カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の428件の記事

2018年10月 7日 (日)

パンクの原因になれなかった異物

パンクの修理のご依頼で、タイの外側をチェック中に発見しました。
Kimg2166

一応取り除きましたが、タイヤ内には侵入しておらず、パンクの原因ではありませんでした。
Kimg2167

タイトル通り、ちょっと異物側に感情移入しているようです。

2018年9月30日 (日)

コメント(返答)作成中

雨で、修理のご依頼も少なく、表示できなくなったホームページも、サポートからの返答が来るまで、触るに触れずという状況で

製造物責任記事にいただいたコメントへの返答の作成に没頭していますが、法律のことや、裁判のこと、文章の読み方まで、いろいろ勉強になって面白いです。

2018年9月27日 (木)

当店ホームページ不具合

申し訳ありません。

ただいま当店のホームページはクロームでは表示されなくなっています。

インターネットエクスプローラ(IE)では表示されますので、そちらをご覧いただきたく、お願いいたします。

20:20 ブログのリンクからは開くように対処しました。
http://www.anocora.com/cyclemainte/index.htmlなら開きますが

http://www.anocora.com/cyclemainte/では開かない状況です。

09/28 13時
内部エラーと表示され、どちらを使っても表示できなくなりました。
サポートには、連絡しましたが、対処に時間が掛かります。

申し訳ありません。

10/02 20時
サポートから .htaccess の不具合ではとのアドバイスがあり、ブログサイトに記載のリンクは回復しました。

2018年9月26日 (水)

消費者団体に問い合わせ

スライムパンク防止剤について、消費生活センターにも過去に問い合わせて、事業者からの訴えには対処できませんと受け付けてもらえませんでした。

ある記事へのコメントのおかげで、消費者団体にも差し止め請求の資格があることを知りました。

今日問い合わせてみたのですが、やはり事業者からの訴えでは動けませんとのことで。受け付けていただけませんでした。
ただ、何か聞くことが出てきたら、連絡しますと電話番号を聞かれました。
一縷の望みですね。

2018年9月24日 (月)

スライムパンク防止剤抜きは必要か?

今は、修理の時間に余裕がある時はスライムパンク防止剤をお客様にお断りして抜かせて頂いています。

腐食したバルブコアを交換させて戴いても、スライムパンク防止剤を残せば、再度腐食する環境が残っているのが嫌だったからです。

ですが、続いて発生した、バルブ根元のパンクで、ちょっと方針に迷いが出ています。

バルブ根元の方が、メッキで保護されていない為、腐食の進行が速いのではないか?
めっきはされていないが、ゴムで保護されているので、それほど腐食はしていないのか?
と考えましたが、腐食の進行をチューブが使える状態のまま、目視でチェックする方法が現実的には存在しません。(専用の小型内視鏡などが必要)

バルブ根元に腐食があるなら、予防のためチューブを交換したほうが良いのではないか?

と悩んでいます。

一度バルブコアに腐食がみられたチューブを入手して、バルブ根元の腐食状態を見てみようと思います

2018年9月22日 (土)

当ブログのコメント欄での議論についてのルール

【議論】とは
 共通の同じテーマ(主題)についてお互いの認識を一致させるために行う、言葉のやり取りだと思っています。
 当然、相手の考え方を批評することも有るでしょうし、最終的に認識が一致しないことが有っても当然だと思います。

 当店のコメント欄で議論をお望みなら、まずテーマ(趣旨)を明確にしてください。

 テーマ(趣旨)から離れた発言は、こちらは無視します。
 無視が不当だと思われる時は、テーマ(趣旨)との関連を教えてください。

 発言は、なるべく内容を絞って短文でお願いします。
 こちらの発言も複数の問いかけや、批評が有ってもひとつづつ返答します。
 論議が散漫になるのを防ぐため、ご協力ください。

 

2018年9月21日 (金)

のんびりしました。

今日は、雨でしかも休業日でしたので、仕事の依頼はありませんでした。

なんだか、久しぶりにのんびりした気がします。

明日は天気が回復しそうなので、また仕事のご依頼があれば頑張ります。

2018年9月18日 (火)

製造物責任

とあるところで、論争になりましたが、事情があって尻切れトンボになりました。

事情というのは、私のルール違反です。

ルール違反を承知でやったことなので、責任は私にあります。

論争の趣旨は、スライムパンク防止剤によるバルブ腐食の挙証責任と科学的な根拠についてでした。

当店のブログを読んでくださったことがあるとのことでしたの、目に留まればと思い書いておきます。

原典が残っていないので、記憶に基づく記載になりますので、間違っていたらごめんなさい。

「スライムパンク防止剤がバルブ腐食を起こすという科学的な根拠を示せ。

サイクルベースあさひは被告で、腐食を言い立てる当店が原告だから、挙証責任は当店にある。」

という趣旨だったと思います。
*ご本人から「命令口調で書いた覚えはありませんし、事実を捻じ曲げるのはお止めいただけませんか?
こんな強い論調で書いた事実はありません。」
とコメントを頂いたので、付記しておきます。(2019.09.20)

 

以下私の反論です。

刑事事件や、民事訴訟では、原告に挙証責任があるとするのが通説なので、間違った主張ではないように見えます。
*2018.09.28訂正
民事訴訟では、原告に通常人が疑を差し挟まない程度に真実性の確信を持ちうる因果関係の挙証責任があるとするのが通説なので、間違った主張ではないように見えます。

訴訟上の因果関係の立証について裁判所が見解を示していたのを知りましたので、訂正いたします。

東大病院ルンバール事件

しかし、製造物責任法での欠陥の申し立てについては、

『しかし、欠陥概念につき事実的要件説あるいは規範的要件説のいずれの立場に立った場合であっても、具体的な欠陥原因まで原告に立証責任を負わせることは妥当ではない。
原告において具体的な欠陥原因事実までの主張立証が必要であるとするならば、製造物についての知識や情報を有しない原告にとって、具体的な欠陥原因の特定は極めて困難であるのに対し、被告である製造業者等は、製造物に関する多くの知識や情報をもとに、間接反証事実あるいは評価障害事実を主張立証することが可能である。
そこで原告は、経験則上、欠陥の具体的な原因事実を推認させる「不相当に危険な製造物の性状」の存在を主張立証することができれば、欠陥の存在について一応の推定が成立し、その推認を破るに足りる事実を被告が主張立証できない限り、欠陥の存在が認められるものと解すべきである。』

http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201301_13.pdfより抜粋

と製造業者に立証責任を負わせています。

スライムパンク防止剤は輸入品ですから、輸入業者が立証責任を持ちます。

-----------------------------------------------
3 この法律において「製造業者等」とは、次のいずれかに該当する者をいう。
 一 当該製造物を業として製造、加工又は輸入した者(以下単に「製造業者」という。)
 二 自ら当該製造物の製造業者として当該製造物にその氏名、商号、商標その他の表示(以下「氏名等の表示」という。)をした者又は当該製造物にその製造業者と誤認させるような氏名等の表示をした者
 三 前号に掲げる者のほか、当該製造物の製造、加工、輸入又は販売に係る形態その他の事情からみて、当該製造物にその実質的な製造業者と認めることができる氏名等の表示をした者
------------------------------------------------------

今は店頭では販売されていませんが、以前に購入したスライムパンク防止剤のラベルには

<販売元>
株式会社あさひ

 の記載がありますので、輸入もあさひが行っているかどうかまではわかりませんが、「製造業者等」として製造物責任を負うことになります。

これで、挙証責任は被告であってもあさひが負うという反証になりますでしょうか?
↑挙証責任の意味が不明確なので2018.09.29訂正
これで、因果関係に基づく立証に対する科学的な反証責任は被告であってもあさひが負うという反証になりますでしょうか?

と訂正させて頂きます。

2018年9月 6日 (木)

今朝の記事とバルブ根元パンク

今日は、バルブ根元のパンクに2件挑戦して、一勝?一敗でした。

一勝?も暫く様子を見ないと結果は出ませんが、一敗は水調べをして、ホイールにセットして、バルブ周りの石鹸水チェックまではクリアーしたのですが、しっかり張り付いていなかったようで、乗車チェック中にエアーが漏れました。

いずれもお客様に試行中の修理法ですとお伝えしてからの作業で、一敗の修理はチューブ交換となりました。
 

 

話は変わりますが今朝の記事の背景をお伝えしておきます。

自転車メモなど(作成中)さんサイトの●様々な観点からの記述で

冒頭に

『「現状デメリット云々の説明責任がユーザーに不十分で被害を抑制できていないことを
問題視しているので、優良誤認かどうかは関係ない」という主張として、
「優良誤認?→機能が十分に発揮できない可能性→使ってもあまり意味がないのでは?」
という認識が、裁判にでもなれば公になって少しでも広まるのではと思ったのがイマイチ伝わっていないような。』

との記載が有り、優良誤認についても意識はしていますとお伝えしたくて書いた記事です。

サイクルベースあさひさんのスライムパンク防止剤のサイトが見られなくなった方に気を取られてしまい中途半端な記事になったので、補足しておきます。

自転車メモなど(作成中)サイト管理者様へ

器物損壊罪?の記事を取り上げていたのに、いただいたご意見の意図を取り違えていたようで申し訳ありません。

自転車の出張修理を生業にはしておりますが、なかなか、スライムパンク防止剤が入ったチューブ・タイヤで異物が残った異物パンクに遭遇する機会に恵まれません。

いつか、2.8mm以下の異物刺さりでパンクしてエアー漏れしたスライムパンク防止剤入りチューブに遭遇しましたら、サイトの 「直径2.8mm程度までの突き刺しパンクに対応。」 との文言が優良誤認に当たるのではとの記事を書かせていただきます。

*記事を書きながら、文言を確認しようとしたら、https://ec.cb-asahi.co.jp/catalog/products/dac7db320b3d4f3eb7cd5315cdf5a753のスライムパンク防止剤ページにアクセスできなくなっていました。
ほんの数秒表示されますが、トップページにリダイレクトされてしまいます。

リニューアルされるのか、このまま消えてしまうのか、とりあえず9月4日のgoogleのキャッシュを保存しました。

*9月7日追記 正常に見える状態に復旧しています。
記載内容に変更は見当たりませんので、何らかのトラブルでの一時的な事故のようです。
コメントに書いた、ヤフー店ではまだ見られませんが、いずれ復旧すると思います。

*9月11日追記 Yahoo店では、お店で受け取り専用商品は購入できないそうで、元々記載のない商品でした。復旧はあり得ませんでした。訂正します。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/cyclemall/100000049034.htmlのQ&Aより。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIGNO F | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | OCS(セレクター)BB | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | なに? | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | カセットフリー | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車のメンテナンス | シティ車部品でチューブレス化 | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライムパンク防止剤 | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 川越の古い雨樋 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 淘宝網でホイール | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車 探検! サイト複製 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 英式米式兼用バルブアダプター | 製造物責任コメント | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車 | KAINZ パンクしにくいクロスバイク

スライムパンク防止剤は、こんな悪さをする

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

最近のトラックバック

ブログランキング

無料ブログはココログ