けていれば、問題ない商品です。」と後出しの説明をされても納得は得られないのではありませんか。

バルブコア腐食でエアー漏れをしたお客様に、
「スライムは、水を含んでいるのでバルブを腐食する可能性があって、CBAさんでは点検時に虫ゴムの不具合が有ったらバルブコアも交換して未然にバルブコアの腐食による空気漏れ被害を防ぐ対処をされているそうです。
お客様は、点検を受けておられないので、バルブコアが腐食して空気漏れを起こしました。
点検を受けなかったからだと諦めてください。」
と説明して、修理料金を頂いたら、お客様はどんなお気持ちになると思われますか。
点検を受ければよかったと悔やまれるお客様と、そんな説明は聞いていないとお怒りになるお客様、どちらが多いでしょうか

御社のブランドイメージは、スライム注入で確実に下がっていると思います。目先の利益だけに囚われず、御社のブランドイメージ向上のためにも、スライム販売時の詳細な商品説明をお願いいたします。


「バルブコア腐食の修理費用についてお支払いいただけない根拠をもう少し詳しくお教えください。 」とお願いしましたが、ご回答は論点がずれています。
再度お願いいたします。
スライムによるバルブ腐食で、不利益を被ったお客様への御社としての救済策をお教えください。

重ねてですが、戴いたご回答の公開を許可頂きたく、お願いいたします。

3度目の回答(2016.12.07)です。
回答を頂く直前に、回答を要約して公開したいとのメールを送っています。
「いかなる形であっても」との記載はこのメールについての回答も含んでいるかもしれません。

南 友二郎 様

弊社宛にご返信いただき、誠にありがとうございます。

はじめに、重ねてのご案内となりますが、弊社の許可なく回答の内容の
一部または全部を転用・二次使用し、開示することは、かたくお断りします。
今後、いかなる形であっても許可することはございませんので、あしからず
ご了承願います。

先般のメールでも触れましたが、消耗品にあたる、虫ゴムやプランジャーを
含む、タイヤ・チューブは品質保証対象外部品です。
パンク防止剤の有無に関わらず、品質保証が適用されない部品です。

しかしながら、工業製品で不良品が極めて少ないとはいえ、各部品の
単品不良の可能性がございます。
弊社としても、保証対象外だからと言って、一律に全てをお断りするわけ
ではございません。お客様からお申し出いただいた際には、こうした部分も
考慮して対応をいたします。

しかし、そうした対応も私共とお客様の間の個別対応となりますので、
南様へ開示するような内容ではございません。

重ねてとなりますが、品質保証対象外部品に対して、請求されましても
弊社としましてはお支払する根拠がございません。

また、この度のご意見を参考に、取扱説明書の記述や、販売時の説明
方法については、前向きに検討いたします。

当方としては、これ以上この件で問答を繰り返しても、無益な議論に
なることと存じ、勝手ながら、この返答を最後に、ご返信を打ち切らせて
いただきます。

以上、ご回答いたします。

株式会社あさひ お客様相談室 担当:○○○○
〒534-0011
大阪市都島区高倉町3-11-4
フリーダイヤル 0120-177319 (受付時間 平日10:00~17:00)

最終の回答を受けて、あさひさんに「返信は不要です」のタイトルで、頂いた回答を公開すると通知するとともに、メール内容を公開するブログを書きました。
影響範囲が読めなかった事。
公開に伴う、裁判沙汰などへの覚悟が出来ていなかったため、すぐに削除し、改めて、「お詫びします」記事を書きました。

少し冷静さを取り戻す時間を置いて書いたのが「遠吠えではしょうがないので 結果」記事です。
記事中でも触れましたが、

改めて回答を読み返してみると、
スライム(パンク防止・修理剤)注入によって生じた損害救済を求めているのに対して、

品質保証対象外部品に対して、請求されましても
弊社としましてはお支払する根拠がございません。

という返答で、説明不足は認めて頂けていませんし、損害賠償責任も認めて頂けていません。

そういった論点のずれを埋める段階に来ていたので、残念な回答打ち切りでした。

私なら、社内では、不具合に対する回避策が出来上がっているのですから、バルブ腐食の可能性はお客様に告知して、「点検を定期的に受けて戴ければ不具合発生前に該当部品は交換しますので、回避できる不具合です」と説明します。

スライム入りチューブのパンク修理を断る自転車屋さんが多いことに対しても、後出しで「あさひではちゃんと修理します」といっても、だまされたと怒りの収まらないお客様が出てきます。
夏目あいかのvita unica(ヴィータ・ウニカ)さんの[サイクルベースあさひからの回答]記事
なども、あらかじめ
「町の自転車屋さんではスライム入りのチューブはパッチ貼り不能といってチューブを交換されるケースが有りますが、当店ではスライム入りでもちゃんとパッチ修理します。」
と事前に伝えていれば、不信感ではなく、信頼に繋がったのではないでしょうか?

もし、この記事をサイクルベースあさひさんの社員の方が見ておられましたら、
スライム(パンク防止・修理剤)によって発生するバルブ腐食の説明が足りなかった責任を感じて戴き、説明不足で損害を受けられたお客様への救済策の実施と、今後はしっかりデメリットをお客様に告知し、デメリットに対しての解決方法の説明をし、お客様が正しい商品知識を得た上で、商品の購入の選択を出来るように販売方法の改善をお願いいたします。

2017年6月 9日 (金)

スライムは、適量充填されていますか?

「チェーンが弛んで外れやすいんです。」とのご依頼でしたが、SAKURAのタイヤ・チューブでバルブコアにも腐食が有りました。

そうです、自転車のあさひさんのスライム(パンク防止・修理剤)入りのチューブでした。

いつもの手順で、とりあえず、後輪のスライム(パンク防止・修理剤)を抜いたのですが、
Kimg0746

これだけ?しか入っていません。

スライム(パンク防止・修理剤)を抜くのは、当店の専売かと思っていたのですが、他にもスライム(パンク防止・修理剤)を抜いてくれるお店が有るのかもしれません。

パンク跡もなく、タイヤ・チューブも販売時の物のようです。

どなたが作業されたのか、ちょっと気になります。

ここまでは昨日の作業後の記事だったのですが、今日改めてお伺いして、前輪のスライム(パンク防止・修理剤)も除去しました。

前輪も後輪同様少ないです。
Kimg0747Kimg0750

スライム(パンク防止・修理剤)の基本の充填量は
201612131911510001
118mlですから、500mlのペットボトルでは1/4位になるはずです。

SAKURAのタイヤのままで、
Kimg0754

バルブコアも交換の形跡は有りません。
Kimg0756Kimg0757

昨日は、誰かかが抜いたのかと考えていましたが、

実は、今日同じお客様で、もう一本スライム(パンク防止・修理剤)を除去しましたが、そのスライム(パンク防止・修理剤)も少量でした。

なんの証拠も有りませんが、スライム(パンク防止・修理剤)は本当に適量充填されているのだろうかと疑問に襲われています。

2017年5月26日 (金)

スライムの小ネタ-2

今日は、サイトのミスをつつくネタなので、あまり褒められた記事では有りません。

いつか気づいて訂正されると思います。

このサイトのスライム(パンク防止・修理剤)は、チューブ用のスライム(パンク防止・修理剤)です。

サイトではもっと小さいですが、パンク防止のメカニズム説明画像にチューブレスの画像が使われています。

100000042097l3"http://www.cb-asahi.co.jp/item/97/20/item100000042097.html"から借用
黒い塊がラテックス、色の薄いところが繊維の塊でしょうか?

実際には、釘状のものが刺さっても、同サイズの穴が残るわけではなく、ゴムでも穴が塞がるので、もっと小さな裂けた穴が残るだけですが、説明としては、限界でしょうか

2017年5月21日 (日)

スライムの小ネタ

塞げる穴が微妙に小さくなっています。

スライム本家の説明です。
https://storage.googleapis.com/slime-com/uploads/Slime_Tube_Sealant_Instructions.pdf
Slime_orgSlime_size

1/8インチ(3.175mm)を(3mm)と表記しているのは、まあそうかなという感じです。

サイクルベースあさひのスライム(パンク防止・修理剤)のラベルの表記も防げる穴径は3mmです。
201612131911510003201612131911510005
ところが、サイクルベースあさひの販売サイトでは、
Slime_site
対応穴径が、2.8mmと微妙に小さくなっています。

四捨五入して3mmと表示せず、小数点を付けて2.8mmと表記したのには、サイクルベースあさひさん独自のテスト結果が反映されているのでしょうか?

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIGNO F | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | OCS(セレクター)BB | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | なに? | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | カセットフリー | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車のメンテナンス | シティ車部品でチューブレス化 | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライムパンク防止剤 | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 淘宝網でホイール | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車 探検! サイト複製 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 英式米式兼用バルブアダプター | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車 | KAINZ パンクしにくいクロスバイク

スライムパンク防止剤 被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

最近のトラックバック

ブログランキング

無料ブログはココログ