カテゴリー「フライス盤据付」の8件の記事

2013年6月24日 (月)

測定器入手

少しづつですが、フライス盤を動かす準備を進めています。

オークションで、安く入手したものです。

130624_182732 0~25mm。

25mm~50mm。

50mm~75mm。

の3本です。

 

 

 

 

130624_182926 フライス盤の精度確認、位置出し用の

ダイヤルゲージ

ヒンジ式ダイヤルゲージです。

 

 

 

 

 

押さえ板用の材料(鋼材)も入手出来たので、やることはいろいろあるのですが、ちょっとお疲れ気味で、小休止中です。

2013年6月21日 (金)

電源引き回し

今回購入したフライス盤の電電電圧は220Vです。

家には、220Vのコンセントが一箇所だけあります。

130616_165939 2階のLDKのエアコンのコンセントです。

電気使用量の節約のため、震災後の夏以降ほとんど使用していないので、このコンセントを使います。

2口に出来ないか?
プラグを使わず、コンセント裏から、直接分岐できないか?一応検討したのですが、それらしい器具が見つからず、諦めました。

 

 

 

130614_182515 130616_170114 コードは、エアコンの配管カバーの中を通しました。

通電試験は、終わりましたが、フライス盤周りのコード処理は検討中です。

2013年2月17日 (日)

正面フライスカッター

フライス盤の刃物の中では、一番大きい正面フライスカッター の候補を選定しました。

購入したコレットチャックの最大径が20mmです。
フライス盤の切削能力がさほど大きくはないと思っていますので、刃先径は選択肢の中では一番小さい36mmのものにしました。

国内サイトでは、類似のものが見つからず、これだけは個人輸入決定です。

T2z4wdxx0bxxxxxxxx_1020385186jpg_31 候補の画像です。

淘宝网で40元(603円)です。

これも重量が不明です。

B.B.左ワン用のツール作成時に面をあらしてしまった、カットソーガイドの面出しに使用するには、60mmの歯先径が欲しいのですが、往復すれば済む事ですから、良しとします。

2013年2月16日 (土)

芯出しバー

工作物の端面位置を検出する為に、光学式のエッヂファインダーと機械式の芯出しバーを検討していましたが、

機械式の芯出しバーの方が検出精度が高い事が判りました。
取り付けに使用するコレットチャックも10mmで常用する刃物の径に近いです。
価格の安さも魅力ですので、芯出しバーを採用する事にしました。

T1rnu9xhhfxxxxxxxx_1item_picgif_310 候補は、これです。

淘宝网で15元(220円)

オークションサイトでは3000円オーバーです。

追記:先ほどオークションを見に行ったら、送料込1530円の出品がありました。

検討が終わるまで、出品されていればいいのですが・・・

2013年2月15日 (金)

デジタルスケールの検討

購入の動機が「自転車フレームのエンドの平行度を測定する治具を作りたい」ですが、

過去記事に書いたように、精度を要求される加工には、機能不足(技術不足)なフライス盤です。

X-Yステージの移動量を直視出来るデジタルスケールを追加工する事は、購入時からの構想でした。

フライス盤の架台も作成途中ですが、今日は、先日のバイクを押して歩いた疲れもあり、雨だった事を口実に、デジタルスケールを探してみました。

T1e0saxcpjxxxxxxxx_0item_picjpg_3_2 淘宝网での最安値120元(約2850円)
オークションサイトで、同仕様の製品が4980円です。

EMSの送料が130元/kgとすると、円安のご時世、オークションサイトの方が安上がりかもしれません。

今回は,XYZ軸それぞれで3本必要になりますから、重量の情報を得ないと、どちらが安いのか、確認が出来ませんが、今のところ、重量に関する情報が見つけられていません。

他に、刃物、クランプ、てこ式ダイヤルゲージ、ダイヤルゲージホルダー等購入する品物がありますので、じっくり、検討してみたいと思います。

2013年1月24日 (木)

架台上での組立

先日、架台の天板を貼り、フライス盤の台座を架台に乗せました。

今日は、ヘッド部とモーターの取付です。

ヘッド部を取り付ける前に、台座の裏を確認しました。

130124_145849 台座の裏です。

気になっていたのは、フライス盤固定ネジの穴ですが、台座の厚み分の穴ではなく、板に穴が開いているだけでした。

架台との固定が少し心配ですが、フライス盤上での作業しかしないので、大丈夫なのでしょう。

更に、気になるのが、ヘッド上下の為のラックギヤです。固定が、上部のネジ2本だけで、下側は固定されていません。

ラックギヤの移動部の遊びもかなりありますので、ヘッドを上下するたびに、刃物のセンターが左右に振れそうです。

クロステーブルのネジも本体価格からすれば当然ですが、角ネジです。

130124_150840_2 ヘッド内部に、電球用のソケットがありました。

嬉しい配慮ですが、電源が200Vの為、200V用の電球しか使えません。

 

 

 

 

 

130124_150858_2 モーターの前後移動機構です。

カム板で、シャフトを前後に動かしています。

 

 

 

 

 

 

130124_160313 四苦八苦しながらですが、なんとか、手作業でヘッドの乗せと、モーターの取り付けが出来ました。

手が借りられるなら、男性二人いれば、作業がやりやすいと思います。

まだ、架台への固定はしていませんし、レベル出しも終わっていません。

何より、電源が来ていませんし、刃物も購入していないので、加工のお披露目はまだまだ先の話です。

屋外設置なので、雨除け、ほこりよけの対策が先かもしれません。

当分はビニールカバーでしのぎますが、ようやく、フライス盤を買った実感が湧いてきました。

 

2013年1月22日 (火)

フライス盤据付

先日のブログで、支柱の剛性強化対策をすると書きましたが、しばらく先延ばしします。

支柱がパイプなのですが、砂を入れるためには、当然蓋が必要です。
砂に、ある程度圧力も掛けたいので、まず、底と蓋を作るために、フライス盤を設置することが先でした。
今日は、架台の天板を貼り、フライス盤の台座を乗せました。
次回は、ヘッド部を乗せ、モーターを取り付けします。

2013年1月21日 (月)

フライス盤分解(移動)

今夜からの天気の崩れに備えて、フライス盤を屋根の下に移動しました。

前回の雪の際は、自転車用のカバーを掛けて、庭に置きっぱなしの箱入りフライス盤を雪から守りましたが、縫い目から雨が侵入していました。

架台もそれなりの形になってきましたので、架台に乗せる準備もあります。

130121_161826 まず、モーターを外してみます。モーター左のオレンジのレバーをこちら側と、裏側の2本を緩めると、隣のハンドルでモーターが前後に移動し、ベルトを緩める事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

130121_162013_2 緩みました。

 

 

 

 

 

 

 

130121_162336 外れました。

 

 

 

 

 

 

 

130121_162443モーター電源の端子カバーです。

 

 

 

 

 

 

 

130121_162346結線を外します。

 

 

 

 

 

 

 

130121_163045  一応、合わせの目印を付けます。

 

 

 

 

 

 

 

130121_165112 ネジを4本外すと、モーターが外れます。

それなりの重さがあるので、モーターを落とさないよう、支えながら、外します。

モーターが外れました。

モーター取り付け部のそばにあるハンドルで、ヘッドと支柱の固定が緩みます。 

 

 

 

 

130121_165127 ヘッド部を外しました。

残念でしたが、支柱はあまり肉厚のないパイプでした。

組み立てる時に、砂か、セメントを入れて剛性を稼ぐことにします。

ヘッドが外れると、クロステーブルが付いたままでも、なんとか一人で運ぶ事が出来ました。

ヘッドを乗せる時は、かなり高くなるので、一工夫しなければいけないようです。

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 24インチロングホイールベース車 Access 業務管理 ANTALES BS LittleFriend BS SUBNADE SPORT CB-700C クロスバイク CULTURE L710 DIGNO F DIY e-コアフィットインシステム GIANT ロード オーバーホール GRAPHIS GR-001J J:COM障害 KAMUI NUPRI KHS F-20R LN-3922C MERIDA SCULTURA 400 My Road Racer OCS(セレクター)BB Panasonic Hurryer RakuMatic SPECIALIZED GLOBE VB.net 業務管理 お墓の引っ越し ちょっと変わった自転車 なに? まちなか探検 やぐら返し アット@ランプ エンド精度測定レーザー照準 カセットフリー ギヤ交換可能な軽快車リアハブ グルメ・クッキング ココログ画面カスタマイズ コルナゴAIR2012model サドル張替え サンヨー エナクル シティクロス作成 シティ車でロードポジション シティ車のメンテナンス シティ車部品でチューブレス化 シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) スクーター チューブレスバルブ交換 スタンド スポークカット スライムパンク防止剤 スライムパンク防止剤による腐食実証試験 スライムパンク防止剤関連 タイヤの空気圧 ドイツ製?軽快車 PEGASUS ハブダイナモ バルブ根元パンク バンドブレーキの鳴き対策 パソコントラブル パッチ・チューブ割れ パッチ割れ パナソニック ガチャリンコ ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 フライス盤 DRO化 フライス盤据付 フライス盤架台 フライス盤購入 ブレーキ ブロックダイナモ ペット ホームページの修正 ローラーブレーキ 住まい・インテリア 住所基盤データベース 働く自転車の製作 太陽光発電の検討 川越の古い雨樋 日記・コラム・つぶやき 旧車(シティ車)整備 淘宝網でホイール 異物パンクコレクション 籐装飾自転車 自転車 探検! サイト複製 自転車出張修理 自転車技士・安全整備士受験(全般) 自転車技士・安全整備士受験(学科) 自転車技士・安全整備士受験(実技) 自転車組立治具 英式米式兼用バルブアダプター 製造物責任コメント 詐欺メール 調理 軽快車にShimano105アセンブル 郵便番号データの住所入力データ化 金属加工 長寿命虫ゴムの検討 電動アシスト三輪自転車 電動バイク 26インチ中古自転車 KAINZ パンクしにくいクロスバイク

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • ニップル穴パンク
    1
  • 器物損壊パンク
    3
  • タイヤ擦れ
    1
  • バルブ腐食
    1
  • サイドカット
    1
  • バルブ脱落
    1
  • バルブ根元パンク
    1
  • スライム虫ゴム劣化
    1
  • パッチ下チューブ割れ
    2
  • ニップルパンク
    1

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング