カテゴリー「スポークカット」の9件の記事

2015年8月22日 (土)

スポーク切断

出張修理で、意外と遭遇する不具合にスポーク折れが有ります。

リング錠を掛けたまま、スタンドを降ろしスポークがリング錠に当たって折れたり、スポークのテンションが極端に高すぎて、段差のショックなどで折れるケースを目にします。
古い自転車では、スポークとニップルが錆びていて不安を感じることも有ります。

修理にお伺いする時には、スポークを常備していますが、サイズをそろえることまでは出来ないので、長いスポークをカットしてねじ切りします。

スポークの切断に、以前はHOZANのC-216 スポーク切りを使っていましたが、切断長が長いと、切り口が斜めになります。
Hozc216
ネジ切をする時に、端面をやすりで仕上げないと、上手くネジ切り器に掛からないのが悩みだったのですが、

この電工ペンチのネジ切穴を使うと、スポークの端面がきれいで、切断後そのままでネジ切り器に掛けられます。
Mono3520433710091702
もう50本近くのスポークをカットしましたが、工具がスポークの硬さに負けている印象は有りません。

ちょっと気に入りの工具です。
元々は、前照灯のハブダイナモ接続端子の処理用に準備したものですが、最近はスポーク切断時の出番ばかりです。

2015年7月 4日 (土)

新しい工具が仲間入り

今日は、電アシ3輪車のハブが届いて、新旧の比較をする予定だったのですが、まだ届いていません。

それで、最近仲間入りした工具を紹介します。

150704_183038

スポークネジ切り器の#13用替駒です。

当店のお客様で自転車で、重い荷物を運ばれる方、電動アシストのホイールイン小径車の方、等#13のスポークでも折れるお客様がいらっしゃいます。

幸いなことに、問屋さんで#13のニップルも扱って下さっていますので、スポークの在庫を減らすために、#13のスポークも長いスポークをカットして交換しています。
今までは、#14用の替駒で、#13のスポークもねじ切りしていたのですが、今後はサイズの変更無しで専用で使います

2015年4月 2日 (木)

スポークについて-3

少し前の話になりますが、修理部材としてスポークの検討を行っていました。

国内唯一の自転車スポークメーカーである星工業さんに直接問い合わせたところ、

強度については
>強度は#13鉄が1番強くて、次に#13スターブライト、#14鉄、#14スターブライトの順になります。

それなりに安価で、耐候性のある(錆びにくい)スポークはご ざいますでしょうか?
>それなりに安価で、耐候性のある(錆びにくい)スポークはスターブライトスポークになります。

とのご回答を頂けました。

#13のニップルについても、星工業さんで、生産されているとの事で、問屋さんルートで入手可能と成った為、修理部材としてのスポークは、スターブライトスポークにすることにいたしました。

今日、いつもお世話になっているユーサイクルさんに三ヶ島ペタルのMT-FTと併せて注文させて頂きました。

いつも僅かな数量しか発注しないにも関わらず、無理を聞いて下さる、問屋さんに感謝です。

【関連】
スポークについて-1
スポークについて-2 

2015年3月23日 (月)

スポークについて-2

昨日の記事で、スポークは、星の鉄スポークとステンレススポークを併用しますと書きましたが、ちょっと迷い始めました。

理由は、星のスターブライトスポークの存在です。

多少耐食性は劣るようなのですが、粘り強く首折れしにくいステンレススポークと評価されています。
加工硬化もないようなので、カットしてねじ切りする場合も、作業がやり易そうです。
(ステンレススポークは、切り口が固くなって、スポークネジ切り器の転造駒に上手く噛んでくれないことが有り、しっかりやすり掛けが必要でした。)

価格的には、多少アップしますが、ステンレススポークで組んだホイールにも、鉄スポークで組んだホイールにも、共用出来れば在庫の圧縮にもなります。

一番のネックは、スターブライトスポークには、#13のスポークが見当たらない事でした。
(シティ車の後輪には#13のスポークが多く使われています。)

ところが、問い合わせをしていた問屋さんから、スターブライトの#13も有りますよとのご返事です。

本気で悩んでいます。

【関連】
スポークについて-1
スポークについて-3

2015年3月22日 (日)

スポークについて-1

補修用パーツの選定で、スポークについて調べ始めましたが、今まで大きな勘違いをしていたようです。

出張修理を始めるまでは、主に、自分のロードを触っていましたので、スポークの材質はステンレスが当たり前でした。

#14や#15またそれぞれのバテッドスポークを使って、スポーク折れの経験が無かった(スポークテンションが低かった?)為、ステンレススポークの方が、良いと思い込んでいたのですが、どうも、シティ車に使われているステンレススポークは、鉄スポークより折れやすいもののようです。

鉄やステンレスというだけでは、材質によって、引張強度や硬さに違いが出ますから、どんな材質が使われているのか、調べようとしたのですが、鉄スポークは高炭素鋼、ステンレスは18-8ステンレス(SUS304)やフェライト系ステンレスが使われているようなのですが、製品ごとに、どんな材質で作られて居るのかまでは、なかなか判別が出来ません。

鉄スポークで組まれたホイールに、スポーク折れの補修としてステンレススポークを入れた場合を考えると、乗車せずに負荷が掛かっていない状態で、均一に力が掛かっていても、乗車して、凸凹な道を走った場合は、力が不均等にかかる為、伸びや、引張強度の違いによっては、一部のスポークに負荷が集中することも考えられます。

スポークは、ホイールが、組まれているスポークによって、鉄スポークとステンレススポークを使い分けた方が良いと結論しました。

国産では、星のスポークしか有りませんので、星の鉄スポーク、ステンレススポークを使い分けることにします。

【続き】
スポークについて-2
スポークについて-3

2014年10月 8日 (水)

スポークカット

いずれ組みなおす時期が来るかもしれませんが、乗るのが、小柄な中学1年生なのと、36Hのホイールなので、スポークは15-16のダブルバテッドにすることにしました。

スポークサイズが297mmしかなく、仮組してみたら、やはり、スプロケット側のスポークの長さが2㎜程余りました。

前回の修理で、ネジ切り器を購入してあるので、スポークのカット、ネジ切りに挑戦です。

ネジ切り器は、#15のスポークには対応していますが、ダブルバテッドは、対応外です。
141008_115910

カット量が少なく、#15の太さの処で挟めるだろうと、作業を始めました。

カットするのは、ほんのわずかです。
141008_120503

ねじ切りはすんなりと終わりました。
141008_141641141008_143602
ニップルに通ることも確認済みです。

ちょっと困ったことに、仮組に1時間ぐらい掛かってしまいました。
これでは、来年の、資格受験に合格できません。

ホイール組が20分で出来るよう、手順をしっかり確立します。

2014年8月10日 (日)

スポークネジ切り 完成

20インチホイールインモーターのホイールで、#13 126mm ネジ径も#13のスポークが折れていた自転車用に、やっとスポークを作成しました。

以前の記事にも書いた通り、ネジ切りはHOZAN C-700の#14,15用のネジ切り駒を使用しました。
出荷調整されているアジャストナットを緩めて、ローラー間隔を広げました。持ち帰った、折れた#13のスポークのネジ径に併せて、アジャストナットを調整します。

スポークをスポークカッターで切断後、砥石で端面の仕上げと、長さ合わせをしました。
140809_171220

3本折れていたので、3本作ります。
140809_173144

ちょっと悩んでいたねじ切り部の長さ合わせですが、8.5mm厚のナットを使いました。
140809_173549_2

ネジ部の切終わりです。
140809_173944
バイスには挟まず、手持ちで切ってしまいました。

ローラー部を2回通して、3本の出来上がりです。
140809_175454

うれっこサイクルさんで購入した、#13のニップルにスムーズに入る事を確認して、スポークづくりは終了です。

【2015.11.05追記】
今は、スポークカットはスポーク切断 の記事のとおり、電工ペンチでカットして端面仕上げなし、ねじ切り駒は#13を使用し、ニップルは、ユーサイクルさんから星のニップルを仕入れています。

2014年8月 7日 (木)

スポークネジ切り

#13のニップルの入手目途がつきましたので、スポークカットをしてみました。

HOZANのスポーク切りでカットした切り口です。
140806_170517

スポークネジ切り器の説明では、切り口を丸くカットするように書かれていますが、試しにそのまま、ネジ切りをしてみました。
140806_172045
矢張り、先端は丸くした方が良さそうですが、スポーク切りで切っただけでも、ネジを切ることは出来ます。

気を付けたのは、スポークを、ネジ切りのローラーを押し込む位置まで深く入れることです。

スポーク切りで切っても、#13のスポークを切るには結構力が要ります。

スポークの固定に結構力が必要で、固定が甘いとねじ切り時に、スポークが回ってしまいます。

スポークのネジのJIS規格は以下の通りです。
Photo_2

ネジ部の長さも9mmとJISで決まっていますが、
_2
9mmのネジ長を正確に切る方法が、未確定です。



2014年8月 5日 (火)

#13スポーク

折り畳み電動アシストタイヤ交換の記事で、未処置のスポークですが、スポークのネジ切り器が到着しました。
付属のネジ切り駒は、メーカーの指定では、#14、#15用ですが、自己責任で使用する分には、#13のスポークでもネジを切れることを確認しました。

スポークを作って、修理にお伺いするには、スポークのカット、ネジ切り、ニップルへの入りの確認がいります。

#13のスポークはあるのですが、新たにネジ切りした#13のスポークに合うニップルが有りません。

? 意味が分からない文章です。

実は、手元にある、#13のスポークはこんな形をしています。
140805_121839
転造でネジを切るので、ネジ部の外形がスポークより太くなるのですが、先端部だけ#14の太さにしてから。転造したのか、あるいは、切削でねじ切りをしたのか、ネジ部だけが#14の太さです。

ということで、手持ちの#13のスポークについているネジでは、今回作ろうとしている、#13のスポークにニップルが合わないんです。

これが、新たに#13のネジを切ったものです。
まだスポークのカットはしていませんので、ネジ径の違いが判ります。
140805_134734


うかつなことに、今日まで、気がつきませんでした。

#13のニップルの入手をしないと、スポークが作れないと判った次第です。

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | ガチャリンコ互換錠 | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車のメンテナンス | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライム(パンク防止・修理剤) | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ 付きジャンク | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング