カテゴリー「自転車出張修理」の1147件の記事

2018年10月15日 (月)

事故車修理

「前輪が曲がってしまって。車体に当たって回らないんです。」

とのご依頼でした。

ぶつけられたそうですが、相手の方は逃げてしまってご自分で修理費を負担するしかないとの事。

なるべく、負担を減らそうと、振れ取りに挑戦しましたが、目いっぱいスポークテンションを掛けても、修正が効きません。
リム単体にして、曲げ戻しに挑戦したのですが、リムの繋ぎ目が拡がってしまいました。

中古リムで組み直し、何とか修理完了しました。

リムの曲げ戻しは一度は挑戦して見たかったのですが、支点の位置決めや力点をどこに置くかなど考えると、専用の冶具を作らないと難しいなというのが実感です。

2018年10月14日 (日)

珍しいパンク

Kimg2171
あまり目にする機会のないパンクです。

草刈り作業中に、草刈り機を振ったら、自転車に当たってしまったそうです。

犬噛みパンク以来の珍しい原因かもしれません。

チューブまでスパッと切れていました。
Kimg2174

修理する間、お父さんとお子さんたちが傍で見ていてくれました。

治って早速楽しそうに乗ってくださいました。

この仕事をやっていて良かったと嬉しい修理でした。

2018年10月 3日 (水)

パンク再修理

先週の24日に訪問して異物によると思われるパンクを修理したお客様からの、修理依頼です。

「修理してもらったんですが、また空気が抜けているんです」とのこと。

チューブ交換を前提に、タイヤからチューブを取り出し、目いっぱい膨らませて、水調べすると、一泡/2秒ぐらいで出てくる気泡を見つけました。

多分、以前からあった小さな穴を見落としたものです。

パンクする前の空気のヘリの確認をお客様にしていれば、防げた見落としかも知れません。

お客様、申し訳ありませんでした。

2018年9月25日 (火)

車椅子タイヤチューブ交換

リピータのお客様ですが、今使っている車いすの前輪が抜け落ちるようになったとのことで、古い車椅子を使いたいと、タイヤ・チューブ交換のご依頼です。

お使いの条件を確認すると、外でのお出かけ用で、室内用は今使っているものがあるとのこと。

タイヤサイズも24x1 3/8でしたので、クッション性も考えて、IRCの80型で提案させていただきました。

チューブについては、使えればそのまま使おうと思ったのですが、両輪ともバルブ根元のパンクがあり、パンク修理より安価になりますので、チューブを含めて交換させていただきました。

室内用のタイヤも準備できますが、車椅子用でも、室内用でなければ、自転車用のタイヤが使える場合があります。

2018年9月20日 (木)

スライムは抜いたのですが・・

今日パンク修理にお伺いして、久しぶりといっても一か月ぶりぐらいですが、スライムパンク防止剤に遭遇です。

仕事が立て込んでいると、次のお客様のところにお伺いする時間の都合でスライムパンク防止剤を抜くことができません。
一か月前はそんな状況だったのですが、今日は時間の余裕を取っていたので、何とかなるかとスライムパンク防止剤を抜き始めました。

Kimg2118
ちょっと粗相をしてしまいました。
分かりにくいですが、リムにも付いています。(この時点で気づくべきでした)

Kimg2119
バルブの周辺がスライムパンク防止剤で汚れています。(ここでも気づくべきでした。)

Kimg2120 Kimg2122
                              右が正常で、左が腐食したものです。

スライムパンク防止剤を抜き終えて、パンク修理にかかろうと、水調べのため、空気を入れたらバルブのところから空気が漏れているのを感じます。プランジャーのセットが悪かったかとチェックしましたが、正常です。

水につけてやっと分かりました。

Kimg2126
バルブ根元のパンクです。

ちょっと遠めのお客様だったこと、スライムパンク防止剤で腐食されたバルブを処置できる自信がなかったことから、バルブ根元のパンク修理はあきらめて、チューブ交換をご提案しました。

折り目はありましたが、普段から空気圧の管理はしっかりされているお客様で、チューブ表面は揉まれ痕も少なく、交換するには惜しいチューブでした。
ちょっと前にも、バルブ根元のスライムパンク防止剤による腐食には懐疑的だったのですが、バルブとゴムの接着部を侵すのではないかと、かなり疑念が湧いてきました。

2018年9月17日 (月)

今日も、パンク?

昨日に続いて、漏れ箇所不明のエアー抜けです。

2回水調べして、穴無し、ですが、一日で空気が抜けたそうです。

今日はこんな調べ方までやってみました。
Kimg2110
洗剤の白い泡です。

バルブのトップナットの緩みかなとも思うのですが、確証が有りません。

今回はトップナットをしっかり締めておいたので、様子見です。

2018年9月16日 (日)

バルブからの空気漏れ?

タイヤが固くなるまで、しっかり空気を入れても、1~2週間経つと、タイヤから空気が抜けた状態になるそうです。

別な自転車屋さんで見てもらったら、自転車の買い替えを勧められたそうです。

ちょっと気合を入れて、チューブに揉まれ跡はなかったので、しっかりチューブを膨らませ、2回水調べをしましたが、チューブからのエアー漏れは見つかりません。

タイヤにチューブをセットして、4気圧まで空気を入れ、バルブからの漏れをチェックすると、一つ気泡は上がりましたが、続いては上がってきません。

バルブ周りと、両サイドのニップル部に石鹸水を塗りましたが、気泡は見られません。

水調べで、チューブに穴がないことは確認できていますので、疑うところは、バルブしかありません。

チューブの銘柄を見て、以前、新品チューブでバルブのプランジャー受けに傷があり、空気漏れを起こしていてことを思い出しました。

目視ですがプランジャー受けを確認すると、表面が荒れているように見えます。

プランジャー受けの研磨用のリーマーなどはありませんので、2番の+ドライバーと4mmのボールポイントを突っ込んで少しですが研磨面を出してみました。

吉と出るかどうかはわかりませんが、プランジャーをシュワルベに変えてお客様に作業内容をご説明しました。

明確な不具合が見つかっていませんので、1~2週間様子を見ていただき、変わっていないようなら、チューブ交換をさせていただくことにしました。

2018年9月15日 (土)

パンク4件

今日は朝から、パンク修理が4件と、スタンドのバネ交換一件でした。

4件全て、空気圧不足の「もったいないパンク」でした。

揉まれパンクが2件、折り目パンクが一件、リム打ち一件です。

全てリピータのお客様なので、まだまだ、空気を入れて下さいのお願いは浸透していないようです。

2018年9月14日 (金)

製造者責任のパンク

今日は、珍しいパンクの修理をしました。

分類としては、折り目パンクで、そんなに珍しくありません。

購入されて一年未満で、初めてのパンクです。
Kimg2096 Kimg2098

空気圧不足での折り目なら、バルブの付近に出来ます。

この折り目はバルブから50cm以上離れたところです。
付近に、これ以外の折り目は有りません。
今日が初めてのパンクですから、チューブを入れたのはホイールを作った人です。
空気圧不足で乗られたようで、チューブにカーカスでの削り跡はついていますが、畳まれていたところには、削り跡も有りません。

お客様にも、同じ内容をご説明しましたが、名古屋の業者さんの通販とのことで、諦められていました。


2018年9月13日 (木)

高圧スポーツ車のパンク修理再試行

今日は、クロスバイクとロードバイクのパンク修理のご依頼が有りました。

クロスバイクは通勤用で5気圧程度の空気圧で使用されていること、当店のエリア内でお伺いするのに負担がないことから、お客様にリスクをお話しして、パンク修理しました。

ロードバイクは、川越までツーリングで起こしとのことで、リスクを回避し、チューブ交換で対応させて戴きました。
パンクしたチューブもパッチ処理をして。予備用にお渡ししました。

ヤスリはtajima sanderの細目で表面の色が変わってから更に少し削り、リキッドバッファーを含ませた布でヤスリ面を清掃し、糊はバルカーンと新しいVパッチの切り出しパッチという処理です。

5気圧のクロスはうまくパッチが付いたようですが、25Cロードの8気圧を試さないとまだ安心は出来ません。

今までのヤスリでは、摩擦でゴムを溶かしていたようなのですが、tajima sanderの細目では、ゴムの溶けがなく、チューブを削れているようです。

【追記】
トンサンさん、先日はスライムサイトへの提案ありがとうございました。
提案頂いた通りではないかと思いますが、画像主体のイントロを追加しました。
気が付かれたことが有りましたら、またご指摘をお願いいたします。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIGNO F | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | OCS(セレクター)BB | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | なに? | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | カセットフリー | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車のメンテナンス | シティ車部品でチューブレス化 | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライムパンク防止剤 | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 川越の古い雨樋 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 淘宝網でホイール | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車 探検! サイト複製 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 英式米式兼用バルブアダプター | 製造物責任コメント | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車 | KAINZ パンクしにくいクロスバイク

スライムパンク防止剤は、こんな悪さをする

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

最近のトラックバック

ブログランキング

無料ブログはココログ