カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の401件の記事

2018年4月21日 (土)

サイト リニューアルに向けて作業中

スライムパンク防止剤被害低減プロジェクト サイトは、それなりに訪問して下さる方がいるのですが、訪問者数の伸びが止まっています。

いろんなことを詰め込みすぎたことと、説明が多くて堅苦しい構成になっていて読みづらいのかもしれないと反省し、リニューアル準備を進めています。

全体の見直しなのでまだお目に掛けるには時間かかります、少しは読みやすくなってくれると良いのですが。

2018年4月12日 (木)

大手販売店の修理料金改定

自転車店サイクルベースあさひの工賃はいくら?プロショップと比較 サイトは2015年の価格が掲載されていて、

自転車のパンク修理の値段って?アサヒ、イオン、カインズの料金を比較 サイトは 2018年の改定後の修理料金が掲載されています。

出張修理店として気になるパンク修理の料金が840円→1000円に値上げになっていました。

サイトによれば、イオンバイクのパンク修理料金も1080円だそうです。

量販店も、修理での利益確保にシフトするのでしょうか?

それとも、自転車の買い替え促進策?

休止後の内容の変化など気になることも有り、サイクルポーターの予約サイトに入ってみると近くの川越店や坂戸店ではなく「お客様のお引取担当店舗はふじみ野店です.」と表示されます。
ふじみ野店は、10kぐらい離れています。
店舗から5k以内のお客様が対象には変化が無いようですが、引き取りサービスの実施店舗は集約したのかもしれません。
あまり、利用する人はいないのでしょうか?

2018年3月19日 (月)

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト アクセス上昇中

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトへのアクセスアップを意図して、サイトへのコンテンツ追加、文言の修正など更新を続けてきました。

まだ微々たるアクセス数ですが、少しづつアクセス数が上向いてきました。

Searchconsole

少々手詰まり感も感じ始めましたが、このアクセス解析ツールGoogle Search Consoleの助けを借りながら、アクセスを増やせるよう頑張りたいと思います。

2018年3月17日 (土)

コンビニでパンク修理-Ⅱ

コンビニでパンク修理の記事に、力太郎さんから頂いたコメントに100円ローソンのパンク修理キットが書かれていました。

近くの100円ローソンに確かめに行きましたら
Kimg1771
有りました、パンク修理キットと、自転車用プロパンガスのボンベです。

実際にパンク修理をするためには、タイヤレバーとバルブ固定ナットを緩めるための10mmレンチが必要ですが、ドライバーやペンチも有りましたので、自転車店が閉まっていても、何とか自分で修理が出来そうです。

いつか機会があれば、パッチ修理にも挑戦したいですが、流石に仕事で使うのは抵抗が有ります。

パンク修理キットには、虫ゴムも入っていましたが、
Kimg1773
虫ゴムがバルブコアの根元までしっかり入っていませんでした。(愛嬌の範囲?)

プロパンガスのボンベは、小径車では使えないです。
Kimg1776 Kimg1777

別なホイールで試してみましたが、虫ゴム付きのバルブコアでは2気圧も入らない感じです。

スペシャルGバルブや、シュワルベの英式バルブなら、3気圧近くまで入るかもしれません。

プロパンガスですから、当然燃えますし、濃度によっては爆発します。
取り扱いには注意が必要です。
自然のガス漏れも空気より早いです、ガスが置き換わるまで一カ月位は、こまめに空気を補充してください。

100円ローソンの展開は縮小傾向だそうですが、通勤通学の経路の近くに有れば、チェックしておいて損はないですね。

2018年3月 6日 (火)

コンビニでパンク修理

スライム(パンク防止・修理剤)を使わないで、通勤・通学時のパンクでの遅刻から逃れる方法はないかと思い、コンビニで売られているものでパンク修理が出来ないかと調べに行ってきました。

ちょっとチューブを傷付けそうで怖いですが、タイヤからチューブを取り出すタイヤレバーの代わりに、ドライバーセットや、文房具のハサミが使えそうでした。

水調べ用には、カップ麺の容器が使えそうです。

小さな穴なら、瞬間接着剤と荷造りテープの併用で応急的には凌げます。

一番の問題は、空気入れで、ライター用のガスボンベを使ってみましたが、乗れるレベルの空気圧にはなりませんでした。

最近は、少しづつですが、空気入れを常備されているコンビニが増えてきているようです。
ついでに、パンク修理キットも販売してくれると喜ぶ人がいるのではと思います。
https://messe.nikkei.co.jp/fc/i/news/114145.html
https://cyclist.sanspo.com/153652
http://db.pref.tottori.jp/pressrelease.nsf/0/26FCF19304A5BABB49257E18000EE2AB?OpenDocument
http://www.city.ono.fukui.jp/kurashi/kankyo-sumai/toshikeikaku/kuukiirestart.html
http://bicycle.studio-proud.net/mapsys.php

ご依頼いただければ、パンク修理の仕方の基本をお教えします。

教えることが出来るのは、タイヤレバーを使ったタイヤの外し方、10mmスパナでのバルブ固定ネジの外し方、チューブの取り出し方、水調べの仕方、やすり掛け、ゴム糊の扱い方、パッチの貼り方、異物のチェック、再度の水調べ、チューブの収め方、タイヤの嵌め方までです。

まだまだ、パンク修理のノウハウは一杯ありますが、全部をお伝えするには一緒に仕事をして頂く必要があります。

2018年3月 4日 (日)

自転車メモなど(作成中)サイト管理者様へ

自転車メモなど(作成中)サイト管理者様へ

纏まった情報の少ない一般車に特化して、膨大な情報を整理・管理されているご努力に敬意を表します。

一点だけ、お願いが有ります。

当ブログも時々参考にして頂き有難いのですが、

HE系に多いニップルパンク?(追記2018.2.25) のような、異論をお持ちなら、ブログに直接コメントを頂けないでしょうか。

日々の修理の中で、疑問に思ったことについて自分なりに仮説を立てましたが、仮説が合っているとしても、実際にタイヤとリムのどの部分で周長の差が発生しているのか?

どのようなタイヤとリムの組み合わせが、チューブとタイヤのずれを小さくでき、折り目パンクやバルブ根元パンクを減らせるのか。

等、自分の中では未解明の部分だらけです。

コメントを頂いて、いろいろお教えいただくことで、真の原因に近づき、少しでも自転車の不具合の発生を減らせればと考えております。

もちろん、しっかり空気圧の管理をして自転車に乗られれば、解決できることですが、それが出来ていない理由の把握や解決策が見つからない中では、このような取り組み方もしなくてはいけないのではと思っています。

貴サイトの、閉じられた場での批評ではなく、オープンな場での討議にして頂きたく、お願いいたします。

【2018.03.04追記】
サイト内でご返事を頂きました。
HE系に多いニップルパンク?(追記2018.3.4)

出来れば、コメントとして戴きたかったです。

2018年2月20日 (火)

花粉?

昨日の折れたハンドルは、今朝にはメーカーに届いたそうで、着荷の連絡を頂きました。

お客様にも連絡して状況を確認されるそうです。

やっと、確定申告の作業を始める気になったのですか、朝から鼻がむずむずして、少し目がかゆいです。

花粉が飛び始めたのでしょうか?

夕方、チェーン外れの修理のご依頼を頂きました。
本来は休業日ですが、ご依頼が有れば修理にお伺いしています。

今日も月がきれいでした。

2018年2月18日 (日)

冴え冴えとした月

今日は、泥除けの窪み直しのご依頼一件と、パンク修理とタイヤ・チューブ交換ご依頼一件の訪問でした。

泥除けの窪み直しは、やはり難しく、料金を頂ける出来栄えにはなりませんでした。

パンク修理はお客様が挑戦されたのですが、パッチが付かなかったとのことです。
やすりで、ゴム糊を落とし、マルニのリキッドバッファーで洗浄し、バルカーンとマルニのパッチで、無事終了しました。

タイヤチューブ交換の自転車は、三本のスポーク折れが有り、スポーク交換にちょっと手間が掛かりましたが、こちらも無事終了です。

修理が終わって、空を見上げると、西の空に冴え冴えとした月が掛っていました。
Kimg1625
三日月なのでしょうか、地球照も見えたのですが、この写真では分からないですね。

2018年2月17日 (土)

タイヤとリムがずれる原因(仮説)

空気圧不足が原因で発生するパンクに、リム打ち、チューブ揉まれ(溝)、折り目、バルブ根元切れ等が有ります。

折り目、バルブ根元切れは、タイヤとリムがずれて動きながら、バルブ穴で固定されたチューブを引きずるために起こります。

チューブ揉まれパンクについては、この仕事を始めたころには、タイヤがずれて、チューブを擦ることで、溝が出来るのだと思い、チューブ擦れパンクと呼んでいました。
最近は、どうも違う気がして、チューブ揉まれパンクと呼ぶようにしています。

チューブ揉まれパンクについては、まだメカニズムが理解できていません。
折り目や、チューブが引っ張られて起きる、バルブの根元切れについては、タイヤとリムがずれる理由が以下の仮説で説明ができる気がしてきました。

実は今まで、タイヤとリムがずれる原因は、後輪で多発する事からペダルを漕ぐことによるホイールへの駆動力と、地面の抵抗でタイヤがずれるのだと考えていました。

Kimg1599
ニップル頭引きずりパンクと勝手に名前を付けたものですが、チューブのニップルに当たる部分が伸びて膨らみ、薄くなった頂点に穴が開ます。

シティ車のWOタイヤでは起こりにくく、子供乗せ等のHEタイヤで多く見かけます。

ニップルの頭が大きく、チューブに引っかかり易いのかとも考えましたが、ニップルは、ごく普通です。
HEタイヤで多発する理由を説明することが駆動力によるズレでは出来ません。

このアニメーションで分かってもらえるでしょうか?

大きな円のタイヤの中を、小さな円のリムがj転車の進行方向に回りながら進むと、円周の差の分だけタイヤがずれていきます。

HEタイヤはWOタイヤに比べるとタイヤとリムの円周の差が大きく、ぶかぶかです。
そのために、空気圧が高く、チューブがニップルに強く押し付けられた状態でも、タイヤとリムのずれが起きやすく、HEタイヤの方が、ニップル頭引きずりパンクが起きやすいのではと仮説を立てています。

前輪でも、折り目や、チューブ根元パンクが起きていれば、駆動力でずれるのではなく、円周差でずれる事が証明できるのでしょうが、まだ前輪での事例には遭遇していません。

どなたか、事例をご存じならお教えください。

【2018.02.22追記】
裏から撮ったので反対にずれているように見えますが、前輪でもタイヤとリムのずれは起きていました。
Kimg1646 Kimg1648
チューブが引っ張られて、バルブが倒れています。

【2018.02.25追記】
これも裏から撮ったものです。
Kimg1651
タイヤのロゴとバルブ位置は合わせてあったのですが、これだけずれていました。

Kimg1650
パンク後、転がしたことで、チューブが寄ってきています。

2018年2月10日 (土)

ボチボチご依頼が入り始めました。

ようやく寒さが一段落したのか、今日は3件のご依頼を頂きました。

パンク修理、パンクチェック(虫ゴム切れ)、2年間放置自転車の乗車前点検です。

もう一件、ご依頼を頂いたのですが、時間が合わず、明日のお伺いです。

やっと、日常のペースに戻りそうです。

ご依頼がない日にこそ、確定申告の整理をすべきなのですが、気乗りがせず、スライム被害低減プロジェクトのサイトのリニューアルに時間を使ってしまいました。
こちらは、なかなかアクセスが伸びません。
少しでも、役に立つ記事を増やしたくて、スライムのデメリットの回避策を追加したり、記載内容の整理をしたり、目次を入れたりしましたが、アクセスアップに繋がるでしょうか?

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1980年代カンパアセンブルロード車 | 24インチロングホイールベース車 | Access 業務管理 | ANTALES | BS LittleFriend | BS SUBNADE SPORT | CB-700C クロスバイク | CULTURE L710 | DIGNO F | DIY | e-コアフィットインシステム | GIANT ロード オーバーホール | GRAPHIS GR-001J | J:COM障害 | KHS F-20R | LN-3922C | My Road Racer | OCS(セレクター)BB | Panasonic Hurryer | RakuMatic | SPECIALIZED GLOBE | VB.net 業務管理 | お墓の引っ越し | ちょっと変わった自転車 | まちなか探検 | やぐら返し | アット@ランプ | エンド精度測定レーザー照準 | カセットフリー | ギヤ交換可能な軽快車リアハブ | グルメ・クッキング | ココログ画面カスタマイズ | サドル張替え | サンヨー エナクル | シティクロス作成 | シティ車のメンテナンス | シティ車部品でチューブレス化 | シンコー SR154(JETDAAIii NEUE) | スクーター チューブレスバルブ交換 | スタンド | スポークカット | スライムパンク防止剤 | タイヤの空気圧 | ドイツ製?軽快車 PEGASUS | ハブダイナモ | バルブ根元パンク | バンドブレーキの鳴き対策 | パッチ・チューブ割れ | パッチ割れ | パナソニック ガチャリンコ | ピナレロ DOGMA F8 & DA Di2 | フライス盤 DRO化 | フライス盤据付 | フライス盤架台 | フライス盤購入 | ブレーキ | ブロックダイナモ | ペット | ホームページの修正 | ローラーブレーキ | 住まい・インテリア | 住所基盤データベース | 働く自転車の製作 | 太陽光発電の検討 | 日記・コラム・つぶやき | 旧車(シティ車)整備 | 異物パンクコレクション | 籐装飾自転車 | 自転車 探検! サイト複製 | 自転車出張修理 | 自転車技士・安全整備士受験(全般) | 自転車技士・安全整備士受験(学科) | 自転車技士・安全整備士受験(実技) | 自転車組立治具 | 英式米式兼用バルブアダプター | 詐欺メール | 調理 | 軽快車にShimano105アセンブル | 郵便番号データの住所入力データ化 | 金属加工 | 長寿命虫ゴムの検討 | 電動アシスト三輪自転車 | 電動バイク | 26インチ中古自転車 | KAINZ パンクしにくいクロスバイク

スライムパンク防止剤 被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング