« グリセロールの不溶化? | トップページ | ちょっとラフですが、後輪のバランス取り完了 »

2018年12月27日 (木)

ベアリング球の虫食い

電動アシスト自転車のパンク修理のご依頼でした。

バルブのトップナットの緩みのようでパンクはしていなかったのですが、回転のチェック中にスポーク折れと、ハブからの異音とガタつきに気づきました。

ハブは、内装三段です。

玉当たりの調整をしてみましたが、ゴリゴリと嫌な手ごたえです。

リテーナーを取り出してみると、形は保っていましたが、ベアリング球がこぼれます。
Kimg2480

ベアリング球にも全部ではありませんが、虫食いが有りました。
Kimg2481

内装三段のハブについては、メンテフリーの感覚だったのですが、電動アシストに使われるとメンテフリーとはいかないようです。

« グリセロールの不溶化? | トップページ | ちょっとラフですが、後輪のバランス取り完了 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは!
自分も似た経験がありましたが
http://ameblo.jp/rikitarou1979/image-12414711899-14292238243.html
こうなる半年から一年前位に分解清掃グリスアップしたので
グリスが汚れる程、ベアリングは潰れて損傷しガタが発生して信じられませんでした…

内装三段ハブは過酷な条件や水の侵入さえなければ…頻繁にメンテしなくても丈夫な機構ですよね。
リテーナーベアリング
http://www.amazon.co.jp/BRIM31R-SG-3R55-SG-3R45-SG-3R42-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BCJ/dp/B005JV1HPW/ref=pd_cp_200_4?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B005JV1HPW&pd_rd_r=02cd9068-09ce-11e9-a192-8ff15e5e6261&pd_rd_w=6wNgB&pd_rd_wg=iHlGp&pf_rd_p=43dca773-525f-4ab6-8268-fd545de6f1c7&pf_rd_r=X3X09M56B0HS3MXBGBSX&psc=1&refRID=X3X09M56B0HS3MXBGBSX

↑損傷するとは思わなかったですがチェーンにオイルを注す時に適量を注すというよりは
PTFE配合のオイルスプレーを頻繁に吹いたのがグリスを流して早期にガタが出て損傷したかな?
と思いました。
もう片方のブレーキ側1/4㌅×7のリテーナーベアリング
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E-BRIM31R-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC-4%C3%977-Y32190220/dp/B005JV1MDO/ref=pd_sbs_200_6?_encoding=UTF8&pd_rd_i=B005JV1MDO&pd_rd_r=e2115e37-09cf-11e9-a192-8ff15e5e6261&pd_rd_w=IDkpx&pd_rd_wg=yFogW&pf_rd_p=cda7018a-662b-401f-9c16-bd4ec317039e&pf_rd_r=NTQW2GGMR3E3J46TWS98&psc=1&refRID=NTQW2GGMR3E3J46TWS98
反対のブレーキ側は状態良く今までも損傷している内装三段ハブに出逢った事が少ないので
スプレーの過剰塗布が原因?かなと思い
直してからはオイルの注し方に注意していますがガタは無く変速感やフリーの空回りの感じも良好です。

力太郎さん コメントありがとうございます。
グリスはまだ残っていましたので、荷重に負けての虫食いかと思っています。

記事には書きませんでしたが、なるべく荷重を分散したくて、リテーナーを外してバラ玉で組み上げました。
組むのに手数はかかりますが、バラ玉の方が耐久性がある気がします。
BSがBBにリテーナーを使わなかったのも、BSの良心かなと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベアリング球の虫食い:

« グリセロールの不溶化? | トップページ | ちょっとラフですが、後輪のバランス取り完了 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • バルブ加工不良
    1
  • トップナットの緩み
    2
  • 修理ミス
    4
  • チューブピンホール
    2
  • チューブ劣化
    2
  • タイヤ劣化
    8
  • 虫ゴム部品不良
    1
  • 異物刺さりパンク
    6
  • 原因不明
    3
  • リム打ち
    4

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング