カテゴリー「バルブ根元パンク」の23件の記事

2014年11月11日 (火)

また振り出しに戻りました。

昨日、「バルブ部品の入手目途が着きました。」と書いたのですが、このようなご連絡を頂き、購入を断念しました。

1個2ポンドX10個=20ポンド(3640円)
国際送料 415.1ポンド(約75548円)
合計 435.1ポンド(約79188円)

流石に、この送料では手が出せません。

また、アリババで品物探しです。

http://japanese.alibaba.com/product-gs/c3e-inner-tube-valve-211906432.html 5000/lot
http://japanese.alibaba.com/product-gs/tc4e-bicycle-tyre-valve-211906986.html 10000/lot
http://japanese.alibaba.com/product-gs/tr1-28-mm-bicycle-tire-valve-inn-211446872.html 10000/lot
http://japanese.alibaba.com/product-gs/2013-high-quality-solid-bicycle-valve-for-inner-tube-572207299.html 1000/lot

数的には、一番最後の出品が有難いのですが、どうでしょうか

2014年11月10日 (月)

バルブ部品の入手目途が着きました。

問い合わせをしてもらって、一ヶ月、返事が来なかったので、状況を確認しました。

代行業者さんの方でも、督促のメールを再々入れて頂いたそうですが、まだ返事がないとの事です。

代行業者さんから、こちらのサイトには有りませんかとの事で、教えて頂いたURLを眺めていたら、ちょっと長めですが、KENDAの英式のバルブのみの出品が有りました。

教えてもらったサイト
http://www.ebay.com/sch/i.html?_from=R40&_sacat=0&_nkw=Bicycle+valve+bicycle+parts&_pgn=2&_skc=50&rt=nc

見つけたのはこれです。

http://www.ebay.com/itm/Bike-Tube-24-inch-KENDA-24-x-1-9-2-25-Dunlop-Valve-/231153507261?pt=UK_sportsleisure_cycling_bikeparts_SR&hash=item35d1d29bbd
_12
取り敢えず10個の入手を依頼しました。

ebayなので、継続して出品されれば、自分でも手配できるかもしれませんが、一個当たりの価格はかなり高くつきそうです。

加熱加硫での接合を前提にした部品と思っているので、まず、接着強度に不安が無いか試すのにはちょうどいい数だと思います

国内では、英式バルブですが、アリババで探す時は、独式、ebayなどではDunlopValveで検索しないと見つかりません。

2014年10月16日 (木)

バルブベース除去失敗

一昨日のことですが、バルブ根本パンクに遭遇しました。

先日、ハサミでそれなりに除去できたこと、修理完了までに時間の余裕があったことから、まずバルブベースの除去の再試行をしました。

失敗しました。
141015_142156
黄色い丸の部分です。ハサミでチューブまで切ってしまいました。

もう少し、ゴムを簡単に削れる道具はないかと、石膏ボード用のヤスリを買ってきました。

黒いカスが、削りカスです。目が粗い分、それなりに削れますが、それでも時間が掛かります。

焦って強く削ったら、チューブが切れました。
141015_160155

パンク修理用の電動グラインダーを使えば、それなりの結果が出るのかもしれませんが、出張で出先で修理するには、電動工具は使えません。

バッテリードリルも大きすぎて、スクーターのバスケットの容量では難しいです。

やっぱり、パッチで古いバルブ穴を塞いだ方がいいでしょうか?

2014年10月10日 (金)

見積依頼-4

色々アドバイスを頂きましたので、これはと思う企業をピックアップして、企業のサイトやその企業の記載されているサイトを見て回りました。

インドの株式市場に上場されていることを決め手に、こちらのバルブについて、

http://www.grltires.com/valves.html

Dunlop valveの記載のバルブ 4個それぞれの最少ロットと価格の問い 合わせを10月7日に依頼しました。

自転車とバイク用のタイヤ、チューブメーカーのようです。
GRLというブランドで製品化されています。

国内にも入っていれば、もっと安心できたのですが、日本では代理店はないようです。
台湾には、オフィスがあるようなので、台湾製の自転車には装着されて入ってきているのかもしれません。

2014年10月 6日 (月)

見積依頼-3

最少ロットが1,000pcsの新しいサプライヤーを見つけました。

見積の依頼をしましたが、インドのサプライヤーとの事で、扱いが出来ないとの事です。

製造業は、徐々に中国以外にシフトするのでしょうか?

インドからの個人輸入は、医薬品が多いようで、アリババ対応をうたわれている代行業者は見つかりませんでした。

駄目もとで、見積もりの依頼をしてみました。

依頼先は、「有限会社 ファテマ」様ですが、今回もこんなアドバイスを頂きました。

「アリババサイトは大変詐欺が多くございます。
この企業様名は、PCでお調べいたしたところ他の企業様になります。このアリババ
企業様ではありませんでした。
また、アリババ記載の企業様WEBサイトは存在しませんでした、
アリババ掲載は、未承認サプライヤーとなっておりますので、詐欺である可能性もご
ざいます。」

ということで、インドからの個人輸入に対応して頂けそうなので、他にもいくつかゴム座付英式バルブのサプライヤーをピックアップして、再度依頼を送りました。

2014年10月 3日 (金)

見積依頼その後-2

今回ゴム座付バルブの見積もりをお願いしたのは、ミザ代行.com さんという会社です。

途中停滞していたのは、代行会社さんから、

「アリババよりいきなり2000個を仕入れますのは仕様や品質などリスクがあります。
このため事前に数個サンプルを購入し、評価してから発注の可否を決められてはいかがでしょうか?
日本到着後に商品に問題が有りました場合、交換などが非常に困難となりますので、一度商品をサンプルで確認することをオススメいたします。」

とアドバイスを受け、サンプル入手の可否を確認して頂いていたのですが、メーカーからの回答も遅く、

「サンプルにつきましてメーカーに交渉しましたが、用意していないという回答で断られてしまいました。
経験上、こういうメーカーから商品を仕入れると問題があった場合に対応が難しくなるのでオススメしません。
恐れ入りますが他のメーカーを探して購入されますことをオススメいたします。」

とのアドバイスもあり、当該製品の購入は断念しました。

改めて、サンプルが入手可能で、500個/ロットで購入できるところが無いか、問い合わせを始めました。

国内メーカーの共和、シンコー、IRC、Panasonic等にも、補修部品として弁座を供給できないか問い合わせをしてみようと思います

2014年10月 2日 (木)

バルブベースの除去

交換用のバルブはまだ入手できていませんし、入手に踏み切るかどうかも未定ですが、

バルブのベースのゴムが取り除けるか試してみました。

バルブを取り除くとこんな感じで、バルブのベースのゴムが結構厚いです。
140930_154809

試してみようと思ったきっかけは、ホームセンターで、こんな「かんな」を見つけたからです。
140930_154820

削れることは削れたのですが、スパッ スパッとは削れず、全部取り除くには日が暮れそうです。

すんなり諦めて、ハサミでここまで除去しました。
140930_160129

やすりを掛けて、ほぼ取り除けました。
140930_160502

これなら、新しいバルブを貼っても大丈夫そうですが、

結構手間が掛かってしまうので、適当に削ってパッチで塞ぎ、新しい穴を開けた方が楽そうです。

2014年9月18日 (木)

見積依頼-その後

英式バルブの半製品(チューブに貼り付ける前のバルブのみ)の見積もりが出来て来ました。

送料・代行手数料を含めると、おおよそ11万円です。
一個単価は55円位になりますが、発注の最少ロットが2000個の為です。

はっきり言って、躊躇しています。

バルブ根本のパンクに当たるのは、一年で20件あるでしょうか。
当店だけでは100年分の在庫になります。
寿命を3年と想定すると、97%廃棄です。
廃棄を考えると、単価が30倍になります。

はっきり言って、チューブ交換の方が安上がりです。

まだ入手はしていませんが、一個55円なら、欲しいという方はいらっしゃいますか?
送料が掛かりますが、もしいらっしゃれば、声を掛けてください。

ラップやアルミホイルで、チューブ側の面の劣化対策が出来れば、少しは寿命も延せるかも、等と購入したい気持ちは抑えきれないところもあります。

2014年9月12日 (金)

見積依頼

バルブ根本のパンク修理について、また別な方法を思いつきました。

今までは、元のバルブがあった位置に、新しいバルブを付けることを考えていました。

発想を変えて、元のバルブ穴は塞いで、新しいバルブを取り付けられないかと考えています。

考えるきっかけになったのは、こちらのカタログに有った交換用バルブです。
カタログには、米式バルブしか有りませんが、交換用バルブを取り付ければ、単純に元通りになるじゃないかという発想です。

課題は、交換用のバルブの入手と、バルブ部分はすでにゴムが2重に貼りあわせて在って、新しいバルブを貼ることに不安があることです。

交換用のバルブは、国内のサイトを検索してもそれらしいものは見つけられず、アリババに有りました。
http://japanese.alibaba.com/product-gs/z1-12-2-german-bicycle-tube-valve-398414166.html
最少ロットが2000個なので、うちだけで使うと100年分以上有りそうです。

他にも、面白がってくれる人がいるかもしれないと、勝手な期待をして、代行会社に見積もりを依頼しました。

バルブを貼る部分については、やすりでチューブの厚さまで削れるか?と最終手段は元のバルブ穴は、パッチで塞いで、新しい穴を開けてバルブを貼ります。

米式の交換用バルブを使うことも考えたのですが、空気入れの扱いにも不慣れな方がお客様の大半なので、却下しました。

2014年5月27日 (火)

久しぶりのバルブ根本パンク挑戦-2

昨日は、雨だったので、少し考える時間がありました。

ある程度目途を付けておかないと、また挑戦が一年先になりそうなので、先日に続いての挑戦です。

まず今日の成果です。
140527_165437_2
今日は、少し傷はつけてしまいましたが、裏まで抜けませんでした。
これなら、普通にパッチで補強できます。

こんな風に、ポンチの歯が入る厚さの規制をしました。
140527_165528
刃先から、規制部材までの深さは、2.8mmです。
規制部材の長さを少しづつ削りながら、現物合わせで、調整した結果です。

13mmの塩ビパイプに
140527_165517

建材屋さんで見つけた、なんだかわからない部材ですが、つばの外径が22mmで、内径が8mm、ちょうど13mmの塩ビの内側に納まりました。
偶然は、あるものです。
140527_165659

廃棄用に屋外に放置していたチューブで試したのですが、チェックのためにエアーを入れようとすると、チューブが劣化してしまっていて、次々にパンクします。

5箇所までパンク修理したのですが、更に2箇所パンクしたので流石に疲れました。

かなり期待できそうなので、後日、もう少しまともなチューブで試します。



その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | ガチャリンコ互換錠 | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車のメンテナンス | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライム(パンク防止・修理剤) | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ 付きジャンク | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング