カテゴリー「自転車出張修理」の880件の記事

2017年4月28日 (金)

鍵番号を保管します。

昨日(2017.04.27)の錠交換のご依頼のお客様からの対応です。

ちょっと対応が遅れた気もします、これまでに錠を交換させて頂いたお客様には申し訳ありません。
別件でお伺いした際に、確認できれば、今までに交換させて頂いた錠についても鍵番号を当店で保管します。

鍵番号を保管させて頂くのは、当店で交換した、NIKKO NC-100リング錠のみです。
Nc100003

以前に記事にしましたが、国内メーカーの製品であれば自転車のリング錠は、鍵番号を伝えることで、スペアキーを送って貰えます。
http://anocora.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-8c96.html
http://anocora.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-913c.html

最後の鍵になったら鍵番号を確認して、記事を参考に依頼して見て下さい。

全部の鍵を無くしてしまって鍵番号が分からなくなったら、当店にお問い合わせください。

2017年4月26日 (水)

空気入れ口金変更

出張修理の道具で、一番よく使うのは空気入れですが口金の消耗が早く一年と持ちません。

ちょっと良さそうな口金を見つけたので、交換してみます。

今使っている空気入れです。
Kimg0317
パナレーサーのフロアポンプBFP-04AGAです。

ポンプヘッドを外し、
Kimg0316

口金を交換します。
Kimg0318
ポースの固定部品はついてきませんので、古い口金から流用です。
パナレーサーのワンタッチポンプ英式口金 BFP-EZE です。
固定部品も供給してくれれば、他のポンプでも使えそうなので、固定部品の供給もしてもらえると嬉しいのですが、今回は、同じパナレーサー同士だったので、交換だけで済みました。

ピンぼけばかりですが、

バルブのゴムキャップを外し、口金にバルブを差し込みます。
Kimg0321Kimg0322
ちょっと力が要りますが、灰色の爪が引っ込むまで差し込みます。

Kimg0325Kimg0327
空気を入れ終わったら、頭の黒いボタンで、バルブを押しだします。

抜くのは左程力はいりませんでした。

空気の漏れは、この程度で十分使えます。

だいぶ使い込んだ空気入れなので、そろそろ、各ホースの接続部をチェックした方がいいのかもしれません。

幼児車にもこれ一つで対応出来そうなので、どの程度寿命が有るか、楽しみです。
シュワルベの英式バルブコアでも問題なく使えました。

トップナットにいじり止めをしてあると、使えないかもしれません。

2017年4月24日 (月)

本日(4月24日)臨時休業いたします。

本日(4月24日)月曜日は、お墓の引っ越しに伴う、神戸の墓じまい(抜魂式)のため、申し訳ありませんが、臨時休業とさせて戴きます。

川越市をエリアに出張修理をされているお店はこちら

鶴ヶ島市をエリアに出張修理をされているお店はこちら

坂戸市をエリアに出張修理をされているお店はこちら

その他のエリアの出張修理店は、こちらで探せます。

よろしくお願いいたします。

2017年4月23日 (日)

明日(4月24日)は臨時休業いたします。

明日(4月24日)月曜日は、お墓の引っ越しに伴う、神戸の墓じまい(抜魂式)のため、申し訳ありませんが、臨時休業とさせて戴きます。

2017年4月21日 (金)

パンク修理剤いりパンク

「一回目は防げたんです、またパンクしたので、パンク修理剤を入れたんですが治らないんです、パンク修理できますか?」とのご依頼で、「場合によっては、チューブを交換させていただくかもしれません。」とお断りしたうえで出かけました。

Kimg0272Kimg0274Kimg0275Kimg0277

しっかり流れ出していますが、スライム(パンク防止・修理剤)ほど、嫌な気分にはなりません。

パンクの原因は、空気圧不足での揉まれパンクで、1.5mm位の穴がしっかり開いていました。

大判パッチを使って、パンク修理完了です。
パッチ剥がれの不安は感じません。
Kimg0278

ラテックス系のパンク修理剤だったのですが、ローラーでしっかり押してパッチ下のパンク修理剤を押し出し、膝の上で作業しました。

マルニのバフいらずとやすりの併用です。
ノリはバルカーンです。

ラテックス系で、乾燥したのでホイールは清掃してのお返しです。

2017年4月19日 (水)

BB緩みの一因子?

元々のご依頼はパンク修理でした。

パンク修理後の本体チェックで、BBの緩みを見つけました。
実は、リピータのお客様で、前回修理時にも、BBの緩みが有り、左右のワンの締めこみ、当たり調整を行っています。

左ワンのロックリングには緩みがなかったので、右ワンも外してチェックすると特に緩みは有りません。

又かと思いながら、右ワンを外すと、ネジピッチの広いところが見つかりました。
右ワンの破損です。

カセットBBに交換しようと、カセットBBを取り付けましたが、右ワンとベアリングの間に隙間がある状態で、これ以上動きません。
BB軸の回転も異常に重いです。

左右ともタップを切りなおし、右ワンが正常に締まって、BB軸の回転も、普通の重さになりました。

まだ件数も少なく、状況証拠の域を出ませんが、カセットBBに交換して、タップの切り直しが必要だったのは、これで2件目です。

BB緩みの一因に、左右のねじ切り時に、中心軸が一致していない可能性を疑い始めました。

左ワンが金属のカセットBBは、BB左右のネジの中心軸のずれの検出に使えそうです。

2017年4月16日 (日)

繁忙期トラブル

今日は、めったにないトラブルでのご依頼です。

買ったばかりの自転車が倒れたら、ハンドルが曲がってしまったそうです。
(ハンドルステムの固定が甘く、廻ってしまった。)

繁忙期で、製造後のチェックや、販売時のチェックが甘かったのだと思います。

ホイールを足で挟んでハンドルを捻ると、軽く(ちょっと大げさ?)廻ります。

しっかり、ボルトを締めこんで、固定し、ホイール、ブレーキ、クランクの固定を確認してお引き渡ししました。

今年初めての繁忙期トラブルの対応でした。

お客様は、このまま乗り続けても大丈夫ですか?とご不安な様子でしたので、「部品不良ではなく、組立不良で、自転車業界が一番忙しい時期でチェック漏れしたのだと思います。」とご説明させて頂きました。

本来は、保証期間内修理で販売店で対応すべき内容だと思います。

そのほかの修理は、シートクランプの取り扱い説明。

フロントフォークの交換。

タイヤ・チューブ交換

パンク修理が2件です。

2017年4月14日 (金)

原因は?

今日のパンク修理の画像です。

まだ購入されて1カ月の自転車です。

パンク箇所が痛んでいます。
Kimg0222
ネジでも刺さったのかと思いましたが、異物は残っていませんでした。

タイヤにも刺さった跡が有ります。
Kimg0230
こちらも、傷んでいますが、タイヤの中は、あまり痛みが有りません。

Deming JETDAIii L/Zが装着されていました。

もう一件、外装変速でチェーン飛びが起きるとのことで、チェーンが伸びていましたので交換しましたが、解消できませんでした。

Kimg0231
6速では飛びますが、5速では飛びません。
ボスフリーの交換が必要ですが、在庫切れのため、部品到着まで、6速を封印して待っていただくことになりました。

2017年4月13日 (木)

こんな修理もできます。(子供乗せのシートベルト交換)

今日は、無理を言って問屋さんに仕入れてもらった部品を交換しました。

OGKさんの子供乗せのシートベルトです。

OGKさんの補修部品販売のオンライン販売サイトです。

Kimg0209
今回の修理はOGKのRBC-009DX3です。

このパーツが壊れたのですが、交換は一式での交換となります。
Kimg0210

在庫はしていませんので、取り寄せになりますが、上記のOGKのサイトにある部品なら、取り寄せて交換可能です。

2017年4月 5日 (水)

4時間掛かりました。

「ペダルを漕ぐと音がするんです。」とのご依頼でした。

外装6段の折り畳みMTBライクの自転車です。

チェーンが伸びたかなとチェーンを外してみましたが、新品のチェーンと比べてピン1本分も伸びていません。
リヤハブのガタツキ、油切れを疑って後輪を外してチェックしたのですが、ハブのガタツキや油切れらしい異音は感じませんでした。

お客様とご相談してチェーンは交換しましたが、異音は解消しません。

チェーンに注油したり、サスペンションのリンク部を分解してグリスを注入したり、リアサスのサスペンションコイルの受け面にもグリスを入れてみました。

改善の兆しはなく、BBの分解・グリスアップ、BB軸の左右を入れ替えてチェーンラインを変えましたが、変化は有りません。

サドル、シートポストのチェックをしましたが異常はなく、ちょっと手詰まりで、諦めかけました。

潰したつもりだったのですが、再度リヤホイールをチェックすると、斜めに力を掛けると、「ギシッギシッ」とペダルを漕いだ時の嫌な音がします。

リヤホイール周りに原因があることは特定できました。

フレームとホイールの固定を疑い増し締めしましたが、変わりません。

スポークのテンションもチェックしましたが、異常はなく、リヤハブを開けました。

虫食いは有りませんでしたが、ギヤ側はグリスが真っ黒です。
反対側は、グリス切れの直前でした。

カップ&コーンの清掃・グリスアップをして、玉当たりを強めに組み上げて、ようやく異音解消です。

ベアリング球の径のばらつきが大きかったのではと疑っています。
【2017.04.06追記】
アルミボディーのハブだったので、圧入しているはずの玉受けの嵌め合いが緩くてきしんでいることも疑った方がいいのかもしれません。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | ガチャリンコ互換錠 | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車のメンテナンス | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライム(パンク防止・修理剤) | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ 付きジャンク | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング