« 初めて使った工具と盗難車? | トップページ | 今年初めて汗が滴り落ちました »

2019年4月25日 (木)

今日は一日掛りの骨折り損です。

先日、リム交換して後輪のリング錠が閂が当たって施錠できなくなった自転車をお預かりし、修理に掛かりました。

手順としては、前輪のシングルウォールリムを後輪に、後輪のダブルウォールリムを前輪にと入れ替える予定でした。

前輪、後輪ともばらして、ダブルウォールリムで前輪を組み始め、片側のスポークの仮組が終わりかかったところで、「あれ、穴があるのにスポークがない」と気づきました。

前輪のシングルウォールリムは28穴、後輪は32穴でホール数が異なりました。

ばらしたホイールを元通り組み上げ、リング錠は、取り付け金具を引き起こして、錠がハブの中心に向くようにしてやることで機能復活しました。

Gr920h
引き起こしたのは、黒い取り付け金具です。

一日掛りになりましたので、今日はロードレーサーのメンテナンスは進んでいません。
ブレーキワイヤーやチェーン、タイヤは入荷しましたので、次はヘッド周りのメンテナンスに進みます。

« 初めて使った工具と盗難車? | トップページ | 今年初めて汗が滴り落ちました »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めて使った工具と盗難車? | トップページ | 今年初めて汗が滴り落ちました »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

自転車出張修理のブログ

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング